全体表示

[ リスト ]

とかく暗いニュースが流れがちの福祉業界。


介護人材不足、低い賃金、重労働、不規則な勤務…


確かにそのような現状は否定できません。


ただこれも様々な業界にも当てはまる同じ問題です。




福祉のお仕事は臨機応変さがかなり求められます


実はこれは AIやロボットが一番苦手とする領域


だから介護は、将来残る仕事、必要性が高い仕事、求められる仕事等の切り口では必ず上位にいます。


介護の仕事と言っても、正直かなりの時間事務作業が占めていますし、ロボットがやった方がいいところは沢山思いついてしまいます。


来年からの5G、それから自動運転、これまでの ICT やロボットや AI の部分的な活用で、かなり輝いたものが僕には想像できます
イメージ 1


ただネックになるのは、上記のものたちを活用した介護サービスを、利用者様がストレスなく受け入れられるかどうか…


要するに、人間と機械やテクノロジーが共存できるか…人間が認めるか…


このあたり課題だろうなあ!


難しい課題はあるけど、これから楽しみです



社会福祉法人ラーフHP↓




毛利公一初出版本『夢をかなえる挑壁思考』はこちらから↓↓



リール(モーニング&ランチ、美容室、産直、カルチャースクール、 A 型就労支援)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事