メガツイン鼓動とチョイ駆け!

見せてもらおうか最新鋭のバイクの性能とやらを♪・・・すみませんでした(爆)

ぼやき

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

昨夜3年間連れ添ってきた携帯電話が柱に激突して破壊しました…

イメージ 1

これでも昔は野球少年だったのに…

本当に怒りで我を忘れる事は怖いですね(笑)

冷静な心を無くし今しみじみ後悔をしています…(泣)

皆さんも常に冷静であることをお勧めいたします(大爆)



あ〜今後、仕事やらプライベートやらどうやって連絡取ろうか

たった携帯電話一つでちょっとなえています(爆)

連絡取れないとかでなえているんじゃないですよ(爆)

携帯に頼りすぎて仕事等の連絡先が携帯でしかわからない事になえているだけですよ(大爆)

せめて液晶だけでも生きて画面さえ表示できたらよかったのに…


そう考えると意外と携帯電話に依存していたのかも…(笑)

今後はテレパシーで連絡とりますのでテレパシーを感じた方はテレパシーで返してください

こちらもテレパシーで返しますので(*^^)v


これからは、精神を集中させないと!!

開く コメント(16)

新年早々仕事が始まり

今年の会社での目標が発表されました!

とんでもない数字です(笑)

休暇もまともに取れない状態で昨年が終わり昨年よりさらに目標数字ががUPです(大爆)

昨年指定されていた休暇が取れなかった現場作業員の人達から

『今年の役員の指定された休日50%所得を目指すと掲げていましたが

現場の作業員は新年早々休暇が無くなりましたね〜』…と重々しい笑から作業が始まりました(笑)

不況でこの現状はしょうがないのですが最前線の部下が休暇を取り難いだろうと気を使い

役員が今年掲げた目標が50%休暇所得みたいで、なんだかその考えが…です(大爆)

司令官ばかりで戦う兵士がいない軍隊みたいです(爆爆)

しかも残業してでもで売り上げのばせと言っていました(爆)

休暇が取れない上に残業しろとはちょっと残酷ですね(笑)

この不景気はいつ抜け出せるのかがわからないぶん

攻めに徹する(逝ける所まで頑張る)か守りに徹する(休暇をしっかり取り普通の会社員する)かが

決めにくい現状でいつまで指定された休暇を取らず頑張らないといけないのか

全く見えないのが少し辛いですね(笑)

なんだかんだ言ってもまだぼやけるうちは良いのでしょうが、

ぼやきも言えなくなった時が悲しいですね(失笑)

世界では子供が不当な扱いで働かせられたりしている国もあるみたいだし

民族紛争で戦争がおきている国もあるみたいだし

2012年には地球が…だし、

まだ仕事がある分ありがたいと思わないといけませんね

こんな時代に休暇なんて不謹慎ですね!

『休暇なんて欲しがりません不況を抜けるまでは!』

『休暇は敵だ!』

『残業だ!残業だ!残業をしてでも不況撃滅!』

『最後には神風が吹いて会社は必ず勝つ!』

と掲げて頑張ります!!

でも、なんだか戦時中みたいですね…(泣)


まさに現代版『出口のない海』ではなく『出口のない不況』みたいな感じで

『僕は君のためにこそ死ににいく』ではなく『私は家族のためにこそ働きにいく』みたいで

『男たちの大和』みたいに『親父たちの大不況』な感じで

結局最後は『私は貝になりたい』みたいな感じです(号泣)

とつまらない事をぼやきつつ周りの愚痴にも笑顔で対応し白髪が日々増えるチィーパパでした(*^^)v


そういえば最近抜け毛が…

開く コメント(8)

超常現象否定は否定するのは良いのですが

思念とか人のわからない部分の解明は、ほどほどにしないと

幽霊等で殺生をしないように伝えてきた

先人たちの努力を科学の力で否定しているみたいで…(爆)


たとえば…

墓参り…科学的根拠がないのでしません

初詣…科学的根拠がないのでしません

お葬式…ただの人の死骸、思い出話の会話も出来ないので故人など興味はありません

殺人…呪いやら幽霊などないのでただのハンティングです

みたいな人が増えたらちょっとひいてしまいますし(爆爆)

と言いながら、この手の番組は嫌いですが見てしまいます。



ちなみに、幽霊全否定の長男に、うちの墓にウン○して投げつけてこいと言ったが

長男はそんな事出来るか!!!と怒って怒鳴っていました(笑)

幽霊や呪い等を否定するのに、怖いみたいです(大爆)

ま〜それを怖く思わない人が増えたら少し怖いですが…



科学では超常現象や心霊現象等は全く根拠がないみたいですからね(爆爆)

幽霊が怖いからとか思う心が犯罪抑止になるような気がしていましたが

科学の前では思念等の類は無いみたいですね…怖い世の中になっている様な気がします(大爆)



