ここから本文です

作家集団工芸京都

書庫全体表示

集団に、新たに4人の作家が参加しました。そのうち、染織部門が3人です。これは、集団の染織部門の作家数が、京都全体の作家の数にくらべて、やや少ないのではないかという、集団内外の声に応じたものです。

1月9日の〝新年初顔合わせ会〟で各分野から8人の名があがりましたが、最終的に染織の 小林長検δ紅紀寿・吉水絹代、陶芸の柴田良三の4氏が推薦されました。

このホームページの「同人自己紹介」の項に、略歴などを掲載しました。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事