過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

今晩、殿は会食があり、ひとりご飯でした。
イメージ 1
ひとりってことで、食べたことのない中国野菜にチャレンジしようと買っておいた「ター菜」を使うことに。
中国野菜といえば「チンゲン菜」「空心菜」「ターサイ」が有名どころでは?
でも、実はわたくし、中華圏生活12年目にもなるのに、ターサイを食べたことがないんです。
売ってるのも見たことないし、レストランでどんな青菜があるか聞いてもターサイがあったことなど一度もない。
だから、JUSCOでターサイを見たときに、一度は食べてみようって買っておいたんです。

ターサイは中国語で「塌菜(ターツァイ)」と言います。
「塌」とは「倒れる」という意味。
タンポポの葉みたいに、地面すれすれに葉を平たくした状態で生えているので、
倒れているように見えることからきたネーミングでしょうか。

ゆ鴨の初ターサイは、オーソドックスに炒め物で^^
イメージ 2
胡麻油でにんにくをいため、香りが立ったら塩コショウ&お酒で下味をつけた豚肉を炒め、
火が通ったら【豆鼓醤(Black Bean Chili Sauce】とX.0醤を入れ、
細切り人参&ターサイを加えてざっと炒め合わせます。
砂糖少々、醤油小さじ1を加えてひと混ぜし、器に盛り付ければ出来あがり♪

さてさて、お味は?? うん、おいしい(o^∇^o) ん??でも、なんか食感が…ぬるぬるする( ▽|||)
おかしいなぁ…【どっちの料理ショー】では「シャキシャキの食感」って言ってたはず。もしや、間違えた?
確認のためにパッケージをよーく見てみたら…

ガ━━━(゚ロ゚;━━ン!! 【塌菜】ではなく【潺菜】って書いてある…

あっちゃ〜大失敗(⌒_⌒;
目はよかったはずなのに…まさか、ブログのやりすぎで視力落ちた!?
じゃー【潺菜】って一体何者??がぜん気になってきちゃいます。
そこで、さっそくexcite!の翻訳機能で調べてみたところ…

(中)「潺菜」 → (日)「さらさら野菜」

はい〜(*´д`)?? まったくもって意味不明です…
もしかしたら、日本ではまったく知られていない中国野菜??
でも、ぬるぬるするってことは身体にいい…すなわち、血液さらさらにするってこと??
まさかね( ̄∇ ̄; ハハハ!

と、いうことで、結局ターサイにはありつけなかったということになりますね(⌒_⌒;
もしかして、ターサイって北の野菜で台湾や広東省にはないのかな?
だって、地面すれすれに葉を平たくするのって、寒さから身を守る知恵っていうし。
う〜ん、やはり中国、侮れない!!でっかいですねぇ(⌒_⌒;


それと、もう一品は、エビと春雨のスープを造りました。
イメージ 3
鶏ガラスープに生姜のスライス、ナンプラー小さじ1/2、砂糖少々、醤油少々、塩コショウで味付けし、
塩コショウ&お酒で下味をつけたむきエビ、お湯で戻しておいた春雨を加えます。
エビに火が通ったらスナップエンドウを入れ、溶き卵をまわしいれて半熟になったら火をとめ、
器に盛り付ければできあがり♪


今日の晩御飯、気分的には「タイ風」にまとめてみたつもりです(゚∇^*)


あー、いつかターサイ、食べてみたいなー!!!
いやぁ、すごかった。3時ごろかな?4時ごろかな?またまた猛嵐が吹き荒れた珠海です。
殿が飛び起きて速攻で窓を閉めてくれたからよかったけど、
知らずに寝てたら部屋中びっちゃびちゃになるとこでした。
昨日の朝なんて、しばらく気づかなかったせいでベッドがびしょぬれ!
ホテルのスタッフがマットレスごと交換してくれて助かったわぁ〜(⌒_⌒;

さて。本日のランチには、きのこのリゾットと信号機サラダを作りました(^^♪

イメージ 1

信号機サラダって、ただ単に、青=きゅうり 黄=パプリカ 赤=トマト の三色が
信号機と一緒ってだけなんですけどね(^^;
何の気なしに盛り付けようとしたら急に閃いて、信号機っぽく並べてみました♪
ドレッシングは【オリーブオイル、バルサミコ酢、塩&粗引き黒胡椒】というシンプルなものです。