実際いろんな事件で思念等があると言い出せば、なんだか被害者が可哀想ですもんね

加害者もビクビクしながら生活するとか考えられませんもんね



でも私は未練を残した思念等はあると信じたいですね

命を奪われた事件等の被害者は何かを訴えたいと思っていると思います

人の命を奪った人が、ノウノウと科学的根拠が無いからと

何食わぬ顔で遊びまわる世の中はドン引きしてしまいますからね(個人的意見ですが)。


そんな加害者の人達が笑える普通の生活をするのはなんだか嫌だな〜と

思いながら超常現象や幽霊やUFO等の特番TVをみながら焼酎を飲む私でした(汗)


思念等はあると思うので気にする人はお墓参り等は出来るだけ行きましょうね…(失笑)

あと無駄な殺生はいけません


ではでは

開く コメント(6)

逝ってしまいました

本日親父の嫁さんが逝ってしまいました

再婚相手なので私の実母ではないのですが、

私にとって色々とあった方なので

私自身の心境は複雑です

でも私以上にその人は残した3人の娘にたいして心残りだと思う

言い争いから逃げていた私に対して言いたいこともあったと思う

そんな立場の状態で昨日まで生きてきた、その人を

うちの親父は『あいつは信念を曲げず太く短く生きた人間や!』と言っていました

まだ51歳の若さで(親父とは15歳離れているから)うちの親父より先に逝くとは

私自身未だに、ちょっと信じられません…

嘘を嫌い素直な事しか言わない親父の再婚相手は凄く純粋に生きたと私は思いたいです。

嫌な局面で逃げていた私に比べると自分の意見はしっかり言う

たとえそれが親父に対しても、そんな彼女は本当に純粋な人だったと思います


自分が言うのもなんですが

安らかにお眠りください



私は最後の最後まで親族としては何も出来ませんでした

親父も私の家族と実母の関係を気にしていてくれていたので

通夜の時も同じ苗字でも親族よりではなく一般席での参列に配慮したりと

気を使わせてしまいました…


同じ苗字でも私の入る余地の無い新たなその家族と

実母でも今回の見舞い騒動で苗字の違いから絶縁状態になる家族

なんだか複雑でしたが、

そんな時私にたいして、親父が見舞いも通夜も来てくれて『アリガトな』と何度も言う姿が、

私にとってすごく人の命の大事さをわかっているような気がしました


それと命と言えば、私は私の母と父がいないとこの世に生まれる事はありませんでした

それと同じく離婚した父が再婚した相手(故人)がいないと

そこの娘たちもこの世に生まれる事はありませんでした

命とは喜ばしいのですが私の中では良い意味で複雑です

でもそれは私の問題なので今日は親父の家族と言う意味では

そこの家族の命に対する考え方は、シンプルでうらやましかったです



親父は今夜は盛大に送り出すぞとお通夜の後棺の前で酒を片手に語り飲んでました

その親父には昔の偏屈で堅物な面影は無く親父を娘たちが囲みその親族や

周りの友人たちで送りだそうとしている風景はなんだか自分的には涙が出ました

ほんと何にも出来なかった私がどれだけ小さな人間だったかを

思い知らされたような気がしました


重いぼやきでほんとすみませんでした<(_ _)>

開く コメント(12)

