ここから本文です

osaka 大阪 umeda梅田 阪神百貨店 9階 書画・骨董売場に 店舗がある 『古がん堂』 kogando です。 本日は、これからの季節にふさわしい 寺田一晃作「南天」の掛軸をご紹介します。 寺田一晃作「南天」 絹本 絵寸法 縦 102.5×横32.5 cm 全体の寸法 179× 45 cm    108.000円 赤という色は、世界中の多くの地域で魔よけの意味を持ち、 また縁起が良い色として好まれます。 慌ただしい年末を無事に過ごすため、 真っ赤な実が、“難を転ずる”という願いを込めて、 冬のお部屋の彩りとして、南天は冬の代表的な掛軸です。 実りが多い所に来る雀の、空を見上げる姿が力強く、 とても縁起が良い掛軸です。 すべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

    記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事