koganeturbo たわいない日々

次の目標は北へ。暑さが和らぐ頃になる予定です。
 
 
5月25日は午後から市内天王寺区で会合がありました。
せっかく公共機関で市内へ行くのですから、カメラ持参は当然で(笑)
 
が、利用する会社線に撮りたい《これ!》というモノはなく、近鉄・奈良線に田原本線復刻塗装B14が入っておれば《これ!》となりますが目撃情報さえ無く、阪急5000Fカン付きを、《これ!》に仕立て上げようと目撃情報を探しますが、25日は朝のみの運用だったようで《これ!》になりません。
 
豊中から阪急に乗車しても《これ!》は無く、そのまま梅田から環状線に乗り換えます。
環状線に新型323系がデビューしてから久しくなりますが、まだ新型に乗車できずは今回も継続です(汗)
 
オレンジの201系に乗り込み《これ!》が無いかを思い浮かべながらの前面展望です。
そして京橋を過ぎてヒラメきます。
 
《そぉいえば朝倉準急にお目にかかってなかったっけ》
 
今春のダイヤ改正で近鉄・大阪線に登場した朝倉行きに関心がありながらも、まだお目にかかってなかったのでした。
 
《これ!》は強引に決まりました(笑)
《これ!》が無ければ鶴橋で下車して徒歩で会場へ向かってたかもですが、環状線から連絡改札を抜けて近鉄線に入ります。
 
時刻は11時過ぎ。
ホームに下りて時刻表を確認します。
 
《日中の区間準急の全てが朝倉行きとなったのでは・・・》
と勘違いしてましたが、従来通りの榛原行きが1時間に1本でも少なからず存在するのを初めて知ります(汗)
 
まず、の1本目は4連の区間準急・大和朝倉行きです。
イメージ 1
2430系 6141 区間準急 大和朝倉行き 鶴橋にて。
 
 
2本目は6連で朝倉行きが続きます。
イメージ 2
2430系 6143 区間準急 大和朝倉行き 鶴橋にて。
 
 
3本目は榛原行きでしたからこれにて終了です。
他にも興味深い行先があることを知った1日でもあり、テーマ《これ!》を新たに見つけた日でもあります(笑)
 
そして毎回の如く、近鉄時刻表を買おうと考えて忘れたのでした(苦笑)
 
 
   イメージ 6 イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 
三田本町から始めた久しぶりの神鉄もいよいよ最後です。
押部谷で1150形復刻塗装車を迎え、長田、鵯越、三田本町、三田と回り、最後に待つのは5000系ハッピートレインです。
 
ハッキリ言うと《好きじゃありません》
前回の昨年1月も出会っていません。
 
このハッピートレインもダイヤが告知されていて、程遠いところなら捨てていたかもですが、全然遠くなく、まだラッピングの姿でいるのだから、《好きになるかも・・・》のために記録しておきましょう・・・
的な感じです(苦笑)
イメージ 3
5000系 普通 新開地行き 三田にて 10時13分。
 
 
 
公園都市線の列車は三田に新開地発より後に到着し、新開地行きより先に発車します。
よって三田本町に先入りしてハッピートレインを待ちますが、乗車したのが《神戸高速50周年》で1枚。 
イメージ 1
6500系 普通 ウッディタウン中央行き 三田本町にて 10時22分。
 
 
 
待つこと3分でハッピートレインが到着です。 
イメージ 2
5000系 普通 新開地行き 三田本町にて 10時25分。
 
これにて撮りモノは終了です。
駅前のロック板の無いコインパーキングの精算にいささか不安でしたが、1日最大料金の300円を支払い、車を自宅へと向かわせます。
 
 
神戸電鉄では7月にも復刻塗装車が登場するということで、また楽しみな神鉄です。
そして少し汚れた今回の復刻塗装車も見てみたいところです。 
 
神鉄の列車番号はどこを調べてもわからず、撮影時刻の表記に代えさせていただいています。
 
 

 イメージ 6 イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 
 
神鉄・鵯越で1150形復刻塗装車を待つ間に、北神急行とのコラボカン付きと1070形が付く1150形4連が対向列車に現われ、普通になっての新開地折り返しを願いましたが、コラボカン付きは願いが通じ、1150形は準急で鵯越を通過していきます(汗)
 
鵯越で当初の予定は終了してましたから、1150形を追いかけて三田方面へ向かいます。
予定ではマークしていた山の街と箕谷を見ておきたかったのですが、先を急ぎスルーします。
 
そしてスタート地点の三田本町で下車しますと、ほどなく三田折り返しの1150形が現われます。
イメージ 1
1150形 普通 新開地行き 三田本町にて 9時10分。
 
 
山の街と箕谷をスルーしましたから時間は30分ほど余り、三田本町で時間を過ごします。
この日は6500系が2編成、公園都市線運用に入ります。 
イメージ 2
6500系 普通 ウッディタウン中央行き 三田本町にて 9時22分。
 
 
朝一に出会った時は三田側を、そしてこの時は横山側を押さえます。
イメージ 4
6500系 普通 ウッディタウン中央行き 三田本町にて 9時37分。
 
 
 
そして《神戸高速50周年》カン付きの1370形が三田行きとして現れ、三田本町での時間調整は終了で三田へ向かいます。
 
公園都市線はアウトカーブの1番に入り、新開地方面はインカーブの2番に入ります。 
イメージ 3
1370形 普通 新開地行き 三田にて 9時42分。
 
 
対面にもホームがありますが現在は使用されておらず、線路の突き当たりに改札があるため、三田行きは先頭車両が混むのに納得です。
イメージ 5
1370形 普通 新開地行き 三田にて 9時45分。
 
 
阪急、阪神、山陽、そして神鉄と、《神戸高速50周年カン》の追いかけは山陽3012Fを残すのみとなりました。
三田ではもう少し列車を待ちます。
 
神鉄の列車番号はどこを調べてもわからず、撮影時刻の表記に代えさせていただいています。
 

 イメージ 6 イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事