全体表示

[ リスト ]

古河市議会だより第9号の12ページに「古河市の類似団体比較による議員報酬」が掲載されています。古河市と「類似団体」の議員、議長、副議長の報酬月額を一覧表にしただけで何も説明がありませんが、これは明らかに議員報酬引き下げを求める市民運動を意識したものでしょう。

しかし、もし、これを読んだ市民が「古河市議会議員の報酬は筑西市の次に安いのか」と思うことを市議会議員(正確には、議会だより編集委員)が期待しているなら、ちょっと市民を甘く見ているのではないでしようか。

なるほど、古河市議会議員報酬月額40万円は筑西市の31万2千円についで安いことはこの表で分かります。しかし、こういう形で比較するなら、報酬総額(議長報酬+副議長報酬+議員報酬×定数)を人口で除した「市民一人当たりの負担額」で比較するべきで、この問題に関心の有る市民ならそれに気付くでしょう。

そこで、「市民一人当たりの負担額」とそれを財政力指数で除した負担額を算出して見ました。結果は新生・古河市の街づくりと発展を考える一市民のHP「古河市と類似団体の議員報酬の比較」でご確認いただけます。HPと重複しますが、結果は以下の通りです。

1.議員一人一人の報酬月額は類似団体を含む9市の中8番目、筑西市についで安い。
2.しかし、市民一人当たりの負担額では、7番目=低いほうから3番目。
3.更に、財政力指数で除した一人当たりの負担額では4番目に高い報酬。

即ち、古河市の挙げた「類似団体」と比べると、絶対額は確かに低い(=安月給)が、古河市の財政事情を考慮すると、決して低いとはいえないと私は考えますが、さて、市議会だよりを読んだ市民の皆さんのご感想は如何なものでしょうか。

「市民一人当たりの負担額」を財政力指数で除して比較するという方法は少々乱暴で、ご意見、お叱りが有るかと思いますので、説明させて頂きます。

議員報酬を比較するには、単に金額だけでなく、その自治体の財政状況も勘案する必要があります。この財政事情を示す指標には色々ありますが、その一つ財政力指数は、1以上なら財政良好と判断されます。

そこで、この財政力指数で「市民一人当たりの負担額」を除すれば、財政指数が1以上なら負担額は減り、1より財政力指数が低ければ低いほど負担額は増えることになり、「財政事情を考慮した負担額」の算出に利用しやすいと考え、採用しました。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

koga_siさんの計算のとおりです。20日の月曜日に継続審査となっている案件が再審議されます。私は現在、古河市がおかれている財政状況が分からない議員はいないと信じたいですが、結果は後日お知らせいたします。

2007/8/18(土) 午後 9:35 [ 古河市議会議員 落合康之 ] 返信する

顔アイコン

落合議員、結果をお待ちします。

2007/8/19(日) 午後 8:48 [ kog**si ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事