山田耕平オフィシャルブログ

アフリカ・国際協力・エイズなどなど

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全27ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

信号のない道をずっと走り、
山を越えて、
右手にLAKE OF STARSと言われる、
本当美しい星がきらきらしてるように眩しいマラウイ湖見ながら
走っているといろんなマラウイでの思い出がフラッシュバックしてきた。

みんな元気かな?
生きてるかな。
だって、マラウイって本当人が簡単に死んじゃう国なんだ。
そんな、みんなに会える期待と少しの不安を抱えて、カロンガに着いた。

まずは、Fatherに挨拶!
相変わらず気のいいやさしい目をしていて、
「息子よよく帰ってきた」と仕事そっちのけで、歓迎してくれる。
他のオフィサーたちも、オフィスから出てきて、
KOHEIが帰ってきたと、挨拶してくれる。
カウンターパートであった、ムパタ農業普及所のピリ夫妻は、
仕事ができるので昇進していて、今はFatherと一緒に農業開発局で働いてる。
そして、いつものように昼ごはんをFatherの家で。

近所のがきんちょたちが集まってきて、おお騒ぎ!
本当がマラウイのがきんちょたちはかわいい!

そして、俺の住んでた村へ。
そうすると、いつもの場所にいつものみんながいて、
なんかとても嬉しかった。
ビジネス失敗して貧乏になったやつ、
金なくて奥さんに逃げられたやつ、
HIVに感染したやつ、
それでもみんなとても前向きに生きてる。
みんな笑って、本当は目茶苦茶大変なんだけど、
それをねたにしながら、KOHEIサポートしてくれって、
2年前となんら変わらずとりあえずお願いしてくる。
たくましい!!
なによりも、みんなが生きてるのがとても嬉しかった。

生きてるだけですばらしい。



講演、ライブ、学校祭、エイズデイ、イベント等の出演依頼等は、
(株)ノウハウ
電話:03−3288−2916
FAX:03−3288−2917
までお願いします。

「ディマクコンダ」CD・DVD好評発売中!!
【着うた(R)】【着うたフル(R)】【着ムービー】【Sony Music Movie限定着ムービー】配信中!
詳しくは、
ホームページ:http://kohei-yamada.com/
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/ES/kohei-yamada/ind

開く コメント(1)

イメージ 1

今回は2年ぶりに協力隊時代の任地カロンガを訪れることになった。
去年は日程的に忙しくて、行けなかった。
カロンガって本当遠いんだよね。
首都から600キロ強離れてて、
隊員時代は、一泊二日かけてよく首都に上がったりしてた。
その途中のムズズという北部一の大きい?一応都市があって、
そこの隊員の家によくお世話になってたのが懐かしい。
本当北に住んでる隊員のたまり場的宿だった。
ムズズドミMさんありがとう!!

あと、ムズズといえば世界で一番まずい中華があるから、
是非ムズズに行く機会があれば行ってほしい。
本当まずい!
英語全く話せない中国人が経営していて、
中華を一度も食べたことがないであろうマラウイアンシェフが作っている。
どれを頼んでも本当にまずい。
美味しくないんじゃなくて、まずい。
どれも一口食べて、それ以上手を出す者はいない。
そして、あまりのまずさにテンションが高くなり、
笑いがとまらなくなる。
ある意味くせいになるんだよね。
次は美味しくなってるのではないかという期待を
ことごとく裏切ってくれる中華料理屋。
是非今度ムズズを訪れることがあれば、チェックしてほしい!
まだ、やってるのかな?

あと、本当最悪なのがミニバス。
ハイエースとかのワンボックスに、3人がけに4人座らされて、前のシートの後ろにシートを作り、最後列の後ろにもシートを作って、ハイエースに計23人乗るんだよね。
汚い・キツイ(狭い)・危険・なかなか出発しないけど、走り出すと整備不良なのにとばしまくる。
そして、結構な確率で故障する。
周り大自然のど真ん中。
何もない。
ぶちぎれたところでどうしようもない。
そして、途方にくれる。
後は、車が直るか、他のバスがくるのを空の席を待つしかない。
というパターンを幾度か経験。

マラウイで唯一嫌いなもの「ミニバス」
はい!愚痴はこの辺までにして、

さて、カロンガに二年ぶりの訪問。
ちょうど1日日程に余裕ができたので、
行ってしまえということで、
前日に俺のマラウイの父シムフクエ、県の農業開発局の人事課長に電話。
人事課長といっても、もっぱら忙しい仕事は俺の世話と葬式の手配などなど。
いつも、「Father!ファザー:父」「SON!サン:息子」と呼び合う中。
「おおお!MY SON! 帰ってきたか?」
「明日行くよ!」
「モースト・ウェルカム!」
ってな感じで、仲間に声をかけといてもらって。

今回はレンタカーで!
マラウイの久しぶりの雄大な景色を満喫しながら、
マラウイミュージックを聴きながらドライブを満喫!
あっという間にカロンガ到着!!
さあ、みんな元気かな?

