ここから本文です
koh*u53*2のブログ
子や孫の世代に負の遺産を残さないために政治ブログ活動を展開しています。

書庫全体表示

北朝鮮がICBM=大陸間弾道ミサイルだとする発射実験を2回行ったことをめぐり、国連の安全保障理事会では新たな制裁決議が全会一致で採択されました。

新たな制裁決議では、北朝鮮の主な収入源になっている石炭、鉄、鉄鉱石、それに海産物の輸出について、これまでの制裁決議のように上限や例外を設けることなく、一切、禁止するとしています。

ミサイル発射だけでなく、日本人を平然と拉致する犯罪国家である北朝鮮への制裁強化は当然のことですが、北朝鮮への資金の流れを断つうえで最も効果的なのはパチンコ規制の強化と朝鮮総連の解体です。

朝鮮総連はいうまでもなく北朝鮮の日本における出先機関であり、破壊活動防止法に基づく調査対象団体に指定されています。

朝鮮総連は日本人拉致事件はもちろん、日本国内における同国の非合法活動(スパイ、不正送金、麻薬・拳銃売買等)でも中心的な役割を果たし、北朝鮮への不正送金の舞台ともなっている反日テロ拠点です。

共謀罪が数々の妨害を乗り越えて、ようやく成立しました。共謀罪の取締の対象には朝鮮総連も入っており、これを武器にして朝鮮総連への圧力を格段に強めることが可能となりました。今こそ朝鮮総連を解体すべきです。

パチンコ産業は在日韓国・朝鮮人の割合が高く、パチンコ店の経営者に占める割合は9割と言われています。この中には、韓国民団や朝鮮総連の幹部、団員が多数存在しているため、パチンコ業界が韓国民団や朝鮮総連の資金源になっていると見られています。

しかも、朝鮮総連系の店は直営店を含め約六十店鋪以上あるといわれており、パチンコは北朝鮮及び朝鮮総連の重要な資金源となっているのです。また、朝鮮総連経営の焼肉店は全国に数十店舗あるそうです。

1993年、当時の武藤外務大臣が国会答弁で「パチンコの金が何千億と北朝鮮に行っている」と述べている事実があります。パチンコの収益が北朝鮮の資金源になり、日本人がパチンコで負けた金が北朝鮮の核開発資金になっているのです。

また、パチンコの収益は、竹島を長年不法占拠する反日国家である韓国を太らせています。ちなみに、その韓国ではパチンコが全面的に禁止されています。

パチンコ産業は20兆円産業と言われており、その莫大な金のかなりの部分が北朝鮮や韓国に流れているのです。北朝鮮への経済制裁を強化するなら、パチンコを規制して朝鮮総連を解体するのが最も効果的であるのは明白です。

日本人がパチンコで負けた莫大な金が韓国や北朝鮮に流れ、反日活動の資金源なっています。パチンコを禁止すべきです。それが無理ならパチンコ税を導入して大幅な規制強化を行うべきです。

パチンコ税を賭博税と位置づけ、1〜2%と言わずに、最低でも20〜25%の高率をかけるべきです。パチンコ税で徴収した収入の一部をギャンブル依存症対策の経費に充てればいいのです。そもそも、パチンコは法律上、ギャングと位置づけられていないため、信じられないことに賭博税が課されていなかったのです。

パチンコ業界の年間売上高は約20兆円、店舗数は1万店以上そして年間利用者は約1700万人にもなる巨大産業です。この野放しにされている巨悪ボッタくり産業に25%課税すれば5兆円の税収となります。

20〜25%のパチンコ税が導入されれば、パチンコを営む旨味がなくなるので、パチンコ店の淘汰が加速するでしょう。淘汰が加速し、パチンコ業界の規模が縮小すれば、いずれ全面禁止にすることも可能となるでしょう。

しかも、パチンコメーカーやパチンコ屋には多くの警察OBが天下っていて警察が胴元となっています。こうした腐った警察の天下り利権を撲滅するためにも、パチンコ税は有効です。

ただ、政界にはパチンコ業界から多額の政治献金が流れており、与野党関わらず、数多くのパチンコ族議員がいてパチンコ業界の応援団になっています。マスコミにもCM、広告料として多額のパチンコマネーが流れています。

パチンコ業界、警察、パチンコ族議員、マスコミそして韓国・北朝鮮という利権のトライアングルが形成されていて、こうした連中が束になって改革勢力を潰しにかかるのです。パチンコ共和国ともいえる存在です。

パチンコにメスを入れて日本社会の健全性を取り戻るためには、パチンコ共和国を潰す必要があるのです。とてつもない困難が伴い、既得権層による想像を絶する抵抗が待ち受けているでしょうが、将来世代のためにも断固、パチンコ共和国を潰すべきです。
          イメージ 1→日本ブログ村に参加しています。
          この記事に賛同頂ける方、クリックをお願いします。


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事