kohaku3ブログ

カメラとレンズと子供たち・・・いつの間にか登山ブログと化してるし(゜o゜)

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

K-30にアポラン

今日はペンタックスK-30に
コシナ フォクトレンダー アポランター90个180个鮹紊韻道ってみました。


まずはアポラン90です。

イメージ 1


絞りは2.8です。
シャッタースピードは1/125

グローブを延ばしている手やグローブを見ると
ちゃんと撮れているので、
ピンボケではなく、単なる被写体ぶれのようです。
ISO感度が200だったので、もっとISO感度あげてやればよかったかな、
とも思いましたが、
これはこれで面白いので良いと思っています。


イメージ 2


これは絞りは4です。
やっぱりシャッタースピードとISO感度は1/125の200です。


アポランはピントリングの回す角度が大変大きいため
非常にMFがしやすいですね。


イメージ 3


なので、MFレンズですがピンボケ率は非常に低いレンズです。
これも絞りは2.8ですが、バッチリです。


さらにMFしやすいのが、望遠のアポラン180です。

イメージ 4


これはf5なので、ちょっとだけ絞っています。
ちなみに開放はF4です。


あっ、そうそう何度かこのブログに登場しているように
ワタシのアポラン90はなぜか開放がF2.4だったりします。

上の写真はf5でシャッタースピードは1/125
ISO感度は400です。

ということは、K-30は絞り優先にすると、
できるだけシャッタースピードを1/125になるように
ISO感度を合わせてくる、という仕様のようですね。


イメージ 5


これは絞り開放で1/125、ISO100です。
5枚全て絞り優先AEなのですが、
シャッタースピードは全て1/125です。
シャッタースピード優先で撮ったかのようですね。(゜o゜)

アポランってこんなに濃かったかなぁ、などと思いました。
K-30のせいですかね。

それにしても2本とも大変撮りやすいレンズです。
安かったし。
物凄くコストパフォーマンスの高いレンズです。

残念ながらディスコン。(ToT)


MFに慣れていない人にとっても入門用に最適なレンズだと思います。
ファインダーを覗いて、フォーカスリングをグリグリしていると
「写真を撮っている!」という気持ちになりますね。
やっぱりAFより楽しいです。

そういえば、PK−αAマウントアダプタってあるのかなぁ。
あれば欲しいかも。
と、思って検索したら・・・
あったのですが、レンズが1枚入っていた。。。
う〜〜ん要らないかな。

今度ノクトン58で撮ってみよっと。(^^♪

開く コメント(4)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事