間の作法 インテリアデザインのつくりかた

カフェ・レストランなど飲食店や美容室、アパレル店舗を中心としたデザインにおける日常の仕事と出来事 マッキーナデザイン

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

現在進行中のプロジェクト
HGF(ホリデーガレージファニチャー)の唐木さんのご自宅です。
1Fが工場、ショールーム。2Fが住居(たまにショールーム)の構想。

今回、新たに鉄骨等で外階段を製作しますが、イメージはニューヨークのアパートメントについているような無骨な存在感。

踏み板部分はスチールのロットや、角パイプを使ったすのこ状だと雰囲気満点なのですが、
リアルに再現しすぎた結果、奥様のハイヒールが挟まってしまうようでは新生活も台無しなので、
ここはナチュラル感を少し加え、ウッドデッキでアレンジしてみました。

もちろん、転倒した際のお子さんの安全面も考慮しないといけません。

私自身、何故か子供の頃、しばしば階段から転がりおちた経験がありますので(笑)

デッキ材の素材、ブラジル産のイペ材が理想ですが、プライス的にオーバーしてしまう可能性が高いので、代替案として、東南アジア産のウリン材あたりでもいい雰囲気で仕上がると思います。

まずは、イメージの摺り合せのため、ラフスケッチを描いてみました。
これをスキャンしてメールで送信して電話打合せ完了。

10分くらいで速攻仕上げたので、コピック具合がラフですが、こんな感じです。どうでしょうか。
ヴィンテージな風合いが感じられるので、リベットっぽい仕上げにできると嬉しいです。

完成予定は8月末あたりです。
実物を想像しただけで、ワクワクしてきます。

この記事に


.


みんなの更新記事