ここから本文です
熊野古道に興味津々の方々 御案内致します(古道 ガイド)

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

七月十四日は那智の火祭り 那智の滝を背に松明が乱舞した 松明は50kgとアナウンスしていた 昔と比べると 一回り小さくなった 大きな松明を持つ氏子が居なくなったのか
燃え盛る松明の扱いも 雑に成った様に観える昔は重くても松明を投げ落とす事は無かった

松明が綺麗に燃える様に 石垣に松明を擦り付けた その様な仕草も殆んど見受けなかった
以前は松明の担ぎ手が綺麗な隊列を組んで扇神輿の前を反時計回りに螺旋を描いて 歩いて居た様に思う 今日見せて頂いて 扇神輿と松明の間隔が開き 松明の螺旋も切れぎれに成って居た様に観えた 暫く観て居なっかたので 余計そう感じたのか 初めて観た方々は感動して扇神輿が帰るのを最後まで見送っていた 帰って行く氏子から 日の丸の扇子 鉢巻の手ぬぐいを頂いて甚く感動して居た 今回火祭りを観た方々が何年か後に再び観て同じ感動が得られる事を願う
過去の火祭りと比較して 変わったと言われない 那智の火祭りで有って欲しい
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
             
               続きは  明日?

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事