間の作法 インテリアデザインのつくりかた

カフェ・レストランなど飲食店や美容室、アパレル店舗を中心としたデザインにおける日常の仕事と出来事 マッキーナデザイン

works&projects

[ リスト | 詳細 ]

普段の仕事に関わるトピックです。
記事検索
検索

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

JR万世橋の旧駅舎をパブリックエリアとして、リノベーションされた空間
マーチエキュートhttp://www.maach-ecute.jp/内に
カフェ オブスキュラ 神田万世橋店をデザインさせていただきました。

わずか4坪(8帖)の空間に立ち飲みと物販のコーナーを設けた多面的な構成です。
5センチ単位で空間の割り振りを打ち合わせながら考察、調整、変更と繰り返し
ようやくたどりついたパーフェクトな導線と配置。

三宿のファミレスや三軒茶屋の既存店舗でのミーティング、21時スタート→27時解散、

全体イメージ  ブルックリン、バウハウス、インダストリアル、クラシック、新しい空気感
素材の選択   オーク材 スチール黒皮 ビアンコ大理石 ステンレス
予算に合わせた調整  什器の各見積を検証
使い勝手の検証  スタッフ導線、来客の居心地、商品の見せ方 メンテナンス性 ストックスペース
ディティールの確認  カウンター垂直部分凹凸をサンプルで比較 床パーケット 石の小口形状
最終イメージの共有 CGパース 手描きスケッチ 近いイメージの画像(海外の店舗)

施主のみなさんと、完成形を目指して、おそらく延べ100時間以上を共有したのではないでしょうか。
狭い空間だからといって、数時間の話合いではありきたりのモノしか出来ないと思います。

本質的な部分を理解せず、デザイナーがイメージ優先で提案した中身の薄い空間ではなく、施主との対話から生まれたリアルな空間こそが僕の理想とする仕事の進め方。

7月中旬から始まった実際の工事は順調に進み、こちらで手配した木製什器、スチール什器、ガラスショーケース、大理石天板も8月末に問題なく設置完了、ひとまず安心。

その後、LEDの間接照明やスポットを設置、調整し、それらの配線整理をし、完成。
2013/9/14オープン

神田万世橋(秋葉原)の新名所として、皆さんに訪問していただけると嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
空間設計など、ご質問がございましたらこちらまでご連絡ください。
マッキーナデザイン 前田 maeda@m-dl.co.jp

この記事に

S邸新築プロジェクト

イメージ 1

イメージ 2

7月初旬から、盆休みをまたいで2ヶ月弱、これまで5回程の打合せを経て、ようやく完成形にかなり近くなってきた平面計画。

建築的な部分は、
大学の同級生であり、外見のほんわかした雰囲気とは裏腹に、
実は完璧仕事人の安永ガチャピン女史が担当。

インテリアやエクステリア、照明計画などが主に僕の担当。

といっても、完全分業ではなく、意見交換は交わしながらの、
より快適な住まいのご提案フルコース。
過去何度も、このコラボで仕事を進めているので安心感があります。

仕事?で夜な夜な出入りしていた南青山にあるファイという場所で出会った友人は、
いまやこの案件のお施主様。
奥様は以前はアパレル会社に勤務されており、本人T君は、音楽関係の大手会社勤務という
お洒落なカップルです。

打合せはもっぱらお施主様の近所にあるデニーズ。
テーブル広いし、ドリンクバーあるし、照明明るいし。
打合せには最適です。
僕のオフィスがある代々木上原から徒歩30分。

数日前のこと、
これまでの打合せに毎回出席していただいていた奥様が欠席でした。
何か、用事でも?と伺ったところ

その理由はなんと、子宝に恵まれたからだったのです。
なんともおめでたいお話です。

今日は、音楽談義などせず、あーでもないこーでもないと、T君と3人でガチ打合せすること2時間。
ようやくいい感じにまとまりました。

洗濯機置き場が脱衣所の外にあるという少々離れ業を駆使することによって、
ついに、理想のプラン!とおっしゃっていただけました。

そろそろ、インテリアのイメージを固めて行けそうです。

予算内でさらなる最大スペックを達成するために、CPを考慮し、
家具、ソファや収納は海外の工場にオーダーしようかと検討中のこの頃。

あと、床材はちょっとワイルドな風合いのオーク節無しがいいかな。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

シューズラック from NY

イメージ 1

イメージ 2

現在、進行中の緊急プロジェクト
美容室オーナーI様のご自宅家具、デザインおよびコーディネート。
8月末の花火大会までに完成しなければなりません。

昨日電話にてリクエストをいただいたアイテム、
「ハイヒールを可愛く収納するラック」を海外のwebでさがすこと2時間、遂にこんなものを発見。
これは!! 自分が女性なら、毎朝、気分が上がるに違いないと確信。

画像をメールにて送信、ご提案したところ、気に入っていただけたようなので
早速輸入の段取りを進めなければなりません。

組立て式だから、送料120ドルくらいだと思いますが、今回はbongoを通しての配送のため、送料の見積を取るため、サプライヤーに箱の大きさと商品の重さを確認しなくてはなりません。
今回もたどたどしい英語で、質問メールするしかないですね。

5色のバリエーションがありますが、靴の色が綺麗に見えることを考えると、ホワイトになるのでしょうか。(ただし、汚れやすいですが)
それとも、存在自体が雰囲気のある、右端の茶色もいい感じです。
非常に迷うところです。黒もかっこいいな。

この記事に

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

昨日に引き続き、UNGU GALLERY@仙台長町 の店内の様子です。

レセプション、シャンプー、セット面など、木製什器はタイのチェンマイにオーダー。
主にチーク材に刷毛仕上の染色仕上がしてあり、微妙な塗りムラがいい味を出しています.

入口付近、待ち合いには、ヴィンテージ感あるオイル仕上されたアニリンレザーのソファー。
幅は2.1Mあり、3名は余裕で座れる大きさ。
イタリア人オーナーのソファ工場だけあって、伝統に忠実な方法で製作されています。
実際に、バンコクにある工場まで検品に行きましたが、ハンドメイドでしっかり作られています。

20万円台でオーダー出来ますので、興味がある方はお問い合わせくださいね。レザーの色、種類はもちろんのこと、幅や奥行きも変更出来ます。納期は1月位です。

今回は、セット椅子8脚も同じレザーでオーダーしました。
こちらは、UNGUオリジナルのデザインです。

ソファ上部に天井から吊られているのはスプートニックとよばれるタイプのアメリカ製照明器具。数年前にアメリカから他の商品と同時にコンテナにて輸入したアイテムですが、ここまで大きいものも珍しく、COOLな存在感を醸し出してくれています。

その真下のラグはアフガニスタン製のトライバル柄といわれるペルシャ絨毯です。ウールなので、厚みがあり、踏み心地は最高。

ギャラリーという名の通り、洋の東西を問わず、様々な国のインテリアが融合した空間となっています。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

先週7月5日にオープンした仙台、長町の美容室。
途中、震災の影響でプロジェクトそのものの存続も危ぶまれましたが
オーナーや地元工事業者の方々の情熱と尽力により数ヶ月遅れてようやく完成しました。

この記事に

開く コメント(0)

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事