子連れ歳時記

娘も2歳を過ぎ毎日パワフルに育っています(^v^;)

全体表示

[ リスト ]

丈山苑(愛知県)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5

イメージ 5

愛知県安城市にある「丈山苑」

ずっと行ってみたかったのですが、やっと先日叶いました。

私はいつからなのか、自分でもよく分からないのですが、
大好きで、最近特にその思いが強くなっているのが

「日本庭園」

かなり昔から、大好きだった場所に
名古屋市熱田区の「白鳥庭園」などもあり、
近所にも小さいながら和風公園があり、
妊娠中までは特に毎日のように犬の散歩に訪れていたりしたのですが、
最近の自分の好きっぷりには自分でも驚くほど。

オーラの泉的に勘繰ってみるならば、
日本庭園に前世の魂の残像でもあるのでしょうか。(ナンテ)

そんなこんなで、行ってみた「丈山苑」は、
安城では有名なデンパークのすぐ近くにあるこじんまりとしていながらも、
丁寧に作りこまれた庭をお抹茶をいただきながら愛でることができました。

同行した娘と夫はというと。。。

夫は、基本的に何にでも乗っかれる人(−〜−)
そして気づくといつも私のおはこを自分のものの如くにしている人なので、
日本庭園も、行ったら行ったで、私以上に堪能し、気に入った様子。

娘は、これまた夫の子!(って、私の子でもあるからなのか??)
綺麗な景色が分かっているのかは謎ですが、
お花や、池の鯉に大喜び。
マイペースで楽しんでいる模様。

考えてみると、私の子供時代、
私の両親はもちろん身内まで、
基本的に子供が行きたい場所というチョイスでお出かけしていなかったのです。
だから、子供の頃、長島温泉にはかなりの回数行っていますが、
隣の遊園地へ行ったことはゼロ。
いつも演芸場で、都はるみや川中みゆきなんかを鑑賞しつつ、
温泉に入って帰るわけです。
旅行も基本的に温泉。
下呂温泉に毎年2回行っていても、
合唱村へ行ったことは1度しかなかったという、徹底ぶり。

それが当たり前だったから、たとえば親にディズニーランドへ連れて行ってほしい
などと言ったこともなく、連れて行ってもらえると思ったこともなく、
温泉が普通に好きになっていた私。

そんな風に育った私は、
普通の親子が行くところにも大変興味がありますが、
それでも最優先はやっぱり、親の行きたいところ。

こんな私には、賛否両論あるでしょうが、
娘には私の元に生まれてきたことを覚悟してもらって、
私達が連れて行くところで、
精一杯楽しんで、感性を育たせていただければ本望。
そう思う、母でございました☆


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事