ここから本文です
古道の杜 あんちゃんの日記
ブログ始めました!
昨日泊まってくれたのはオランダからの2カップル

オランダ人は世界で一番大きい人種とゆうけど二人ともほんまでかかった

出発時にみどっちも入り記念撮影

イメージ 2

グラバーさんはボディービルやっていてムッキムキ

シュワルツェネッガーみたい

リュックの中には鉄アレーを二個入れていてこんなんで歩けるんかゆうぐらいえげつなく重い

「筋トレや」ゆうて軽い足取りで高原へと向かっていきました



もう一人のシュタインさんは背がむっちゃ高い

一緒に撮ってもらいました

イメージ 1

トリックアートやないで

なんやねんこれがおんなじ人間か?

彼女のかおりは日本語上手で可愛かった

あんちゃんがこんなにでかかったらオトリ屋せんとプロレスラーになっとったな


「必ずまた来る」ゆうてくれたからそれまでに牛乳飲んで追いついときます



先日、中日スポーツの取材できてくれた亜夢ちゃん、舞ちゃんの載った新聞送ってきてくれました

イメージ 3

二人とも可愛らしいのにめっちゃ上手

また来年も待ってるよ


今日の富田川、やっと新垢着いていい状態に

天気も良く小学校前に入った奈良の方
「27匹釣れました 鮎若いですねー」と楽しそうに帰って行ってくれました

あんちゃんも今日はと目論んどったけれど明日チャレンジしてみます

この記事に

9月9日から、延びに延びていた第5回富田川あんちゃん鮎釣り大会がようやく開催できました

イメージ 9

参加選手は予想を上回る32名の強者がエントリー

昨年覇者の松田くん、第1,2回連覇の久保田さん、名人一平ちゃん、イカ番長の重見さん、近露オトリ屋さんの中野さん、日置川チャンピオンの宮本さん、専属オトリ獲りの悦ちゃん、大物ハンター大江さん、地元の治安を守るマナブちゃんなど凄い顔ぶれ

あんちゃんは前日宿泊してくれた重見さん、津野さん、まーちゃん、いさおちゃん、宮本くん達と日が変わるまで酒盛り

イメージ 21

「この中で誰優勝するんやろ?」
「いやいや、誰も予選すら通らんやろ」

まだ酔いの醒めない翌朝6時、今年も受付1番は井谷くん、そのま受付手伝ってくれました

イメージ 26

宮本くん、あやもありがとう

続々と選手達集まり7:40開会式

イメージ 27

イメージ 10

漁協理事の田川さん、市会議員の宮井さんに挨拶してもらい、あんちゃんが開会要項説明し、まずは初心者と女性、その30分後に一般の選手達がおのおの狙いのポイントへと出動

イメージ 25

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 22

12:00予選終了

オトリ込みの総重量によって順位を決定

イメージ 12

予想に反し皆よく釣ってきてました

イメージ 11

最大25センチは野越に入った津野さん

予選トップは下鮎川に入った小川くん
込み21匹 1118グラム

2位 大川に入った浜中くん
込み16匹 970グラム

3位 富源に入った榎本くん
込み12匹 813グラム

4位 福定に入った井谷くん
込み12匹 790グラム

5位 二川に入った久保田さん
込み17匹 773グラム

惜しくも6位は小学校前に入った80才の宇井さん、込み11匹 702グラムでした
素晴らしかったです

イメージ 7

イメージ 8

後の方もほぼドングリ状態

弁当食べて13:10から1時間滝尻橋周辺にて総匹数にて決勝開始

多くのギャラリーが橋の上から見守る中、選手達は持ってる力を出し切りド真剣に釣りました

決勝終わり、みんなの前で釣った鮎数えてもらう

イメージ 6


それでは結果発表

5位 込み2匹 榎本くん

イメージ 1


4位 込み3匹 浜中くん

イメージ 2


3位 込み4匹 小川くん

イメージ 3


2位 込み6匹 予選5位の久保田さん

イメージ 4


栄えある覇者は、込み6匹 予選4位の井谷くんに決定

イメージ 24

優勝賞金103万円ゲット おめでとう!