きのこのリゾットは、みじん切り玉ねぎ、しいたけ、しめじ、えのき、パルメザンチーズが入ってます。
生クリームのかわりに牛乳を使ったので、ちょっとあっさりめのクリームリゾットになりました♪
ちゃんとアルデンテに仕上がって大満足(人´∀`).☆.。.:*・

おっと!食後のエスプレッソコーヒーを忘れてたわ! ちょっと淹れてきま〜す(゚∇^*)
昨日の午後は、以前いただいた無印良品のケーキ手作りセットを使って、チーズケーキを焼きました♪
卵とバターと牛乳を加えて混ぜ合わせ型に流し込んで焼くだけという超簡単手作りキット!(型もついてた)
イメージ 1 イメージ 2
スフレタイプのチーズケーキ。左が焼きたてで、右がさましてからアプリコットジャムを塗りつけた状態。
殿もわたしも甘いものが苦手なので、毎週水曜日にお友達が開いているビーズ教室へ差し入れに…
イメージ 3
箱がなくてアルミホイルをかぶせて持っていったら、ジャムがアルミにくっついてはげちゃった!!
ナイフで必死に修復作業をしたけど、やっぱり表面がボコボコになっちゃいました(⌒_⌒;
写っているビーズフラワーはasakichishippoさんのハンドメイド。素敵でしょ?
私は手先が不器用なので、こんなこと出来ちゃう人、尊敬しちゃいます!!

ついついおしゃべりが楽しくて長居してしまい、夕食の準備がいつもより遅くなっちゃったけど、
そのおかげで、結構早めに帰ってきた殿と久しぶりに2人で食卓を囲むことができました(o^−^o)
イメージ 4

イメージ 5 イメージ 6
    ナスとパプリカの揚げ浸し
    タラのゴマ味噌焼き&焼きネギ 
    酢の物(わかめ、糸寒天、キュウリ、桜えび)    
酢の物はあれもこれもと具沢山になっちゃいました(⌒_⌒;

タラは筒切りのしか売っていないため、骨と皮を除くとすんごく小さくなっちゃいます。
それを焼き網で焼こうとしたのがそもそもの間違い。ボロボロに身がくずれそうになってあたふたあたふた…
途中であきらめてオーブントースターに移動させたけど、やっぱ見栄え最悪(笑)
味付けもちょっとしょっぱすぎました。完全な失敗作です><

ナスとパプリカの揚げ浸しは、いつもおいしそうな料理と器で目の保養をさせていただいてる「料理手帳」のケンタさんのところで拝見して、作ってみたいな〜と思っていたもの。
今までは普通のピーマンでやっていたのですが、パプリカでやると色が鮮やかになって目にもおいしくなりました(o^−^o)

ナスとパプリカの揚げ浸し(2人分)

イメージ 7
材料
  ナス 1本(ガクを取り、縦半分に切り、縦に2〜3本浅く切れ込みを入れておく)
  赤パプリカ 1/2個(種を取り、適当な大きさに切っておく)
  黄パプリカ 1/2個(同上)
  白ネギ 5cm(白髪ネギにし、水に放ってしゃっきりしたら水気を拭いておく)
  揚げ油 適宜
 (つけダレ)
   だし汁 200cc
   お酒 大さじ2
   砂糖 小さじ2
   みりん 大さじ1
   醤油 大さじ2
   刻み赤唐辛子 2本分
  
作り方
  .淵垢170℃ほどの揚げ油でゆっくりと火を通し、中まで柔らかくなったら、油を切って
   つけダレに漬ける。
  ▲僖廛螢は好みの硬さになるまで揚げ、油を切って,里弔吋瀬譴膨劼韻襦
   (シャキシャキなら2〜30秒程度、柔らかめなら1分〜1分半程度…かな?)
  30分ほど漬け込み、味を馴染ませる。
  ぅ淵垢鮨べやすい大きさに切り、パプリカと一緒に器に盛り付け、
   つけダレを少しかけて白髪ネギをあしらえば出来上がり♪


殿の分は冷蔵庫で冷して冷製にしようと思ってたんだけど、

案外早い帰宅で普通の「さめた状態」になっちゃいました(^^;

大根おろし&おろし生姜でもイケますが、その場合はつけダレをもう少し濃い味つけにしたほうがいいかも。

とにかく白ネギをはやくやっつけてしまいたかったので、今回はこんな風にまとめてみました。

いつもの献立も、ちょっと素材を変えるだけで、違った趣の一品になるものですね〜♪

ケンタさん、いいアイデアをありがとうございました(人´∀`)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事