うちの父親の再婚相手が土曜日に急に倒れてしまい助かる見込みが無いみたいです。

今は植物状態で延命処置無しみたいです。

その理由は出血箇所が頭の中でも手が付けれない所らしいみたいです。

このままずつと生き延ばしても快復の可能性(現状脳死状態)無しなので

親族(除外私)で話あい決めたみたいでした。

その植物状態の嫁の心臓が弱り死ぬのを待つだけと親父が親父の子供達の前で

悲しそうに言っていました…

その状態を私に知らせてきたのは倒れてから4日目の日でした

私とその父親の再婚相手とは色々あり母と認めることも無く、

でも色々あり親父の嫁とは認めましたが

同じ苗字でも墓も別、今後も別の道との事で了承を得て別々で暮らしていました。


父は再婚していたので先々の事は勝手にやって行けると思ったので、

私は実母のそばで何かあったら大変なのでと思い近所に越して生活していました。


そんな時、突然父親から急にうちのやつ(再婚相手)が倒れたと、いつもの親父とは違い

何か取り乱したみたな感じで電話がありました。


突然やけど迷惑でなければ生きていた証としてまだ生きているうちに

顔だけ見てほしいと言ってきたので、私は父親の意見を尊重して顔を見に行ってきました


もちろんその再婚相手の人の意識なんてありません顔も以前に比べると、ただ眠っている表情の無い

人形みたいな感じでした…


私が、冷たい人間と思われようが、私と嫁とその再婚相手とは色々ありましたもので…


時に包丁を振り回し我が家に来たり訳も分からない言いがかりをつけられ

大声で罵られたりと…


でも私と嫁さんは親父とその再婚相手の人と納得のいくまで話し合い

親父側の親族を承認に、苗字が一緒でも別家族という条件でお互いの道を行くようになりました。


その後、私は、母親と妹の住む私が育った地区に移り住みました。

そしてここ最近までは今の生活をしてきました。


親父は再婚相手とチョッと異常(今風でない昭和初期みたいな)家庭を築き生活していました

その親父にも、うちの長男と二つ違いの娘もいましたから…


連れ子(妹と同じ年の娘、今は、嫁いでいる)再婚後の長女(就職して働いている)
次女(中三)みたいな感じです。


そんな親父たちと、もめたと言っても今から十二年前の事ですけど…


お互いが違う道を歩み始めてから十二年経ちましたが、

それなのに、うちの実母はその親父に頼まれて死に際の(まだ植物状態ですが生きていますが)
その再婚相手に会ったことを

信じられない、苗字が親父姓だからあんたは、我が家(母親側)の恥さらしやと散々言われました…

私はただ死にに逝くだけの過去に散々あった人にお別れをしに行く(親父の嫁とは認めたから)
感じで行ったのに

その事も許せない母親の怒り?みたいなものに怖さすら覚えました

確実に死んでしまう人に対してそこまでの怒り?親父を許せない怒り?その人にお別れに行った私への怒り?

なんだか、人間の醜さを見せ付けられたみたいでした

その父親と母親から生まれてきた私は究極の駄作だったんでしょうね…

私の存在があるのにその事を許せない母親の憎しみは私の存在自体全否定されたみたいで

なんだか無性に悲しくなりました…

苗字が違うだけで私が死んだら葬儀に出られないと言う母親と

苗字が違うから恥ずかしくて親戚の祝い事には呼べないとか、葬儀には呼べないとか

私の家族は母親から見たら苗字が違うだけで恥さらしな存在なのでしょうか?

その原因の離婚をした張本人は相手の苗字は嫌だというのは分かりますが

離婚当時は、私は成人してましたし、仕事にも就いていました、そして結婚もしました。

その私がその当時の苗字(親父の苗字)を今も名乗るのは恥な事でしょうか?

その苗字で母のめんどうを見るのはおかしな事でしょうか?

苗字はそんなに大切なんですか?

その苗字で今まで働いてきたのに母のそばで母を気遣う為には我が家の苗字を変えないと

母親の恥になるんですか?

日々悩んでいます…

はっきり言ってこんな事になるんなら子供達にじいちゃんやばあちゃんは必要無いと思いました。

実際長男はじいちゃんばあちゃん知らず次男も知らず唯一長女だけは私の実母をばあちゃんと思っています。

でも苗字が違ううちの娘(孫)は母親からすると世間の恥なんでしょうね…

親父とは同じ苗字ながら墓は共有しない、お互いの家庭に踏み込まないと決めていたので

我が家の子供達は何にも祝い事をしてもらっていません七五三も無し子供の日も無しひな祭りも無しです

そのぶん私達(私と嫁)で出来る限りをしてきたつもりです(友人たちの助け有りですが…)

そんな事も、突然倒れてしまった親父の再婚相手の最後の生きている姿(脳死なので意識はありません)を

見舞いに行っただけなのに母親から恥さらしのレッテルを貼られてしまいました

本当の恥?人の生き死に以上に大事な苗字?私には理解できません

私自体両方の祖母からは親の悪口は言われた事はありませんでしたから

離婚した相手(親父)を今だの私の子供の前でも貶す母はちょっと悲しくなります

父親の再婚相手の死よりもそれを貶す母の姿が無性に悲しくなりました…

離婚して本人が被害者なのは分かりますが、その子供も被害者なのを分かってほしいです

親父は私の知るかぎりでは存在が凄く小さくなりました…可哀想なくらいです

母親は離婚後何にも変わらないので今だ悲劇のヒロイン状態です

一つの家族として頑張れといってくれるバブル時代はわが道状態だった今は落ち目の親父と

バブル時代からの感覚で今だもって悲劇のヒロイン演じる母親

なんだか差別や、区別が入り乱れているちんぷんかんぷんな状態の変な状態です

離婚した両親が悪いのか私みたいに成人して働いて結婚して子供がいて

親父側の苗字を名乗る私が再婚をしていない母親の面倒を親父側の苗字のまま

見ようとするのが、悪いのか、なんだか気が狂いそうです…

自分が苗字を変えれば良いのか?悩みます…

離婚の原因以外に今回親父がこんな意なった理由に私が親父の会社を継がないと言うのもあるみたいなので…

苗字とはこんなに重たいものなのですね・・・

仕事も大変なのに親のこととかで憂鬱になります。

我が子にはそんな思いをさせたくは無いとつくづく思う私でした…

憂鬱です。

開く コメント(7)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事