全体表示

[ リスト ]

読売新聞茨城版によると、日立電鉄線の復活を求めていた「日立市〜常陸太田市間の鉄道の復活をもとめる高校生徒会連絡会」が活動を断念しました。新しい鉄道事業者を募集していましたが、結局応募が無かったそうです。

同じ新聞に古河市長選挙に白戸総和町長が立候補を正式に表明したとありました。氏は「つくばエクスプレス(TX)延伸」を公約しています。
秋葉原−東京間の延伸ではありませんので、お間違えの無き様。

具体的にルートは提示されていませんが、恐らく古河市(古河駅)−境町−坂東市−守谷市(守谷駅)を想定しているのではと推測します。

TXはワンマンで130km/hでの運行ですから、当然高架方式になります。
TXやより軽い車両を使うゆりかもめの建設費等を参考にすると、恐らく1km当たりの建設費は百数十億円でしょう。

古河市(古河駅)−境町−坂東市−守谷市(守谷駅)を最短の直線で結んでも約30kmですから、その他諸々合わせて4千億円〜5千億円がかかるのではないでしょうか。

TXの採算も確実でない状況で、東京に向かうわけでもなく地元負担を強いられる請願新線をつくる価値が有るのかどうか、鉄道について詳しい方がいらっしゃいましたら、是非コメントをお願いします。

閉じる コメント(14)

顔アイコン

TXが出来た背景には秋葉原に行くまでに柏・三郷という人口の多い街を通り、充分に採算が取れるという考えがありました。 私も氏のTX延伸計画には何の根拠も感じられず、疑問を抱いています。

2005/9/14(水) 午前 10:27 [ 古河市議会議員 落合康之 ] 返信する

顔アイコン

つくば市在住のTX利用者(都内勤務)です。開通してからもうすぐ一月が経ちますが、車内はガラガラが続いています。白戸総和町長がTX延伸を公約したとありますが、そんないい加減な公約をする人ほどいい加減な人はいないと思いました。私は万博記念公園駅を利用しておりますが、朝の7時46分発では10〜15名程の利用者しかいません。帰りも同様です。電車は30分に一本にもかかわらずです。人口20万人のつくばでさえそんな状態なんですから、古河までの道のりを考えると大金をはたいて延伸するとは思えません。

2005/9/14(水) 午後 10:22 tam*da*g 返信する

顔アイコン

そんなに少ないのですか… 学生の定期券購入のことも考えて8月開業に繰り上げたと聞いていましたから結構乗っていると思っていたのですが。 建設費などについて調べてまた記事を書こうと思っています。 その際は是非ご覧ください。

2005/9/15(木) 午前 6:30 [ kog**si ] 返信する

顔アイコン

人口10万人超の街で駅が1つしかないというところは全国的に見ても珍しい存在です。鉄道の敷設にはコストもかかりますが、見所のある計画が立てられれば、国や県や民間から資金は集まってくるものです。そして、それなりの街ができれば、人口も雇用も増え、経済活動も活発になり、税収も上がって更に発展できることを見逃してはいけないと思います。要は想いひとつですね。逆に言えば、市民が希望を持ち、真剣に考えていかないと、南古河駅1つも絶対に実現しませんよ。 削除

2005/9/17(土) 午前 0:43 [ たーしー ] 返信する

顔アイコン

南古河駅とTX延伸は別案件と考えます。南古河駅はその設置に向けて周辺のまちづくりを進めることは決しています。 人口10万人超の街で駅が1つしかないというところは確認したことがないですが、確かに周辺を見ると小山にしろ館林にしろ複数あります。しかし、駅の数でそのまちの価値が決まるものでないと考えます。だとしたら古河市より新古河、柳生という2つの駅を持つ北川辺町のほうが格上になってしまいます。

2005/9/17(土) 午後 5:26 [ kog**si ] 返信する

顔アイコン

複数の駅を持つところは大抵昭和の大合併で市が拡大したところです。そういうところは鉄道でのつながりが合併につながったといえます。北川辺もそうでしょう。 古河の場合、昭和の大合併の際、総和町に加え野木町との合併を模索したようですが、県が違うという大きな壁に阻まれたようです。もし同じ県だったら、おそらく一つの市で、古河市内に駅が2つ、南古河駅が出来れば3つとなっていたことと思います。

