リハビリ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全209ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ここ1、2年の間に、急にこんな声をかけられることが増えました。


「その車椅子かっこえエ〜!」


特に男性や小さな子供達。


特に子供達は、珍しいそうに喜んで近寄って来ます。


その時…


「危ないから近寄らないの!」


と声をかける親御さん…そんなことを親が伝えたら、電動車椅子の人危ない人と思われるやん!と思ってしまうことも。




ちょっと途中から話がそれましたが、子供達や若い男性たちには、格好いいと感じる人達が急増中!


もしかしたらこの感覚、こんな事が要因なのかも…


・つい先月、車椅子のバービーちゃんが売り出されました。
イメージ 1

・香川県観音寺市が舞台となった、アニメ「 結城友奈は勇者である」の勇者の1人が、車椅子の女のコがいる。又最後の方に、全員が挑壁者に。

・車椅子のアイドル、猪狩ともかの出現。

・ドラマ パーフェクトワールドの主人公が車椅子。

・おしゃれな車椅子も存在。


こんな感じで、ヒーローになってたり、格好いい俳優さんが演じていたり、こんなのが色々と影響して、子供達の感覚が変わって来たのかなと思います!


子ども達のこの感覚、周りの大人たちが大切にしてあげて欲しいと思います


僕自身も、自分の姿にコンプレックスを持っていた時期がありましたが、もう今は既に周りがそんな時代じゃありませんね。


人と違うことをアピールできる時代なのかも!


これからもどんどん姿を見せて活動をして、こんな格好いい人になりたいと思われるようになりたいです



毛利公一オフィシャルウェブサイト↓↓



社会福祉法人ラーフHP↓

正義は勝つ??

四国は台風が直撃しましたが、私達の地域では、大きな災害は発生しておらず、今少し安心しつつあります。


今日、法人はほとんどのサービスをお休みにしました。


そんな時間を使って、様々な助成金を検索している中で色々思うことがありました




たまたま、この助成金があって…「現代社会の中で困難を強いられている人達を救うために、以下の事業を…」


病気や障がいで働くことが難しい、生活が困窮している、母子家庭でフルタイムで働けない等等。


実際このような方々に対して、ソーシャルワークを用いて、おこがましいかもしれないが、支援をして来たと思っている。


しかしその中には、精神疾患の治療をせずに年金の更新の時だけ病院に行く人、偽装の離婚をして母子手当を不正にもらう人、勝手な都合で浮気をして離婚後も養育費を払わない人、嘘をついて生活を受給する人…これまでに出会ってきました。


正しく頑張っている人の方が苦しい生活をしている現状。


毎日、困りごとを抱えながらも、うちの就労支援事業所で仕事を頑張っている利用者様がいる現状。


このギャップに、社会正義はどこにあるのか?モラルはどこにあるのか?多様性を認める中で、これも認めるものなのか?


正義感が強い息子や妻はよく議論をしています!




こんな天気のせいか、色々と考えました。




毛利公一オフィシャルウェブサイト↓↓



社会福祉法人ラーフHP↓

昨日は夜9時に撃沈、今日の朝7時まで死んだように寝てました…



昨日は5時起き。


リールで子ども職業体験イベントを開催!


朝早くから準備と接客で、明るく楽しくにぎやかな1日でした!
イメージ 4




今回のイベントは、小学生を対象に、警察官、大工さん、美容師、介護士、ハンドメイド作家、俳優、歯医者さん、映像制作、それぞれのプロたちも仕事を体験してもらいました


警察官ブースでは制服を着て白バイに乗車したり、大工さんブースでは本棚を作り、美容師ブースではモデルさんのヘアメイクをしたり…にぎやかにしていたのは俳優ブース!
イメージ 1


ハンドメイドブースではペン立てを、歯医者さんのブースでは自分の歯形を作っておみやげに♪
イメージ 2

イメージ 3


映像制作では、撮影した写真の編集を行っていました。


小さい頃に、自分もこんな体験したかったなあ


と若干うらやましく思いながらも、楽しそうな子ども達を見たら、大人が頑張らないとと元気が出ました




また2月にやりま〜す




毛利公一オフィシャルウェブサイト↓↓



社会福祉法人ラーフHP↓

未来ある子ども達へ

最近は、子ども達に関する活動や事業がかなり活発になって来ました。
イメージ 2
↑8月3日リールで、小学生を対象にしたお仕事体験イベント



僕も今日は、四国ロータリーさんが主催で行うインターアクトクラブの活動の年次大会で、3日間の締めの講演をさせて頂きました!
イメージ 1


この活動の目的は、「奉仕と国際理解に貢献する世界的友好精神の中で、相共に活動をする機会を青年男女に提供することにある」だそうです。


本気で生きている大人たちが、本気で他人の事を考えている高校生達と一緒に学びを深める3日間の勉強です


僕も3日間とも参加させて頂きました。




自分が高校生だった時には、こんなこと話やったことは無かった…


ようなことを高校生達は語り合います!


こんな姿を見ると、未来は明るく、私達大人は彼らの為にちゃんとした背中を見せないといけない!


現在の深刻な課題を、子どもや孫の時代に残してはいけないと思います


うちの息子も、最近では(昔からかな)自分の事より友達や他人の事を考えている話をよくしています。




利他の心。


大切にしたいですね




毛利公一オフィシャルウェブサイト↓↓



社会福祉法人ラーフHP↓
久しぶりのブログです。


昨日まで1泊2日で、全国脊髄損傷者連合会香川県支部の、2年に1度の旅行に行って来ました。


行き先は、京都の嵐山、三十三間堂、しょうざん庭園。


最後に行った庭園は、車椅子で少々きつい砂利道と飛び石でしたが、めっちゃ雰囲気が良くて、リフレッシュできました。




車椅子の団体だと色々と計画的にしておかないと困ることも沢山あります。


定期的なトイレ休憩、バスの乗車・降車時間約20分、そのスペース、食事の場所がトイレのスペース、ユニバーサルな観光地、ひと部屋の大きさやトイレの間口や段差、車椅子を回すスペース等等。


旅行慣れしている人はそれぞれ方法を持っていますが、まだ経験が浅い人は試行錯誤しながら旅行の達人になっていきます




2年に1回のこの幹事業務


3回目になると大分慣れて来ましたが、もう少し余裕ができてガッツリ楽しめるようになりたいです


皆さんお疲れ様でした

イメージ 1
↑バスに乗車してる様子


毛利公一オフィシャルウェブサイト↓↓



社会福祉法人ラーフHP↓

全209ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事