ここから本文です
ちょいとひとこと♪
日々色々なことに遭遇します。【お初の方は、トップページの注意書きをお読みください】

書庫全体表示

蓮ダム(2009/09/20)

イメージ 1
 
三重県は南北に縦長で、尾鷲辺りへ行こうと思うとちょっと遠いです。
とはいえ随分高速道路も出来てきていますので、以前よりは行き易くなってきたとは思いますが。
ここも割と近くまで高速で来ることが出来るので、それほど苦痛ではありませんでした。
駐車場に着くと大きな案内がありました。
 
 
イメージ 2
 
こういうでっかいダムを見るのはいいもんです(-∀-`)
やっぱり小堰堤では満足度が違う。
 
 
イメージ 3
 
管理所でダムカードを貰った後は、延々と階段を昇って展望台へ。
流石に眺めがいいぞ(-∀-`)
水質改善のための噴水がありますね。
 
 
イメージ 4
 
ダム湖の名前は「おくかはだ湖」、漢字で書くと「奥香肌湖」。
珍しい名前ですね。
 
 
イメージ 5
 
ダム湖の水はこんなくらいありましたよ。
これが通常の水位なんでしょうか?
 
 
イメージ 6
 
これだけでかいダムだと、天端を車が通れるようになってます。
ちゃんと歩道?まであるよ。
 
 
イメージ 7
 
ダム下の様子。
 
 
イメージ 8
 
ゲートの真上から見下ろした写真。
 
 
イメージ 9
 
下流に架かった橋から撮影しました。
放流してる時にこの橋から撮ってみたいな〜って思うのは、ワシだけではないはづ!(`・ω・´)
 
 
◆ダム概要◆
左岸所在:三重県松阪市飯高町大字森
河川:櫛田川水系蓮川
目的:FNWP
型式:重力式コンクリート
堤高:78m
堤頂長:280m
堤体積:484千m3
流域面積:80.9km2
湛水面積:120ha
総貯水容量:32600千m3
有効貯水容量:29400千m3
ダム事業者:中部地方建設局
本体施工者:飛島建設・大日本土木
着手:1971年
竣工:1991年
ダム湖名:奥香肌湖(おくかはだこ)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事