ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

米は世界の警察ではない! 幻想の天皇家・邪馬台国! 2015.5.31
「JAL127御巣鷹山の真相について」佐宗邦皇代表WF例会
    https://youtu.be/VHSB3Ehxwyc?list=PLF4B21EA9C6DD8B78
【村井が消された理由.】村井秀夫の語った阪神人工地震
    https://youtu.be/KUzWqSAaOjE?list=PLF4B21EA9C6DD8B78
人工地震・津波兵器の存在 【東南海地震・北朝鮮核実験・阪神大震災・3.11東日本大震災】
    https://youtu.be/LIhZwGX7wfE
「トモダチ作戦」被爆米兵訴訟 〜311東日本大震災が人工地震である証拠
    https://youtu.be/XiK9DeIMt14
なぜ米国各地で大型爆発が起きるのか?【NETTV報道】国家非常事態対策委員会2015/03/12
    https://youtu.be/gcwSeNtSqmU
よくも騙したな 人殺し医療サギ! 悪魔の屠殺剤、抗ガン剤の毒殺実態 ベンジャミン・船瀬俊介著
   https://youtu.be/L2BjrQVLclo
  マスコミ、医療、製薬会社、大学、みな社会はコントロールされてる。真実は隠されている。常識になりつつあると思う。
国家間で、この中枢を操る連中をどう撃退するか、これからが正念場だね。
ベンジャミンさんの『人殺し医療』を読んで知ってびっくりしたことが多かった。特に大麻に関する部分(大麻はコーヒーより依存性が無く安全で逆に効能が抜群であるという記事)、読んでいかに自分が洗脳されていたかを知った。

幻想の天皇家・邪馬台国・坂本龍馬
  http://ameblo.jp/is6689/entry-12030460775.html
邪馬台国「畿内・九州説」廃棄 ( 1 )
   http://ameblo.jp/is6689/theme-10088933830.html
邪馬台国決定 ( 2 )
   http://ameblo.jp/is6689/theme-10088958142.html
日本の聖地は徳之島 ( 2 )
   http://ameblo.jp/is6689/theme-10090034277.html
万世一系ダビデ王家の子孫 平安天皇ヨシュア

この記事に

総理官邸ドローン墜落・自作自演事件を的中させた「さゆふらっと」の違う分析
     https://youtu.be/-iw5Pu8kUcc
最近政府やマスコミが事ある事にテロ、テロと良く効きますが自民党が自衛隊を海外に派遣する事こそ、日本に本物のテロを招きかねないと思う。
このまま自民党に好き放題させていたら、日本がたどり着く先は戦争か日本崩壊!
今や日本のマスコミは政府の言いなりでまったく信用出来ない。
ついでに、「反原発派の暴走」というシナリオ付きでした。さらに犯人として出頭したのが、元自衛官だというのもまた同じ手口です。やり過ぎてボロが出ちゃいましたね。
  

この記事に

畿内にお住まいの古代史に詳しい方達が学術研究するために竹取翁博物館を訪問されまし­た。
 物部氏などの古代史に大変詳しい方達で地域の現地調査などされておられた。
 小泉館長が2013年の暮れからユーチューブで述べていた内容を理解されていて大変熱­の入った説明となった。
 内容は、地元の事だけにかぐや姫が京田辺市三山木の「山本」にいたことや、周辺の飯岡­古墳から出土した2〜3世紀の青銅鏡、それに竹に関係する月読神社の大住隼人などでし­た。
 また、日本初の竹取物語が起承転結という書き方で書かれていることや、5人の貴公子が­求婚する難題としてインドや中国、中東など世界国々の品々を登場させている事などを説­明され、さらに作者が空海であることを明快に答えられました。
 このほか、月から持ってきた不老不死薬から除福に繋がり、江戸時代から論争されている­「卑弥呼の邪馬台国」との関係などにもつなげて、かぐや姫の竹取物語がこのような事に­も繋がっていたという事を詳しく説明された。
 展示についても相当興味を持たれたようで大変満足という評価を頂きました。


この記事に

     https://youtu.be/L2BjrQVLclo
まったく同感します!マスコミ、医療、製薬会社、大学、みな社会はコントロールされてる。真実は隠されている。常識になりつつあると思う。
国家間で、この中枢を操る連中をどう撃退するか、これからが正念場だね。
ベンジャミンさんの『人殺し医療』を読んで知ってびっくりしたことが多かった。特に大麻に関する部分(大麻はコーヒーより依存性が無く安全で逆に効能が抜群であるという記事)、読んでいかに自分が洗脳されていたかを知った。

この記事に


神功皇后と徐服、秦氏、物部氏を求めて博物館を訪問 竹取翁博物館 2014.8.23
、  【YouTube】 http://youtu.be/t8mGbUIOov4
司馬遷『史記』に秦の始皇帝が徐服に「東方の三神山に長生不老(不老不死)の霊薬があ­る」と具申し、3,000人の童男童女と百工(技術者)と五穀の種を持参して、東方に­船出し、平原広沢を得て王となり戻らなかったとの記述がある。
徐福は、中国の秦時代(紀元前3世紀頃)の方士(方術仙術に秀でた者・学者)斉国の琅­邪(ろうや)の出身。
 この有名な一文について館長は、知りうる色々な事を淡々と地元事例を交えて説明された­。日本にイスラエルのレビ族(秦氏)や物部氏が山城や奈良の登美にいたことから卑弥呼­の邪馬台国(奄美諸島の徳之島)まで判りやすく説明された。
 アンケートの感想文には、「今まで色々学んできたことを再考させて頂きました、また学­びに来たいと思います」という事を書いて頂きました。
 YouTubeでは、この他にも沢山の項目ごとに詳しく館長が補足して出演しておられ­「海外でのファン」も多くあり、もう外国でも有名で国際電話まであり、「凄い! 世界一の有名博物館ですね!」といわれています。
 「竹取翁博物館」「国際かぐや姫学会」 http://taketori.koiyk.com/
copyright(C)2013 World Meeting Corp Kaguya-hime Japan Kyoto All Rights Reserved.
 

この記事に

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事