流木通信

木沼駿一郎の日常生活

記事がありません。

その他の最新記事

すべて表示

太宰治の周辺

2018/12/15(土) 午後 5:35

 私家版の「右遠俊郎文学論集成」(2014年刊)は、評論家の新船海三郎氏が編んだ評論集である。全部、読んだわけではないが、時々拾い読みしている。  その中で「惜別戸石泰一」が目にとまった。  戸石泰一は、太宰治の弟子としても有名である。  ネットで調べると 出生地宮城県仙台市 学歴〔年〕東京帝国大学文学部国文科卒 経歴大学在学中から ...すべて表示すべて表示

文學界12月号

2018/11/27(火) 午前 11:31

図書館で、「文學界」2018年12月号を見た。 特集は「書くことを仕事にする」である。 「芥川賞を輩出する小説講座」として、今年1月芥川賞を二人も輩出した根本昌夫氏の小説講座を辻本力という人が取材したルポが載っている。受講者は、女性の比率が高く、受講者は20代から80代で、7割がリピーターであるという。  この特集よりも  同じ棚にあ ...すべて表示すべて表示

文学教室

2018/11/26(月) 午後 6:27

 年齢を偽って機械製造会社に3年ほど勤めていた。手帳を見たら、2012年12月19日に退職。すでに六年も経っている。それから、アルバイトをして年金で足りない分を補っていた。  だが、平均寿命まで後、10年とないとわかり、最後は好きなことをやって、悔いなく死にたいと思い、アルバイトもやめて、読書と執筆にどっぷりと浸かった日常と考えた。  書きたいとメモ ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事