ここから本文です
koh*u53*2のブログ
子や孫の世代に負の遺産を残さないために政治ブログ活動を展開しています。

書庫全体表示

安倍総理が衆院解散を表明しました。野党や反日マスコミは大義なき解散として安倍総理を潰そうと躍起になっていますが、私は与党が圧勝して安倍政権が継続することを強く望みます。何故なら、安倍総理は反日テロ拠点である朝鮮総連への圧力を強めているからです。

朝鮮総連はいうまでもなく北朝鮮の日本における出先機関であり、破壊活動防止法に基づく調査対象団体に指定されています。

朝鮮総連は日本人拉致事件はもちろん、日本国内における同国の非合法活動(スパイ、不正送金、麻薬・拳銃売買等)でも中心的な役割を果たし、北朝鮮への不正送金の舞台ともなっている反日テロ拠点です。

第一次安倍政権時の2007年、札幌地検と北海道警は数千万円を脱税したとする所得税法違反などの疑いで、札幌市のススキノにある有名ジンギスカン店「だるま」や朝鮮総連北海道本部、朝鮮総連系の在日本朝鮮人北海道札幌商工会など約10カ所を捜索しました。

北海道のジンギスカン店「だるま」は北朝鮮から経済的に国に貢献した証として勲章を授与された有名な存在でした。

また、同年、兵庫県警は税理士法違反の疑いで、朝鮮総連傘下団体の在日本朝鮮兵庫県商工会県経理室長「成基煥容疑者」を逮捕し、“朝鮮総連兵庫県本部”など4カ所を家宅捜索しました。

成容疑者は平成17年頃、税理士の資格がないのに同商工会に加入する神戸市の会社など、数社の法人税の税務書類などを作成し、税務署に提出していたといいます。この捜索では、朝鮮総連の関係者らが「不当捜査」と騒ぎ、兵庫県警の機動隊との間でもみ合いが続きました。

「安倍政権になってからやっと朝鮮総連のガサ入れもできるようになった」と警察関係者が証言しているそうです。

第二次安倍政権となった2015年、京都府警や神奈川県警などの合同捜査本部は、北朝鮮からマツタケを不正に輸入したとして、東京都内の食品卸売会社の取締役ら2人を外国為替法違反の疑いで逮捕しました。

この食品会社と関係があるとして、朝鮮総連の許宗萬議長の自宅などを家宅捜索しています。 そして警察は許議長の次男許政道容疑者を逮捕、起訴しました。許議長は「不当な政治弾圧だ」と抗議しています。

2016年には、北朝鮮に日本国内の日用品を不正輸出していたとして、京都府警と神奈川、島根、山口県警の合同捜査本部が、外為法違反の疑いで、韓国籍で貿易会社「聖亮商事」社長、金賢哲容疑者を逮捕しました。同日、朝鮮総連傘下の経済団体「在日朝鮮合営経済交流協会」も家宅捜索しています。

北朝鮮国内の富裕層向けに、日本で流通する食器や食料品、衣類など段ボール187箱分の日用品をシンガポール経由で輸出していたとみられ、この輸出で約640万円の収益を得ていたといいます。

日本政府は北朝鮮の核実験などを理由に独自の経済制裁を科し、2011年には輸出を全面禁止としています。そして、拉致被害者の調査の報告がないことなどを受けて、制裁を2年延長しています。

更に安倍内閣の馳文部科学相(当時)は、朝鮮学校へ朝鮮学校に補助金を交付している自治体に対し、自粛を求める通知を出しています。

朝鮮学校は言うまでもなく、北朝鮮の支配下にある学校で、教室に金日成と金正日の肖像画を堂々と掲げて、反日教育をしています。しかも、朝鮮人学校で使われる教科書は文部科学省が示す学習指導要領に沿った検定教科書ではありません。

朝鮮学校はテロ国家の首領である金日成や金正日を崇拝する教育を行っているのです。日本国内に北朝鮮の息のかかった学校が存在するという信じられない状態が長年続いているのです。

朝鮮学校にメスを入れたのは安倍政権の大英断ですが、政府の補助金自粛要請にも関わらず、朝鮮学校がある28都道府県のうち、16都府県でしか交付を取りやめていません。

兵庫県などは朝鮮学校に対して1億円以上もの補助金を交付し、その額は都道府県の中でも断トツとなっています。すべての自治体が朝鮮学校への補助金を打ち切るべきです。

安倍総理は反日勢力の巨頭たる朝鮮総連と懸命に戦っています。北朝鮮への制裁に絶大な効果を発揮するのが朝鮮総連の解体であり、安倍政権の安定した継続が大きな力となります。

共謀罪の取締の対象には朝鮮総連も入っており、これを武器にして朝鮮総連への圧力を格段に強めることが可能となりました。今こそ朝鮮総連を解体する大きなチャンスなのです。そのためにも、安倍政権が総選挙で圧勝することを強く望みます。
         イメージ 1→日本ブログ村に参加しています。
         この記事に賛同頂ける方、クリックをお願いします。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事