地元勢のワンツーフィニッシュ

尚、集まった鮎はあすなろ木守の郷福祉施設、栗栖川小学校へと寄付させていただきました

イメージ 13



その後は毎年恒例、空クジ無しのお楽しみ大抽選

イメージ 28

たくさんの協賛いただいて一周半の抽選でき、最後は一平ちゃんが協賛してくれた鮎仕掛け贅沢盛り合わせセット

一平ちゃんにクジ引いてもらい、唯一の女性参加者のまーちゃんに当たりめでたしめでたし

最後はみんなで記念撮影
ハイチーズ

イメージ 5


半袖でも暑いくらいの天候にも恵まれ、たくさんの人達に助けてもらい無事終われました

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 23



今年は8月末の台風20号以後、垢飛ばされ太公望には消化不良の鮎釣りシーズンとなりこれで竿納めの方もあるかと思います

でも鮎若く、もう一山ありますよ

最後ビック釣果で締めくくってくださいね

協賛いただいた皆様、お手伝いしてくれた皆様、選手の皆様、みどっち、鮎花
ありがとうございました


鮎釣りを通じいろんな人通しが会話し交流が芽生え、釣れても釣れなんでも「あー楽しかった、また富田川に行きたい」と思ってもられるようこれからもやっていきたいと思います

また来年もよろしくお願いします

この記事に

いよいよ明後日の日曜日は第5回富田川あんちゃん鮎釣り大会です

イメージ 4

悪天候で延期延期となってましたがやっと開催できそうです

参加費
オトリ、弁当付きで2,000円

受付時間は1時間延ばし
AM6:30〜7:30

予選
初心者、女性、80才〜 AM8:00〜PM12:00
70才〜  AM8:15〜PM12:00
一般        AM8:30〜PM12:00

検量
オトリ込みの総重量で順位決定します
あんちゃんとこの車庫に時間厳守でお願いします

決勝
PM1:00〜2:00
上位5名により滝尻橋周辺にて
オトリ込みの匹数で順位を決定します

イメージ 2

(滝尻橋下流)

イメージ 3

(滝尻橋上流)

その後は毎年恒例、空クジ無しのお楽しみ抽選会をして終了です

昨年の覇者も出場します

まだまだ参加OKですよ



あんちゃん、昨日は昼から大滝でほんま久しぶりに鮎釣りしてみた

ハリス切れ、根掛かりありの17〜21センチ 8匹

イメージ 1

鮎まだまだ綺麗

今月じゅうぶんいけますよ

オトリ10月いっぱいはおいてます

この記事に

鮎釣り界のマドンナ

三連休終了

富田川の鮎釣り、日曜日明け方の邪魔雨のせいで昨日は大勢の方来てくれたにもかかわらず平水20センチ高の笹濁り

イメージ 4

カンカン照りでしたが、押しも強く残り垢狙いで苦戦しいられました

今朝は5センチ水位も下がり、薄い笹濁り

イメージ 5

イメージ 6


中日新聞さんの取材で鮎釣り界のマドンナ、亜夢ちゃんと舞ちゃんが来てくれました

イメージ 2

(ダイワの亜夢ちゃんファミリー)

イメージ 3

(がまかつの舞ちゃんファミリー)

まだまだ本調子とはいかない富田川で精一杯頑張ってくれ取材成立

イメージ 7

イメージ 8

さすがでした

道路からみさせてもらいましたが男の人顔負けの竿さばき

でも私服に着替えると可愛いお姉ちゃん

これからの鮎釣り界、貴女たちにかかってますよ

イメージ 1

みんないい笑顔
また是非遊びに来てね



そうそう、大好きな早さんも泊まりで来てくれたのに満室やってご迷惑おかけしました

さらにお見舞いいただいたお礼まで言い忘れてしまってすみませんでした

いつも気にかけてもらいありがとうございます

また仕事の都合ついたら来てくださいね

お待ちしてますよー

この記事に

やっと晴れ

今日は雨降り、明日からやっと晴れ模様

鮎まだまだ若いですよ


今夜は地元の杵荒神社の祭典

久しぶりに見に行きました

あんちゃんも昔出させてもらったんで毎晩の練習風景が目に浮かびました

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

素晴らしい演技でしたよ

明日もあるから見に行きたいけど行けるかな

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事