kohaku3ブログ

カメラとレンズと子供たち・・・いつの間にか登山ブログと化してるし(゜o゜)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

路面電車 in 函館

このブログには今まで何か所かの路面電車を登場してきました。

・札幌
・長崎
・松山
・広島

と言ったところでしょうか。
まだドコかあったような気が・・・(゜.゜)

ワタシは「鉄」ではありませんが、
結構路面電車は好きだったりします。

東京に住んでいた時も最寄りの駅は
都電の駅でしたし。(*^。^*)


函館にも路面電車が走っていました。


今日はそれらを!(^^)!


イメージ 1



ノーマルタイプです。

函館の路面電車は基本外側は広告だらけです。
が、上のような広告主がつかないかわいそうなものも時々ありました。

面白いのは行き先です。

「どっく前」

船のドックだと思います。
が、この電車は「どっく前」と書いてありますが、
多くは(路線図など)では
「どつく前」と表記されています。

どつく・・・(゜o゜)
コワっ!

というよりなぜひらがななんでしょうね。
普通は「ドック前」とかになるような気がするのですが、
函館では「どっく」(または「どつく」)です。



イメージ 2


次は落ち着いたタイプ。

全面広告なのですが、落ち着いた色彩なので、
ノーマルタイプと似た雰囲気があります。


そして函館の路面電車で多いのが・・・

イメージ 3


ごちゃごちゃタイプ。
これは学校法人の広告です。
短大や専門学校の宣伝です。

全面広告の路面電車って
他の地域にもいっぱい見てきましたが、
こういうごちゃごちゃしたものって
あまりなかった気がします。
函館の路面電車はこのタイプが多いです。


そしてワタシが一番気に入ったのは

イメージ 4



長谷川水産
さすが函館!という感じです。

車両の再度の一番良い場所にはなんと
殻つきのホタテが (*^^)v

これはおいしそうです。

ちょっとびっくりしたなぁ。(@_@)




番外編ですが、
タクシーも

イメージ 5


モーモータクシー
牛です。
ホルスタイン。

う〜〜〜ん、大胆なペイント。(#^.^#)

開く コメント(4)

青森

そうです。

東北新幹線 はやぶさ です。


函館に行ってきました〜〜〜(*^。^*)
しかも電車で。(゜o゜)

はやぶさはなんと栃木県には止まりません。
それどころが福島県にも止まりません。

大宮の次が仙台です。

なので、一度大宮まで南下して、さらに新幹線にのって北上しました。

今のところ新幹線は新青森までしか行きません。

ということで、新青森からは

イメージ 1



特急スーパー白鳥に乗り換えました。


新青森の駅は屋根があるのにホームに雪が思いっきり積もっていました。(゜.゜)

いざ 海底に挑みます。
海の底を通るのは初めて。


まずはその前におなかが空いたので駅弁です。


イメージ 2


津軽百年食堂

中身は、というと・・・


イメージ 3



お肉です。

函館では海産物漬けになる予定だったので、
最後のお肉のご飯を。!(^^)!


いやいやいやいや
これはすごくおいしいです。
暖かかったらもっとよかったのに。

なかなかおすすめの駅弁です。


ついでに

イメージ 4


こんなリンゴジュースを飲みました。
濃縮還元ではありません。
ストレートのりんご100%ジュースです。

これもとてもおいしかったです。(*^^)v




まだまだ続きます。

開く コメント(6)

ちょっと旅行に

実は先日ちょっと旅行に行っていました。

こんなの ↓ に乗って

イメージ 1




結構体感でわかります。
速いのが。




車窓からの風景は

イメージ 2


こんなのや


イメージ 3



こんなの。(゜o゜)



挙句の果てには


イメージ 4



こんなふうになってしまいました。



で、着いた先はこんな感じの場所です。


イメージ 5

写真の右下クリックで大きな画像が。。。

開く コメント(6)

凧あげと55-210

今日は息子と公園に凧あげに行ってきました。

先日ようやく入手したソニーEマウントの55-210を持って。(*^。^*)


