買い換え:サムソン製ZIPEL 冷蔵庫を買った! SRT746VWML

この冷蔵庫を韓国から直輸入したblogを見直すと当時は2008年。もう10年も経つんですね。
当時の佐川グローバルロジスティクスの韓国駐在の方、ありがとうございました。
さすがに内部の劣化があり、買い換えることになりました。
買い換えは日立の大型冷蔵庫なのですが、使い勝手はやはり観音開きタイプ(アメリカの家庭によくあるタイプ)ですね。
当時のこのZIPELは、取っ手に工夫がなされていて、ヒンジのようになっていました。
引っ張るとテコの原理により、軽い力で少し空きます。冷蔵庫はこの最初の密閉から開くのに力が一番かかるところです。
ここが軽くなるように工夫されていました。
ですが、この後のZIPELは単純に引っ張るタイプなので、結構力がいります。(私は体重100Kgほどあるのですが・・・)

東芝のように、電動で開くというのもいいんですけれどね。

この「冷蔵庫はこの最初の密閉から開くのに力が一番かかるところ」ですが、なんとドイツBLUM社ではこの最初の部分だけ電動というタイプの「押し出す電動金具」がありました。
雰囲気としては、高級システムキッチンの壁面収納で、壁面に冷蔵庫を組み込む、という用途で、そのドア(壁面)を軽く押すと「フッ」と壁が少し開くので、その隙間から手で開くというものです。
ちなみに、blumはドイツのメーカーなのですが、そのプロモーションビデオに出てくる壁面収納対応の冷蔵庫は「LG」製でした・・・
日本が設置型にこだわる一方で、韓国勢は次世代型を模索して市場を広げているようです。(とっくに)
日本もそうですが、高品質なものを作る人と、「何を作ってほしい」と考える人は別部門なのと同様で、その「何を作ってほしい」と考える人に柔軟な思考の人が多い、というのが残念ながら韓国メーカーのヨーロッパ・アメリカ担当部門の人たちなのでしょう。

ちなみに金具ですが、YouTubeで「blum SERVO-DRIVE」にて検索すると結構出てきます。
しかも個人で、今ある家具や壁面収納のものを電動化できるキット!!!として、わかりやすい組み込み方の動画まで用意されているというものです。
家具・キッチンに興味のある方でしたら、結構衝撃的なものなので、見てみる価値はあると思います。

日本ではDIYのように後から組み込む分には国の認証とか不要ですので、このBLIMの引き出し用のが1種類だけですが、
『実はIKEAで普通に買えてしまう』のは内緒です。
https://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/70238701/
UTRUSTA ウートルスタ
電動プッシュオープナー
\ 9,900
商品番号: 702.387.01
軽くタッチするだけで、扉や引き出しが自動で開閉します。ゴミ箱のふたを開けたいのに両手がふさがっている、そんなときに特に便利です



日本の輸入代理店に聞いたのですが、日本では法令の関係で電動を組み込むと国からの認証をもらわないと販売不可のようで、結局販売できていないようです。

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事