講演、学校祭、エイズデイ、イベント等の出演依頼等は、
(株)ノウハウ
電話:03−3288−2916
FAX:03−3288−2917
までお願いします。

「ディマクコンダ」CD・DVD好評発売中!!
【着うた(R)】【着うたフル(R)】【着ムービー】【Sony Music Movie限定着ムービー】配信中!
詳しくは、
ホームページ:http://kohei-yamada.com/
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/ES/kohei-yamada/index.html

開く コメント(0)

おはようございます。

今日はお知らせ。
なんと、”駐日マラウィ共和国特命全権大使”と俺のセカンドホームマラウイについてお話します。
大使とご一緒にお話できるなんてとても光栄に思います!!
しかも、大使の故郷は、俺の任地であったカロンガ!!
チンコンデ語というカロンガだけで話されているのンコンデ族の言葉で挨拶を
このまさか日本ですることになるとは!!
お相手がましてや駐日マラウィ共和国特命全権大使!!
俺も話せると言っても挨拶程度ですが。
この言葉を理解できる日本人は日本に10人もいないと思う。
これも、何かのご縁ですね!!

大使のお話を直にお聞きできるチャンスなんてないですよ。
俺もとても楽しみです!!
マラウイについて知りたい人、興味のある人、必見です!!

以下、このイベントの詳細です!!==========================


世界銀行情報センター(PIC東京)·TICAD市民社会フォーラム共催

駐日マラウィ大使とのコーヒーアワー
--------------------------------------------------------------------------------
来年5月、横浜で開催予定の第4回アフリカ開発会議(TICAD4)に向け、アフリカについて関心を高めるための「アフリカ2008キャンペーン」の一環で、アフリカ諸国の駐日大使をお迎えし、世界銀行情報センター(PIC東京)とTICAD市民社会フォーラムが共同で開催するコーヒーアワー·シリーズの第11回です。どうぞ、お気軽にご参加ください!
今回は、ゴンドゥエ駐日マラウィ共和国大使に、マラウィの自然、文化、社会、経済などについてお話しいただきます。また、青年海外協力隊員としてマラウィに派遣され、HIVエイズ予防啓蒙キャンペーンソング「ディマクコンダ」(愛してる)がマラウィのヒットチャートで1位になり、同国のレコード大賞にもノミネートされた歌手の山田耕平さんにも、お話しいただきます。
--------------------------------------------------------------------------------
お話 ルーズベルト・ラストン・ゴンドゥエさん (駐日マラウィ共和国特命全権大使)
コメンテイター 山田耕平さん (歌手、元JICA青年海外協力隊村落開発普及員)

日時  2007年10月16日(火) 午後6時30分〜8時

会場 世界銀行情報センター(PIC東京)http://www.worldbank.or.jp/ptokyo

東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル1階 ロビーフロア

地下鉄三田線内幸町、千代田線・日比谷線・丸の内線霞ヶ関駅下車

参加費無料(コーヒー付き)、英語・日本語の逐次通訳、日本手話通訳が付きます。参加をご希望の方は、世界銀行東京事務所ウェブサイト http://www.worldbank.org/japan/jp 上でお申し込みをいただくか、お名前、ご所属、ご連絡先を「10月16日コーヒーアワー参加希望」と明記の上、ptokyo@worldbank.org 宛にお送りください。

問合せ先 世界銀行情報センター(PIC東京) 電話03-3597-6650  ptokyo@worldbank.org
共催 TICAD市民社会フォーラム http://www.ticad-csf.net/

開く コメント(0)

こんにちは!!

週末どうでしたか?
今週末は、とてもアフリカンな週末でした。
昨日は、NGOMA JAPANI VOL2楽しかったー!!
かなり、盛り上がりましたよ!!
アニャンゴさんのニャティティ、
サカキマンゴーさんの指ピアノ!!
アフリカングルーブ最高!
アフリカの楽器も熱いですね!!

