ここから本文です

書庫全体表示

六本木ヒルズのつづきです。


森タワーの中には、
「 森美術館 」 「 森アーツセンターギャラリー 」
同じ建物の中に2つの美術館があります。

森美術館は53階にあり、
森アーツセンターギャラリーは52階にある美術館です。
ちなみに、東京シティビュー(展望台)は52階です。

イメージ 1

いくら有名な 「 六本木ヒルズ 」 といっても、
初めてだと迷われる方もいるかと思います。
今回は、美術館までの行き方を紹介してみたいと思います。

     *

六本木ヒルズまでの交通手段はいろいろありますが、
最寄駅の 「 東京メトロ日比谷線・六本木駅 」 を利用した場合、
ということで説明しますね。

イメージ 2
  ↓
  ↓  六本木駅には改札が前と後というように2ヶ所あります。  
  ↓  ホームに着くと「六本木ヒルズ方面」「東京ミッドタウン方面」
  ↓  というように、案内の表示がありますので、
  ↓  「六本木ヒルズ方面」の改札に向かいましょう。
  ↓  改札を出たら左手前方 「 1C 」 出口に向かいます。
  ↓  地下道で六本木ヒルズまでつながっているので便利です。
  ↓
イメージ 3
  ↓
  ↓  しばらく歩くと、このように地上に行くエスカレーターが現れます。
  ↓  こちらを上がります。上がったところが「六本木ヒルズ」です。
  ↓  正面を見上げると大きなビル 「 森タワー 」 が見えます。 
  ↓
イメージ 4
  ↓
  ↓  森タワーを確認したのはいいものの、
  ↓  ここからどうやって52階まで行くのか?
  ↓  高いタワーを目の前にはて、たぶん呆然とすると思います(笑) 
  ↓  初めての方はここで結構迷われると思うのですが、
  ↓  このまま 「 大きな蜘蛛 」 を目指して左方向に進みます。
  ↓  蜘蛛を左手に見ながら通り過ぎ、そのまま森タワーの脇を歩きます。
  ↓
イメージ 5
  ↓
  ↓  森美術館や森アーツセンターギャラリーで開催されている
  ↓  展覧会の広告が柱に貼ってあるので、ここまで来ると安心ですね。
  ↓  このまま、もう少し歩きましょう♪
  ↓
イメージ 6
  ↓
  ↓  すると左手に、「森美術館・展望台入口」と書かれた
  ↓  ガラス張りの、ちょっと変わったカタチをした、
  ↓  「 ミュージアムコーン 」 が見えてきます。
  ↓  こちらが美術館や展望台まで行く入口になっています。
  ↓
イメージ 7
  ↓
  ↓  ちなみにここは2階です。
  ↓  正面にあるエレベーターや、エレベーター脇の階段を利用し、
  ↓  ひとつ上の3階まで進みます。
  ↓
イメージ 8
  ↓
  ↓  この道を通って、
  ↓  森タワー3階の 「 チケットカウンター 」 へと進みます。
  ↓  中に入ると並びの列ができているのですぐにわかると思います。
  ↓  通常はチケットを持っている人と購入する人は別の列に並びますが
  ↓  混雑の状況によっては同じ列になることもあるそうです。
  ↓
イメージ 9
  ↓
  ↓  森美術館は六本木クロッシング2010展:芸術は可能か? 
  ↓  7月4日まで開催中です。
  ↓  展望台の東京シティビュー(52階)とセットになっています。 
  ↓  アイリス展は東京シティビューの中で行われています。
  ↓
  ↓  森アーツセンターギャラリーでは、
  ↓  ボストン美術館展が6月20日まで開催しています。
  ↓  ちなみに、森アーツセンターギャラリーは
  ↓  展望台と同じ52階にありますが、別料金です。
  ↓
イメージ 10
  ↓
  ↓  どの展覧会に行くのか何を見たいのか、
  ↓  チケット購入の時には気をつけなくてはいけません。
  ↓  なお、両方見ることのできるお得な割引セット券もあるので、
  ↓  この機会にぜひ利用してみてはいかがでしょう。
  ↓  チケットを購入したら、左手奥へと進みます。
  ↓
イメージ 11
  ↓
  ↓  この 「 青い扉 」 の向こうに展望台52階まで行くエレベーターが
  ↓  あるので、係りの方の指示に従い、指定の場所で待ちましょう。
  ↓
  ↓  52階まではあっという間です。
  ↓  エレベーターを降りると、このように案内表示があるので、
  ↓  迷うことなくすぐにわかります。
  ↓
イメージ 12
  ↓
  ↓  展望台に行かれる方はまっすぐで、
  ↓  森アーツセンターギャラリーの「 ボストン美術館展 」 に
  ↓  行かれる方は右です。
  ↓
これで無事到着できますね♪

みなさんもぜひ森タワーの美術館へ


   *


※なお、これは2010年6月現在の情報です。
 展覧会はもちろんのことチケットの購入方法など
 変更になっている場合があります。
 お出かけ前に直接美術館までご確認下さい。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事