三国志のお話し

久方ぶりにのぞいてみたら使い方がよくわからなくなってる。ちょっとリハビリが必用かな…。

全体表示

[ リスト ]

そういえば5月6日は立夏なので四月節の入り、旧暦では四月四日でした。
四月の和名は卯月でしたね。
 
卯月と言えば卯の花、卯の花で通ってますが、和名は「うつぎ(空木)」漢語では「楊櫨」というようです。
 
イメージ 1
 
五六月に五弁の花が群り咲くとあり、幹や枝が空洞なので此の名があるということです。
かきねにはうのはなうゑむあまよにもわかやとまもるひととみるへく
<曾丹集>
とあるように垣根によく用いられたようですね。
 
節月の方が季節感を良く反映されてるという感じがします。
旧暦は毎年のズレが大きいですからね。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

♪卯の花の匂う垣根に、不如帰早も来啼きて♪

思い出しますね。
これもお庭に咲いてるんですか?
家の庭は紫陽花待ちで、今は寂しい限りです。

2011/5/8(日) 午後 4:57 mokusei arrow 弓

顔アイコン

ゆみさん>
これは残念ながら我が家の庭ではありません、ウェーブ上から失敬してきたものです (^_^;

ゆみさん、いろんな歌を知ってるんですね (^_^)
僕は暦の本とかに載ってるのを転載してるだけなので、お恥しいかぎりです (^_^;A

最近は、季節感がメチャメチャな生活をしているので、四十を迎えて、ちょっと季節感を大事にした生活を送ろうかな、とか思ってるしだいです (^_^)

2011/5/8(日) 午後 5:28 こういち

楊櫖。中国のかたでそんな名前の方いそうですね(*^_^*)
真っ白で綺麗な花ですね!

2011/5/8(日) 午後 9:23 cantiknesia

顔アイコン

★★ 花も近寄って等身大でみると ずいぶん凄いものですね

2011/5/8(日) 午後 11:01 [ コトブキ ]

顔アイコン

cantiknesiaさん>
ほんとうに真白ですよね。
僕みたいな人間でも心が洗われるようで、観てるだけで清々しい気分になれますね (^_^)

2011/5/15(日) 午後 5:53 こういち

顔アイコン

コトブキさん>
花って、拡大してみると色鮮やかですね (^_^)
自然の驚異です。

2011/5/15(日) 午後 5:54 こういち


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事