さて、土曜日JICA大阪で、
JICAが日本にアフリカから研修生として、
日本に呼んで、感染症対策の研修を行っています。
その研修で俺がHIV/AIDS講義を担当することに!!
アフリカは、最近映画ブラッド・ダイヤモンドで有名なシエラレオネ。
インド洋に浮かぶ小さな島国セーシェル。
最近コーヒーのCMでエチオピアダンスを踊っているのよく見る、
男前、美人の多いエチオピア。
紛争でよくニュースになるスーダン。
個人的に好きなアーティスト、オリバー・ムトゥクジがいるジンバブエ。
ダイヤモンドいっぱいで村でもインターネットのつながるボツワナ。
アフリカン14人と、日本の看護士、助産士さんら17人、計31人と楽しくワイワイやってきました。

講義でなぜワイワイかというと、
マラウイのHIV/AIDSの現状を話した後、
そこでの自分の活動を紹介。
そして、「ディマクコンダ:愛してる」を
そのあとアフリカンのそれぞれの国の言葉でにみんなで翻訳して、
歌を作って、みんなで発表するという内容。

さすがアフリカンみんな、のりのりですぐに歌詞を自国の言葉に翻訳し、
歌の練習に!!

そして、日本の仲間といざ発表会。
シエラレオネ、看護士のおばちゃん唄ってるのか音読してるのか、よくわからないが、
相当うける!!
セ−シェルのダニエル、あの短時間で完璧アカペラで歌う。
しかも、歌がうまい!!
エチオピアチーム、女性たちは歌っているのか、エチオピアダンスだけしているのかわからないが、
踊りが目茶苦茶かわいいからOK!
スーダン、ラマダンでおなかすいているのか、練習中あまり元気のなかった女性。
いざ本番になると、アラビックで呪文のようなものを唱え始める。
これまた、面白い!!
ジンバブエ、勝手にラップ風にアレンジ。
でも、うまい!
ボツワナ、最初から最後まで、音楽にあわせて歌いこなす!!
しかも、踊りつき。すごい!!

ってな感じで。
相当盛り上がる講義?になりました。
あー楽しかった。
やっぱアフリカン最高です!

授業の最後に是非今度みんなの国でこの歌を現地のミュージシャンとみんなで作ろうと約束!!
でも、期待するのはアフリカでは罪。
アフリカに呼んでくれるの気長に待ちたいと思います。

講演、学校祭、エイズデイ、イベント等の出演依頼等は、
(株)ノウハウ
電話:03−3288−2916
FAX:03−3288−2917
までお願いします。

「ディマクコンダ」CD・DVD好評発売中!!
【着うた(R)】【着うたフル(R)】【着ムービー】【Sony Music Movie限定着ムービー】配信中!
詳しくは、
ホームページ:http://kohei-yamada.com/
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/ES/kohei-yamada/index.html

開く コメント(0)

こんにちは!

以前このブログでご紹介した世界初のニャティティ女性奏者アニャンゴさんが
やっているンゴマ・ジャパンが今週日曜日に六本木のSUPER DELUXEで、
「ンゴマ・ジャパニ VOL2」というイベントやります。
詳細は以下のサイトを!!
http://ngoma-japani.orio.jp/index.php/cat/C2/

俺もアニャンゴさんにお誘いいただいて、遊びがてら、ちらっとご挨拶だけさせてもらいます。

ンゴマとは、東アフリカの伝統芸能。
太鼓を叩き、唄い、踊る。
宴であり、祭りであり、時に精霊と交わる呪術の場でもある。
マラウイは、東南部アフリカだけど、マラウイもしっかり「ンゴマ」はありますよ!!
アフリカといっても、国の数は50カ国以上あり、
一国の中に何十の部族があり、それぞれがそれぞれの伝統的文化を持っています。
日本人の俺たちから見たら、そんなにどれも変わんないという人がいるかもしれませんが、、、、
ですので、ンゴマも国や部族によっていろいろ!
そんな東アフリカのンゴマを日本でも見られるとのことなので、
これ必見!!

是非今週日曜はみんなで「ンゴマ」しましょう!!


講演、学校祭、エイズデイ、イベント等の出演依頼等は、
(株)ノウハウ
電話:03−3288−2916
FAX:03−3288−2917
までお願いします。

「ディマクコンダ」CD・DVD好評発売中!!
【着うた(R)】【着うたフル(R)】【着ムービー】【Sony Music Movie限定着ムービー】配信中!
詳しくは、
ホームページ:http://kohei-yamada.com/
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/ES/kohei-yamada/index.html

開く コメント(1)

全27ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事