小金井のkata

東京と京都を行ったり来たりの生活です。

全体表示

[ リスト ]

毎年行っているイベント、
チョコレートの祭典 サロン・デュ・ショコラに2017年も行ってまいりました。

フランスのチョコレートの新作を発表するイベントの名前をつかって、日本では伊勢丹が毎年バレンタインのちょっと前の時期にやってます。
去年までは1月末でしたが、今年は2月になりました。
 

もともとは会場が伊勢丹新宿店の催事場でしたが、3年前新宿の別会場へ移動になり、今年は丸の内の国際フォーラムにさらに変更になりました。

去年から来場者の数が格段に増えて、今年も入場制限があり、入るまでに3時間待ちました。

入場制限のおかげで会場内はすごい人混みではないですが、そのせいもあって盛り上がりに欠ける気がします。

出店しているお店も固定化していて、会場内の実演販売も数年前と同じもの。

人気はすごく出ていますが、ちょっとマンネリ化してて、残念な感じでした。

会場の外から見るとかなりすいてますね。入場制限のおかげ?↓

イメージ 1

ここでしか買えないチョコレートを買いたかったので、いろいろ選んで今年は、3種類

一つ目 NAIVE
リトアニアのビーントゥバー チョコレートです。
イメージ 2

チョコレート ナイーブチョコレート ハニー


NAIVEチョコレートには
いろいろ変わったフレーバーがありました。
その中からはちみつにしました。

はちみつとチョコレートって,合うのかな?と思いましたが、試食して結構おいしかったので買ってみました。

ハニーにははちみつだけでなく「ハチパン」入り。
ハチパンとは蜂が花粉に少量の蜜を加えて小さな団子状に丸めたもの。


他にキノコのポルチーニ味とか、
ホップ入り(ビールの材料のホップ)とか
ホオズキ入りがゴールデンベリーという名前で、
砂糖入りのシュガークリスタルとか。
リトアニア食材だそうです。

2つ目 ショコラマダガスカル

「Bean to Bar」に取り組む「ロベール社」のブランド。
イメージ 3

去年も買ったお店ですが、今年はカカオのニブ入りのバー(板チョコ)を買いました。

ショコラマダガスカルダークチョコレート68% カカオニブ

ニブがナッツみたいにサクサクしてておいしいです。


三つめ、フィリピンのチョコレートで店舗はないので普段は買えない
「マラゴス チョコレート」

100%ダークチョコレート シングルオリジン ダヴァオ DAVAOを買いました。

マラゴス チョコレート100%ダークチョコレート シングルオリジン ダヴァオ

イメージ 8

100%だけでなく、
65%、72%、85%とありますが、それぞれ味見して、買えます。
%が高いほど苦みがつよくなります。
100%ほとんどお薬の領域です。
イメージ 9

でも、食べてみて、甘くなくてもおいしいチョコレートだったので、買ってみました。

イメージ 10

このフィリピンのダバオ産のカカオを使ったチョコはほかのブランドでも見ました。






会場内で実演販売もしていて、
今回食べたのはこの2つ

その1

会場で食べた、タルト・オ・ショコラ レボリューション
辻口さんのお店です。
イメージ 4

辻口さんはいっぱいブランドを持っていますが、その一つ


LE CHOCOLAT DE Hル ショコラ ドゥ アッシュ

温かいのを頂けるのでとてもおいしいです。

ただし、去年にも食べたやつでした。
イメージ 5


上に粒粒が乗ったのが、新しいのかな。

でもレボリューションというほどの変化はないです。

イメージ 6

中からとろけるチョコレートが出てくるのが楽しい&おいしいです。

イメージ 7


その2

BBBは会場限定というのにひかれて。

セバスチャン・ブイエの
チョコレートのブリオッシュにクリームを挟んだもの。


イメージ 11

会場で作ってますが、これは挟んでいるだけなので、温かくないです。
イメージ 12

セバスチャン・ブイエさんの写真↓
イメージ 13

スプーンをつけてくれるんですが、スプーンでは無理でしょう。
イメージ 14

HPの説明では「「セバスチャン・ブイエ」の「B.B.B」は、プロヴァンス発祥のお菓子「トロペジェンヌ」のショコラ版。ショコラのブリオッシュ生地に、ふんわりとしたショコラクリームとクルスティアンジャンドゥージャをサンドしています。
となっています。

BBBは いまいちだったので、クイニーアマンにすればよかったかも。

セバスチャン・ブイエの実演販売は去年もいまいちでした。



テイクアウトメニューは、真冬なのにアイスクリームとか冷たいものが多いです。

会場が今年はそれほど暑くもなっくて、やっぱり2月にアイスより温かいもののほうがいいと思うんですが。

今年もサダハル・アオキのマカロンおやきがありました。
これも以前食べたやつだ・・・

今年は、チョコレートの新しい波があんまり感じられない内容でした。

数年前のビーントゥバーとか、塩やスパイス入りのチョコレートとか、原産地とカカオの%を変えたチョコレートとか、大きな流れみたいなのがなくて。


新作チョコレートとか、ここでしか買えないというのも、内容にそれほど新しさがなくて残念でした。


最後に買わなかったけど面白いと思ったものは、
森永チョコレートの創業者の名前を付けた「タイチロウモリナガ」の粉状のチョコ。
リファインドチョコレート
舌の上でふんわり溶けます。




イメージ 15



会期:2017年2月2日(木)〜2月5日(日)午前10時〜午後8時 
場所:東京国際フォーラム ホールE

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事