政治監視委員会

青年よ、政治を監視せよ!

全体表示

[ リスト ]

昨年7月の参議院選挙で初当選した元陸自1佐・佐藤正久参議院議員(自民)の政治資金管理団体に、田母神俊雄・航空幕僚長や折木良一・陸上幕僚長ら制服組トップを含む7人の現職幹部自衛官が、計46万円の政治献金をしていたことがわかった。政治的中立を求めた国家公務員法違反の疑いがあるだけでなく、隊員の「政治的行為」を厳しく制限した自衛隊法に違反する可能性が極めて濃厚だ。政界が混乱する中、約4兆8000億円もの税金をつぎ込む国内最大級の役所・防衛省の「政治的中立」は崩壊寸前だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/3839510/ ーー抹殺されたみたいーー

 元自衛官である自民党議員の政治団体に「田母神俊雄・航空幕僚長や折木良一・陸上幕僚長ら制服組トップを含む7人の現職幹部自衛官が、計46万円の政治献金をしていた」そうでありますが、これって政治的寄付行為の関与を禁じた自衛隊法61条と国家公務員法第102条に完全に違反してますよね、単純に。

 7名で計46万円と少額ではありますが、問われるのは金額ではなく、防衛省の「政治的中立」性を明らかに侵犯している現役自衛官幹部達による特定政党・特定議員への献金行為そのものであります。

 なぜこのニュースがメディアで大きく取り上げられないのか、私は理解に苦しむのですが、大きく捉えれば現役自衛官による政治活動の関与を認めてしまうと、我が国の「シビリアンコントロール」文民による軍隊統治体制に深刻なダメージを与えかねません。

おそらく、自衛隊組織では自民党を応援する暗黙の了解が出来上がっているのだろう。

産経新聞は、日教組を、教育公務員特例法違反だといきまいているようだが、

自衛隊のことは、だんまりを決め込むようだ。



 


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事