ここから本文です
イメージ 1
↑今年、春に採ったモンテさんの固定率がヒジョーに高いです。。。大きい仔で1センチくらいに育ってますが、8、9割がたがこんな表現の仔ばかりです。。。ただ、これから模様がどうなるか、もう少し様子を観なくてわ、なんとも言えません。。。また、透明鱗か否かも選別するとなると、固定率は下がることになるでしょう。。。

イメージ 2
↑こちらもモンテさん。。。1センチくらいに育っている大きいのだけを選別して別舟に移したのが20匹くらいでしょうか。。。楽しみな仔たちです。。。ミジンコ、アカムシ、ボウフラがいっぱいわいている中に小さい稚魚を泳がせていると不安になってきたのも移した理由の一つです。。。ブラインシュリンプが今のところ供給できているし、粉エサも併用しているので、かなり良いメダカちゃんができると思います!

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
↑100均のガラス(?)の容器にて、ブラインをわかしております。。。加温せずにやっておりますが、気温が低いので2日くらい置いたれと、塩やエッグの分量とかもテキトーにやってみたら、結構うまくイっております。。。最近、「皿式」とゆーわかしかたがあるのを知りましたが、こっちのほうがたくさんわかせるにわ良いとのことで、今のところ、やってみよーとわ思いません。。。もちろん、メダカに与えるためにわかしているのですが、今年は金魚(琉金)の稚魚が採れたので、最初わそっちに与えるつもりでした。。。金魚は尾開きが始まる頃になるのですが、フナ尾がめちゃくちゃ多い(大汗)。。。ガックシです。。。肝心のメダカちゃんたちは大きいので1センチくらいのサイズに育っております。。。今年はブラインを与えているので出来がいーのでわと期待大です。。。

この記事に

開くトラックバック(0)

モンテ(♀)の横見

イメージ 1
↑ご賢察の通り、この個体はメスです。
こういう子がたくさん居ると面白いのですが、
今年はとにかく数を多く採ってみないことにはと思っております。
去年の結果から、固定率は低いと思われます。
どこかメダカの養殖を大規模にやっておられるところに、
固定化を委託できないかなどと、
世迷い事を考えてたり。。。
なかなか、
魚っぷりの良い、
メダカちゃんだと思うのですが。。。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1





















↑腹ができてきたメスの真・モンテネグロ(笑)。。。
昼間に水を換えて、ミジンコ漬けにしてやったら、夕方に卵を産んでた、、、
しかも、無精卵。。。
しかしながら、これで今季は産んでくれることがわかったのでひとまず安堵。。。
だいたい、感覚では5月のゴールデンウィークあたりの産卵でないと良い結果にならないように思う。。。
ともあれ、ヒレに黒い筋模様がある個体が居るので期待している。。。
ただ、オスはなぜか全部、体表がマダラ模様になっていない。。。
マダラになっているのはたいていメス。。。
ヒレには黒い筋模様があるので、仔にどんなのが生まれるか楽しみだ。。。
また、
モンテとオロチを交配したので、
モンテの黒模様が強化されるのではと、
コチラも期待大。。。
弱小養殖家としては独自の路線でやっていかねば生き残れない。。。
さて、今年はどうなることやら。。。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1





















↑先日、某ホムセンさんに受け取りに行きました。
発注してもらわないといけないくらい人気なんでしょーか?
とまれ、
けっこうサイズ的に使いやすそうですネ。
13Lだから、
メダカちゃんを10匹は収容できます。
早くメダカシーズン来ないかな?
池を増やしたので、
うちにいる品種とは別のを、
2種類くらい追加したい欲求を抑えるのにひと苦労です。
今考えているのは、
紅白ラメと楊貴妃ヒカリスワロー。
やりたえよぉ〜
お財布と相談だわ(苦笑)

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事