ここから本文です
KoD-A SpACE the BLoG〜コーダ宇宙域航宙日誌〜
今年も宙の艨艟の活躍を期待する!。 【宇宙戦艦ヤマト2022】【スター・トレック】の成功を祈る!!。

書庫全体表示

 本日【STAR TREK:BEYOND】観てきました。
 以降少しネタバレ。
 以前スタートレックファンサイト【U.S.S.KYUSHU】の掲示板【Nine Forward】の投稿《STビヨンドの予想。…さらばNCC−1701》でも書きましたが。
> いよいよ来月【スター・トレック ビヨンド】公開です。
> 本日とある大ヒット作品2回目の観賞に行った際に、
>チラシを入手したんですが。
>
> その中に少々気になる記述が。それは、チラシの表に
>ある『最後のミッション』と、裏面にある『最後の戦い』
>という文面です。
> 前作【イントゥ・ダークネス】がTOS映画版2
>【カーンの逆襲】の要素“カーンの登場とメインキャラの死”
>を描いたように、今作【ビヨンド】もTOS映画3
>【ミスター・スポックを探せ】の何らかの要素を描いている
>と考えています。
> それは何か。
> たぶん、今回でUSS〔エンタープライズ〕NCC−
>1701は大破し、そのまま廃艦となって、新しい
>USS〔エンタープライズ〕が就役するのではないかなあと、
>思います。
> 実際、予告を観ますと、カークたちはNXクラスに
>良く似た宇宙艦に乗っているようですし。
 についてですが。
 予想通りラストシーンで出航するのは、NCC-1701-Aでした。
 亡くなったスポック大使の遺品として出てきたTOSメインキャスト一同写真を見て図らずも胸が熱くなりました。最後の献辞も同様でした。

 ズィンディやロミュランへの言及があったのが嬉しいですね。

 次回も楽しみです。


 では、長寿と繁栄を。 by コッド少佐

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事