ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

ミリオンダラー・ベイビーはおもしろい?「映画見る前批評-2」


映画を見てから批評するのは、きっと普通すぎるし、
もっと上手な人が他で書いていると思うので、
思い立ったこの企画。一部の人には好評の…??(笑)



「映画を見る前に、予告編や宣伝方法を見て、
 勝手に予測批評しちまおう!!」



予告編を見たり、実際の公開前に行われる
プロモーションや広告展開を見て、広告デザイナーである
俺が、その映画のおもしろさを予測批評してみます。


と、いうわけで、日本初?の、映画予測批評家の

「特急・シベリア・吾郎」です。今後ともよろしく。
※シベリアはミドルネームね(笑)

ちなみにこれから書くことは、あくまでも
予測ですからね。(なんせ見てないからね)



では予測批評、第2回目の映画はこちら!

ただいま公開中のアカデミー賞を4部門もとった、クリントイーストウッド監督の
「ミリオンダラー・ベイビー」です。


ストーリーは、
トレーラー育ちの不遇な人生の中で、自分がひとつだけ誇れるのは、
ボクシングの才能だけ。彼女は昔カットマン(傷の治療をする人)で
名トレーナーのフランキー(クリントイーストウッド)に弟子入りを志願。
彼の指導のもと、チャンピオンの座を狙うまでに成長。しかし、その後、
その絆の真の意味を、試される時が来ることをまだみんな気づいていなかった…




ということですが、
予告編見た感想としては、ボクシングのサクセスストーリーって
感じですが…



まさか、それだけでアカデミー賞は取れないでしょう。
ロッキーですら、夫婦や家族愛も描いていたし。
逆に、普通のサクセスストーリーだったとしたら、
爽快感のある、佳作映画だったかもしれない。
チャンピオンになって、その後、クリントイーストウッドと
仲良く一緒に暮らしましたとさ…ってな感じで。


その代わり、アカデミー賞とは縁のない映画になっていただろうが…。



しかし、作品賞を取ったのだから、
これは、サクセスストーリーではなく、
人間愛を題材にしていると予想される。


そうなると、問題になるのは、この映画のラストシーン。
個人的に主人公や、その大切な人が死ぬ映画は個人的に見たくない。
もしかしたら、ボクシングでもあるし、映画的に主人公が死ぬか、
全身不随になってもおかしくない。

人が死んでお涙ちょうだいストーリーはあまり見たくないのだ。

(ちなみにくどく言っておきますが、見てないで批評してますからね!笑)



きっと主人公の二人は、ボクシング以外には、心のよりどころがなく、
ボクシングをしていることによって、生きがいと、
そして、二人の絆を確かめあえる。
そんなキャラクターだと思うのだ。


そうなると、きっとこの映画ってとっても暗い映画のような気がします。

なので、クリントイーストウッドは見たいのだが、
劇場に行けずにいまだに見に行っていないのであった。
しかも、俺って映画みたら、号泣しますので、友達で、
一緒に映画を行く機会があった際には、ハンカチ貸してください(笑)



というわけで、勝手に予測評価!



今回は…





星!3っつです!!!(満点は★5つ)




★★★☆☆!!




予測批評としては、

きっと、暗い映画で、しかも主人公が死んだりしちゃって
いやーな気分になりそうだから(笑)
そしてちょっと説教じみた映画にもなってそうな予感。
それで星3つにしました。でも見てみたいことは見てみたいんだよなあ。

ちなみに、もし、主人公とイーストウッドが、親子の絆じゃなく
男女の関係になるようなストーリーだったら、怒るぞ!
もしそうなら、星2つ!!!(笑)
でもそんなんだったら、アカデミー賞はとれないか(笑)
それにしても、勝手に死ぬストーリーだと思ってるけど、
全然違ったりして(笑)






いい意味で期待を裏切る作品であってほしいですね!



※ちなみに何度もいいますが、見ないで予測批評してますから
 批評は絶対あてにしないようにね!(笑)






★過去の「映画見る前批評-1」はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/kogepan56/1532306.html

  • 顔アイコン

    結局、この映画見ました??私は見ました・・・何とも言えませんが、深いなぁ。といった感じですねぇ。基本的に、ハッピーエンドな恋愛映画をぼけ〜っと見るのが好きなんですけど(苦笑)時々、奥深い映画を見て、がツンとパンチを食らうと刺激を受けますね。・・・でもその分グッタリ疲れますが(+_+)

    [ - ]

    2005/6/22(水) 午前 7:31

    返信する
  • 顔アイコン

    やっぱ奥深いんだー。じゃ、みないでおこっと(笑) きっともっと年とってから見たほうが、考えられる映画な気もする。決して見に行く相手がいないから言っているわけではないわけではない(笑)

    [ kogepan56 ]

    2005/6/22(水) 午後 0:49

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事