江戸庶民の楽しみ

すべて表示

幕末庶民の食糧事情

江戸庶民の楽しみ 91 幕末庶民の食糧事情 ・庶民の生活  幕末の江戸庶民の食糧事情は必ずしもよかったとはいえない。が、危急の折の救済システムは比較的うまく機能していたようだ。安政二年十月二日の大地震の後は、諸物価が高騰した。が、この時、町会所は野宿の窮民ににぎり飯を与えたという。また、十一月には、町会所より、震災に遭った窮民381,200余人に御救米が施された、とある。さらに、翌年も八月の大風雨によって町会所より、市中野宿の貧民へ御救米を分けた、とある。このように、災害時に江戸市民の救済にあたる組織が存在していた。もっとも、この救済措置はそれ以前までにも行われてきたもので、幕末になって初めて実施されたというわけではない。松平定信が寛政の改革の一貫として、七分積金と町会議所事業を実施して以来続けてきた措置で、江戸の貧民が窮しすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

信鴻のガーデニング天明四年

2018/11/18(日) 午前 7:37

信鴻のガーデニング天明四年  天明四年の日記にどのような植物が記されているか、また、どのようなガーデニングしていたかを示す。なお、植物名にはガーデニングとは直接関係がないものがあり、判別に迷うが前後の関係や前年までの記述から判断した。 ○一月  一月の日記には10日間に植物名の記載がある。また、ガーデニング作業と思われる記述は、10日ある。収穫 ...すべて表示すべて表示

信鴻のガーデニング天明三年

2018/11/11(日) 午前 9:13

信鴻のガーデニング天明三年  天明三年の日記にどのような植物が記されているか、また、どのようなガーデニングしていたかを示す。なお、植物名にはガーデニングとは直接関係がないものがあり、判別に迷うが前後の関係や前年までの記述から判断した。 ○一月  一月の日記には5日間に植物名の記載がある。また、ガーデニング作業と思われる記述は、5日ある。収穫の記 ...すべて表示すべて表示

信鴻のガーデニング天明二年

2018/11/4(日) 午前 8:14

信鴻のガーデニング天明二年  天明二年の日記にどのような植物が記されているか、また、どのようなガーデニングしていたかを示す。なお、植物名にはガーデニングとは直接関係がないものがあり、判別に迷うが前後の関係や前年までの記述から判断した。 ○一月  一月の日記には16日間に植物名の記載がある。また、ガーデニング作業と思われる記述は、3日ある。収穫の ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事