ここから本文です
Someday to ANAHEIM ELECTRONICS
It is quietly GUNDAM production

イメージ 1

使用してみて、率直にストレートに。
まんまでは少し塗膜厚くなります!純正のシンナーで少し薄めるとやっぱり良いです!キメが細かいと言うか凄く粒子が細かいです!でもMGクラスだと即無くなりそうです、サザビーver.kaなら足りる?位使います、使い方にもよりけりですが。( ?-? ; )
純正シンナーしか使って無いですが、なにせ値段が値段なので。。僕なんて最近オクに出して無いからサフはメカサフヘビー、メカサフライト位しか使っでなくて。ジェスタ上半身に使用してみましたが、傷が凄く目立つので。ああ〜ここ傷あったんだ。。。゚(゚´▽`゚)゚。
って発見出来ます!

イメージ 2

まだこんなですが。
スジボリしてますが、深かったり浅かったり。。あ〜あ〜な始末です。
ともあれクアトロポルテさんのサフはG-PARTSさんで税込972円で買えますよ٩(ˊᗜˋ*)و
専用シンナーは1000ml税込2376円で買えます!常備してるガイアとナスカプロユースシンナーが税込1944円なので少しお高めですが。
関節なんかにメカサフヘビーなので、1色プラスなので、ナスカはナスカで良い所あるし、クアトロポルテはカーモデラーさんには良いのかも知れませんね!クアトロポルテのエッチングパーツは秀逸ですけどね!百式バーニアに付けないと٩(ˊᗜˋ*)و
ではでは〜また〜(*゚▽゚)ノ

この記事に

おはようございます!
こう作業してると、今の世の中どんな環境でも情報って入って来ますよね。
よく見るサイトなり何かと潜ると出てくるキットの改修ブログなりTwitterなりと。
中国のショッピングサイト?に何故か僕のトールギス売られてたり。見てて(  Д ) ⊙ ⊙
ですよ。綺麗に周りだけカットされて商品画像に。タオ〇オと言うデカいサイトですが。
売った覚え無いのになーっと。。
その画像がこれ!

イメージ 2

背景白だから。。。( ´༎ຶㅂ༎ຶ`)
嬉しい様な悲しい様な、少し寂しくなりますね。最近よくTwitterで流れて来る画像によく見掛けるんですが、恐らく似た物?同じ物?かもですが、スジボリ堂さんの万力!

イメージ 1

こう作業してますよ状態からのアップ!
え、こう言う使い方もアリなんだ!と同じ使い方してTwitterへ。
前から持ってた万力よりも重くて良いのでスジボリ堂さんから購入してまして。作業精度共にアップします!手で持ってた頃とはダンチですよ!スジボリ堂さんとはもう凄く長い付き合いなのですが、僕の0.2mmは何故か斜めの刃先で到着してて。。前とは少し違ってきたな〜と。
殆どのタガネ持ってますが、ZEROが線引き下書きには僕はオススメです!
スジボリの道具は検索すると凄い数が出て来ますが。デバイダー、デザインナイフ、ガイドテープ、タガネ。これだけで1日有ればキット1個はオール行けます。。多分僕はこうしてます。
使うのかい?と思うかもですが。
Pカッター、も使います。
そして僕はスジボリ堂さんには申し訳無いのですが、クレオスラインチゼルが本当楽チンで良いんですよね、補足的にゴッドハンドのスピンブレード!これは本当に何でも使えますのでマストアイテムかなと。。

イメージ 3

ファンテックは一通り揃ってます。
そして見かけ無いですが職人堅気さんのホーリー、idolaさんからのエッチングガイド有ればほぼ全てのスジボリは行けます!
後あんまり使ってる方見かけ無いですが、ハセガワトライツールのPカッター!
実はスジボリに凄く適してて本当オススメです。画像なくてすいません゚(゚´Д`゚)゚。

イメージ 4

で一通りLED変えて見てピンクにて制作しようと!
そしてやっと待ってたかの様にGパーツさんから売られてるタミヤ用エナメルスタンド!これ本当ぴったりで驚きですツライチでスポッです。スポッ!
木工用ボンドは必須ですよ٩(ˊᗜˋ*)و
でTwitterで話題のクアトロポルテさんからシンナーと共に買ったプライマーサフ!
使う前にサイトにて調べて、よし使ってみよー!と薄めない(  Д ) ⊙ ⊙
ガイアやクレオス使ってる僕にはびっくりでした希釈済((((;゚Д゚)))))))
グッスマから出てたクリアもそうでしたが、使用感は後ほど٩(ˊᗜˋ*)و

イメージ 5

こーんな感じで制作してます画像。。
誰も見たく無いし待っても無い画像でしょうが
( ´༎ຶㅂ༎ຶ`)
ここ近年エッチングの威力ったら目を見張る物が有りますね。
そして気付くブログの題名となんの関係あったんだんだろ。。と。。
また今度ね〜では〜では〜(*゚▽゚)ノ

この記事に

開くトラックバック(0)

HGUCリバイブ百式last

お疲れ様です٩(ˊᗜˋ*)و
制作して来て、賛否両論あるキット。え。そうかな〜。。良いじゃんキット化するだけそれはそれで凄い事だし何故言えるんだろ賛否両論と。実は素晴らしいプロモデラーの方が言ってました、キット化するだけでも凄いコストが掛かっててそれを賛否両論とか言う前に賛否両論言う場所を直したり、足し算したり引き算したりするのがモデラーだよ。と!
凄い説得力。。。そうですよね〜ごもっとも。
と、イイネ!ポチ。。
でもあれですよね、気に入ら無いなら買わなきゃ良いんだし。と。あららブログネタから外れたかな、違います!
キットを生かすも殺すも制作する側次第!
って事ですよと言いたいだけです!
ここに来て〜こ〜

イメージ 1

イメージ 2

ざくざくプラ板カットして位置やら幅の精度合わせて、ちょこちょこっと。
で撮影して。少ないですが。
僕は凄く作りやすくて良いキット、材料だと思いました!
企業として素晴らしい事をしてるんだと思います。僕らはそこに買う事で投資してその企業が成長して行くんだと思います。
頑張って下さいバンダイさん。

イメージ 3

HGUCリバイブ百式。
これにて撮影したら終わらせて頂きます!
ありがとうございました!
消費者と企業〜少し固いおはなしでしたね。
次は制作してるジェスタと環境の変化と諸々と日記にて書きますね٩(ˊᗜˋ*)و

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事