イメージ 1



もちろん上の写真は55-210ではなく、
16+ワイドコンバーター装着で12弌35亟校18mm)です。

風もそれほど強風ではなく、と言って全く無風でもなく
凧あげにはちょうど良い天候でした。


イメージ 2


これは55-210です。

こんな感じ。


それほど期待していたレンズではないのですが、
最新のレンズらしくきちんと写ります。

とは言っても、まぁ値段も値段だし、
メッチャ写る!という感じはありません。


イメージ 3



でもこれだけ写れば十分かもしれませんね。

一応用途的には動画用に、と思って買ったレンズですが、
静止画でも見られる画質だとは思います。

思っていたよりは写るような気がします。



今日の大きい画像はこちら

開く コメント(6)

みなさま あけましておめでとうございます。
昨年同様今年もkohaku3ブログをよろしくお願いいたします。
_(_^_)_<m(__)m>_(._.)_


今年初めてのkohaku3ブログなので、
ここで一つ今年の抱負を大きく花火のように打ち上げてみたいと思います。

今年の抱負は・・・





マウントを増やさない




(@_@;)



いやいやいや、これはもうなんというか・・・
切実な問題だったりします。

しかも昨日超強力なブツが発表されてしまったし。
まぁ、その話はあとで書きたいと思います。


さて、娘の高校入試が目前に迫っています。
はたして娘は無事に花の女子高生になれるのでしょうか。
全く勉強していないので、なかなか心配です。

先ほども息子に
「そろそろ山にでも登ろうか」
「いやだ!」
「(全く聞く耳を持たず)そうだなぁ、大小山か古賀志山なんかいいかなぁ」
と(当然息子に)言ったら、
娘が「いいね〜〜!(*^。^*)」
などと返事してきた。
娘!あなたには言っていません!!!(-"-)


山登りの目標としては、
昨年頂上目前で断念した富士山には今年は必ずリベンジを果たしたいと思っています。

あと、谷川岳にも登りたいなぁと思っています。
もちろん那須の山には何度か行くと思います。

また、日光の男体山にも今度は表(中禅寺湖側)から登りたいと思っています。




さて、カメラのお話です。

フジからミラーレスが発表されました。

イメージ 1


「X-Pro1」です。
ソニーに続きAPS-Cの素子を積んでいます。(サムスンは除く)
これはかなり強力そうなカメラですね。
NEX-7とガチンコです。

凄いのは同時に発表されたレンズ3本もすごいです。
全て単焦点。(゜o゜)

コンデジからのステップアップ組を全く無視したカメラです。
(サブ機ではなく)レフ機からの買い替えを狙ったようなカメラですね。

デジカメウォッチのインタビューを読むと
『ライバルはライカM-9』という感じですね。

ローパスフィルターを省略した1,630万画素のCMOSです。

Mマウントアダプタも発売する、とのことですが、
「いっそのことMマウントで作ればよかったのに」
と世界中の多くの人が思ったのではないでしょうか。
まぁそれなりにフランジバックがあるので、
小型化は難しいでしょうけど。

なかなかすごそうなカメラですよね。
かなり心をそそられます。
心配な点としては。。。
「フジ」という点が一番でしょう。

はたしてシステムは充実していくのだろうか、という疑問があります。
独自マウントだし。
Eマウントでも良かったのでは?と、ここでも疑問を感じてしまいます。
まぁフジを信用して、システムが充実していく、という前提で考えたとしても
モデルチェンジは5〜6年ごとだったりしてね。

それはそれでユーザーとしてはうれしいかもしれないけど、
モデルチェンジ直前にはもうオールドカメラですよね。

元々レンズも作っていた会社だし、それほど心配はしていないのですけど、
いかんせん独自マウントだからなぁ・・・

とりあえずNEX−7との比較を見てみたいものです。


さて、そのNEXですがシグマからレンズが2本発表されました。

ワタシが興味を持ったのは

イメージ 2


19丕2.8レンズです。
良い画角ですね〜。

35亟校嗣鵤横賢弌
使いやすそうですね。
シグマの単焦点なので、やはりそれなりには良いレンズではないかと思っています。
常用レンズによさそうです。

かなりプラスチッキーで安っぽい見た目なので、
結構安いのではないかと思っています。
2万円台半ばだったら買っちゃうかも。


ということで、今年もkohaku3ブログ
よろしくお願いします。


ちなみに今年は辰年
ドラゴンズの年ではありますが、
期待はするけど、ダメそうな気が・・・

開く コメント(14)

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事