ここから本文です
koh*u53*2のブログ
子や孫の世代に負の遺産を残さないために政治ブログ活動を展開しています。

書庫全体表示

「パチンコに日本人は20年で540兆円使った」(幻冬舎新書)はジャーナリスト若宮健氏の著書ですが、これを読むとパチンコが日本を滅ぼす元凶なのかが良くわかります。

パチンコというギャンブルのために、自己破産や家庭崩壊に追い込まれ、身を滅ぼす人が後を絶ちません。育児放棄の原因になり、最悪、命まで失ってしまう人も数知れません。

にもかかわらず、パチンコを規制しようという動きには一向に結びつかず、パチンコで身を滅ぼす人たちが日夜、大量生産されているのが現状です。

ギャンブル依存症というのはWTOが認める病気であり、自己責任で片づけられる問題ではありません。そもそも、本来一般社会から隔離されて然るべき賭博場=パチンコが街中に堂々と存在していれば、ギャンブル依存症が一向に減らないのは当然と言えます。

パチンコの問題を大マスコミはほとんど報道しません。それはパチンコ業界から莫大な広告料が流れ込んでいるからです。マスコミが貴重な収入源であるパチンコを叩くわけがありません。

多額の政治献金があるため政治家もあまりパチンコ問題を取り上げません。警察OBがパチンコ業界に大量に天下っているので、警察が動くこともありません。

更にいうと、パチンコ経営者の6〜7割は在日といわれており、パチンコは韓国・北朝鮮の資金源となっています。540兆円のうち、どれだけが韓国・北朝鮮に流れているのか、考えただけでもゾッとします。

これだけ日本にとって害悪であるパチンコですが、パチンコ共和国といわれるほど強固な利権に守られたパチンコは触れてはいけないタブーでもあったわけです。

身の危険を顧みずパチンコというタブーに切り込んだ若宮健氏は本当に賞賛に値する
と思います。また、「パチンコに日本人は20年で540兆円使った」や「なぜ韓国はパチンコを全廃できたのか」の発行元である幻冬舎と祥伝社も素晴らしいと思います。

「なぜ韓国はパチンコを全廃できたのか」(祥伝社)も若宮健氏の著書ですが、これを読むと韓国がパチンコを禁止した経緯が良くわかります。そもそも、韓国でパチンコが禁止されていることもあまり知られていないではないでしょうか。

「パチンコに日本人は20年で540兆円使った」(幻冬舎新書)や「なぜ韓国はパチンコを全廃できたのか」(祥伝社)が日本中に拡散され、パチンコ規制に繋がっていくことを期待します。
          イメージ 1→日本ブログ村に参加しています。
          この記事に賛同頂ける方、クリックをお願いします。
イメージ 2


この記事に

  • 顔アイコン

    20年で540兆円ですか。
    国の借金の半分が返せますねえ。
    この金額分、日本人がバカということにもなりそうです。
    ただし、ギャンブル依存症という病気の人も一部には居るのでしょうけど…。
    とにかく、議員、マスコミ、警察などが、献金や、広告料、天下り先など利権で絡み合うと、簡単には是正されそうにない問題ですね。私はパチンコは全くやらないので分かりませんが、政府はこの業界への増税も考えていない。本当に不公平です。
    その間に、北への上納金は地下通路をとおり、核やミサイルの資金になっているのでしょうね。

    [ ゲンゴロウ ]

    2017/12/17(日) 午後 8:16

    返信する
  • 顔アイコン

    ゲンゴロウさん
    こんなものに540兆円も使うとは。情けなくなりますね。これだけの金を別の事に使えばどれだけ日本が発展したか。日本を滅ぼそうとする外国の工作員にとってパチンコは欠かせない武器なのでしょうね。

    [ koh*u53*2 ]

    2017/12/17(日) 午後 8:33

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事