2005/9/17(土) 午後 5:32 [ kog**si ] 返信する

顔アイコン

TX延伸は慎重の上にも慎重に考えるべきです。本当に需要があるのかどうかをです。TX沿線よりはるかに人口が少なく、東京に通勤する人を狙った宅地開発で人口を増やすというわけにもいきません。鉄道が欲しいという夢だけで突っ走るわけにはいかないと思います。民間で出来なければ国と県の税金を投入すればいい、という考えはよろしくありません。 私は、今回の白戸町長のTX延伸公約は7区の選挙事情が絡んでいると考えています。 すなわち、地下鉄有楽町線の豊洲−野田間計画の坂東市への延伸がほぼ不可能な状態だからです。

2005/9/17(土) 午後 5:43 [ kog**si ] 返信する

顔アイコン

大変穿った見方ですので関係者の方々に対し、先にお詫びします。ご連絡いただければこの部分は削除しますのでよろしくお願いします。 さて、地下鉄有楽町線を野田から更に坂東市へという要望は岩井市の時代からあり、故・永岡議員もその意を汲んで主張されていました。ご承知の通り、坂東は白戸氏を推薦する自民党の山口会長の地元です。 しかし、営団地下鉄が東京地下鉄という民間会社になったことで、坂東延伸どころか野田まで伸ばす計画そのものが頓挫しそうな情勢です。 そこで出た対案がTX延伸ではないでしょうか。守谷から坂東までの延伸ではインパクトがなさ過ぎるので、JR古河駅までを結ぶとぶち上げたのでは、と邪推します。つまり7区における選挙対策です。

2005/9/17(土) 午後 6:05 [ kog**si ] 返信する

顔アイコン

ひょっとすると、TX延伸はたーしー様がHPに書かれた熊谷〜古河〜つくばと東西に横断する鉄道構想を白戸町長や山口会長が見て思いついたかも知れませんね。 しかし、たーしー様のように純粋にまちと地域の発展を考えての発案なら良いですが、上記のようなことも考えての提案ならお断りです。 そういうことでは、結局のところ、一部の方の利益ため地元負担で借金が増えた市町の首が回らなくなるだけです。それはとりもなおさず住民生活に悪影響を及ぼすことななるのですから。

2005/9/17(土) 午後 6:13 [ kog**si ] 返信する

顔アイコン

公約が思いつきではお粗末ですね? 地元の盛り上がりが我が地には欠けています。よって行政をはじめ動かせません。動きません。 削除

2005/9/17(土) 午後 6:35 [ こがじろう ] 返信する

顔アイコン

なんでも政治家の選挙対策だという考え方はちょっと疑心暗鬼すぎないでしょうか。票集めで言っているのか、心から地域の発展を願って言っているのか見分けることが大切です。例えば、亡くなった永岡洋治氏は茨城県西の地域をなんとか振興しようと考えてくれたでしょう。やみくもに駅を作ったり、鉄道を敷設したりするというのではなく、まちづくりの一環として必要と考えていました。しかも、この地域の発展を日本の発展につなげるという発想をしていました。そこが重要なポイントだと思いますよ。 削除

2005/9/18(日) 午前 11:34 [ たーしー ] 返信する

顔アイコン

故・永岡議員の場合、もちろん選挙対策でもあったでしょうが、地元の新幹線新駅の要望に対し、体系的な見事な肉付けをして立案されていました。県、国を説得して投資を引き出すに値するものでした。さすがに優秀な元官僚と感服したものです。 TX延伸の場合、それでどうするのかが全く見えません。「鉄道が出来れば人口も増えるしバラ色」という主張でしたら噴飯物です。そんな計画では県も国も相手にはしてくれません。政治力を使って無理やりに実行したら次世代、次々世代、さらにその後にも負担を強いることになりかねません。

2005/9/18(日) 午後 5:15 [ kog**si ] 返信する

顔アイコン

現行のTXは、財務的には北総・東葉・埼玉高速等の失敗を他山の石としてよく考えられており、すでに今年度乗車人員の目標達成と共に償却前黒字達成の見込みとのこと。 ただこれも20万都市つくば市をはじめ数々の都市を擁する現在のTXだからできることで、県西では…。県西の交通構造や社会構造を先を見据えて一気に転換するという意気込みがあるのならともかく、建設ありきになるのは恐ろしいことです。現行のTXは現在朝の快速はつくば駅で立ち客多数、南流山ではほぼ限界状態で、高速鉄道の能力を遺憾なく発揮している状況なのですが。 削除

2006/1/1(日) 午後 9:34 [ kurachan85 ] 返信する

顔アイコン

TX今、ガラガラですよ! 本当に採算が取れるのか?謎ですね・・・・

2006/1/9(月) 午後 2:51 クリィミーひろし 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事