kohaku3ブログ

カメラとレンズと子供たち・・・いつの間にか登山ブログと化してるし(゜o゜)

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

森田屋 大平支店

栃木県の南に位置する佐野市は
佐野厄除大師とともに「佐野ラーメン」でもって町おこしをしている市です。

ラーメンなので、もちろん好き嫌いはあると思いますが、
その中でも超人気店と言われるお店が4つあります。
どのお店も「これぞ佐野ラーメン!」というラーメンを出してくれます。

・とかの
・おぐらや
・森田屋
・万里

です。(興味のある方はググってください)

ワタシはラーメンが大好きですが、
特に佐野ラーメンが大好きです。

上の4つのお店で一番のおすすめはズバリ
「とかの」です。

味が非常に安定しています。
残念というかなんというか、もうけ主義からはもっとも遠くに位置しています。
あっという間に売り切れておしまい。

おぐらやはもっとも系列が多いお店です。
ココで修業した方たちがいろいろな場所でお店を開いています。
さらにそのお店で修業してお店を開いた、というのも多いです。
一大勢力でしょう。
特徴としては、スープの色が大変薄い。
チャーシューメンのチャーシューが多い。
ぎょうざが鬼のようにデカい!

森田屋は何と言っても麺が凄いです。
こんな太さがバラバラの麺でいいのだろうか?
と思ってしまいます。
わざとやらないと、ここまでバラバラにはなりません。
ここもおぐらやほどではありませんが、のれんわけのお店が多いです。

万里は元西武ライオンズで新人賞まで撮った
「小関」という選手のご実家です。
美味しいし、お店も広いのです。
ただ、ちょっと日によって出来不出来があるような気がします。

今日はお昼にこの3番目のお店「森田屋」ののれん分けのお店
「森田屋大平支店」に行ってきました。

大平支店というのは佐野市ではなく、
お隣の栃木市にあります。

イメージ 1


見た目こんな感じのラーメンです。
昔ながらのラーメンですよね。

食事メニューは4種類
中華そば
中華そば大盛り
チャーシューメン
チャーシューメン大盛り
以上!(゜o゜)

イメージ 2


栃木のラーメン屋さんには普通餃子がありますが、
ココにはありません。

値段は本家「森田屋総本店」よりもちょっと安いです。

ラーメン550円
チャーシューメンは700円

ちなみにこのお店の結構近くに
おぐらや系列の「小三郎」というお店もあります。
(小三郎のラーメン ↓ スープが透き通っているのが特徴)

イメージ 5


こちらも大人気のお店です。

森田屋総本店はお店も巨大ですが、
大平支店はそれほど大きくはありません。
とは言っても「とかの」に比べてるとだいぶ大きいのですけどね。
あと、総本店よりもさらに麺の太さのばらつぎが大きいです。
ありえないくらいです。

イメージ 3



ワタシは旅行に行くと、結構ラーメンを食べます。
好きだし。
喜多方とか。(*^。^*)

函館に1泊で行った時にも2食食べました。
札幌でも。
福岡に行った時には1泊で3回食べたかも。

おっと、長崎に行った時にはラーメンは食べませんでした。
皿うどん2回、ちゃんぽん1回。(゜.゜)

そういえば、最近京都に行くときは夜行バスで行くのですが、
朝早くに着いて、行くところもないし、おなかも空いているし、
ということで、京都駅近くの「第一旭」でラーメンを食べています。
朝6時過ぎにはすでに人が並んでたりします。(@_@)

イメージ 4


他のお店も行ったのですが、
京都ラーメンって濃いぃですよね。

京都ってもっと薄味なのかと思っていたのですが、
ラーメンに関してはかなり濃いですね。

第一旭の特製ラーメン ↓ 

イメージ 6

朝6時からこれは結構きついけど、
皆さん早朝からこれを食べていました。


あと「おみやげ用ラーメン」というのは関東では
あまりなじみがないのですが、関西では普通なのでしょうか?
もしかして京都だけ?

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事