備忘録ブログ

クロアチアに行ってきました

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

北アイルランドは1960年代から1990年代まで,北アイルランド紛争として,アイルランドへの併合を望むカトリック系住民と,イギリス残留を望むプロテスタント系住民が激しく対立し,3000人以上の犠牲が出ています.

双方を引き離すため,それぞれの住民が暮らす地区の間には政府によって壁が作られ,壁と壁の間は非武装地帯とされたそうです.

紛争自体は1998年のベルファスト合意で終止符を打ったものの,北アイルランドの首府であるべルファストには当時作られた多くの壁が残っていて,平和の壁と呼ばれています.

両側に高い壁が続く通路の入口には門がありましたが,ここは夜になると今でも閉鎖され,通路の両側の地域は行き来ができなくなるそうです.

壁には平和を願った壁画がびっしりと書かれていて,各国の人々の名前やメッセージがありました.

市街地から少し離れた場所で,歩いている人はほとんどいなかったのですが,タクシーでやってきてメッセージを書き込んでいる人もいました.

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事