ここから本文です
ちょいとひとこと♪
日々色々なことに遭遇します。【お初の方は、トップページの注意書きをお読みください】

書庫全体表示

鷲ダム(2007/11/17)

σ(^^) …ではなく、ワシ…でもなく、鷲ダムです。
九頭竜ダムの直ぐ下流にあります。
九頭竜ダムとは対照的で、誰もこのダムで足を止める人はいないようです。
ま、その方がゆっくり見れるから、案外いいもんだけどね♬

イメージ 1
ダム全体が見える場所を見つけて撮りました。
しかし時間的に逆光でしたね。
しかもこれ以上先は行けなかった…。

イメージ 2
ダム湖側から見た堤体の様子。
湖はとても穏やかでした。

イメージ 3
天端も立入禁止。
ギリギリまで近づいて堤体を撮りました。
何か高さに比べて堤長が、やけに長く見えるね。
と思ってダム概要調べてみたら、堤長が堤高の6倍以上あるよ。

イメージ 4
ごらんの通り天端は立入禁止。
まぁ、越えちゃえば簡単に入れそうだけど、やっぱりどっかで見張られてて、警察へしょっ引かれたらかなわんから流石にやりません。

イメージ 5
ダム湖の対岸に一部だけ陽があたってる部分がありました。
望遠でちょっと撮ってみました(^○^)


◇ダム概要◇
左岸所在:福井県大野市川合
河川:九頭竜川水系九頭竜川
目的:P
型式:重力式アーチ
堤高:44m
堤頂長:277m
堤体積:113千m3
流域面積:333.6K
湛水面積:62ha
総貯水容量:9650千m3
有効貯水容量:6100千m3
ダム事業者:電源開発
本体施工者:前田建設工業
着手:1965年
竣工:1968年

  • 堤長特別長い訳じゃないけど、高さがないからメチャクチャ長く見えますね♪
    なんかアーチダムばっか選んで行ってません?(笑)

    [ サバイバー ]

    2007/12/17(月) 午前 0:45

    返信する
  • 顔アイコン

    サバ湖さん>提長:提高が6:1以上のダムって、他にどこがあるんでしょうね。
    特にアーチダムを選りすぐって出掛けてるわけではないんですがw

    声姫

    2007/12/17(月) 午前 2:27

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事