ここから本文です

作家集団工芸京都

書庫新着情報

記事検索
検索
府立丹後郷土資料館で展示
4月14日(土)〜5月13日(日)

イメージ 1


 小泉武寛が大型銅鐸を複製鋳造し、上記のように“お披露目”展示されます。
 現物は重要文化財に指定され、京都国立博物館で保管されている「梅林寺銅鐸」です。京都府与謝郡与謝野町で江戸時代に出土、2世紀ごろのものと推定され、高さは1.07mあります。

 複製は、平成23年度の京都府の文化遺産復元・修復事業として行われました。「梅林寺銅鐸」というのは、出土地が同町の梅林寺に近いためです。
 丹後郷土資料館は宮津市字国分小字天王山611-1、電話は0772-27-0230です。開館は午前9時から午後4時30分。月曜は休館ですが、祝日ならば翌日に振り替えられます。

2012年4月24日(火)〜29日(日)
京都府立文化芸術会館1階

京都市上京区河原町広小路角・京都府立医大向い
市バス「府立医大病院前」下車
京阪三条から37・59番
京都駅・四条河原町から17・205番


イメージ 1

 皆様のおかげで「染翔会」は30歳を迎えることができました。永きに渡り多大なるご厚情をいただき、深謝申し上げます。各自が回を重ねる毎に、型絵染表現の原点に気付かせて頂き成長できました事は、制作意欲の糧になりました。今後共、ご高覧ご批評をお願いいたします。


お問合せ先:oginomihoko-katazome@nifty.com
※セキュリティ上の事情により、全角@(アットマーク)を半角@に直してご利用ください。

長尾紀壽 型染展

2012年3月31日(土)〜4月8日(日)
10:00−17:00(4日=水=休廊)

ギャラリー猫亀屋
大阪府泉南郡岬町淡輪4193−2
南海本線・「みさき公園」駅西口から徒歩15分
072−425−4883

イメージ 1

京都から沖縄に赴任し、沖縄県立芸術大学を退任後も沖縄で制作を続けています。沖縄の自然豊かな風土と、その地での生活に根ざした型染の作品展です。

【事務局から】
岡山では、長尾氏の小学校時代の図画教師だった、蔵本浩司氏との2人展が、4月11〜16日、同市富町1丁目「岡山アートガーデン」で開かれます。

◆スキャンした画像の色が不良なのをお詫びします。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事