ヘタレなりにも

すべて表示

迷走  終わりよければすべて良し

昨日はボウズで終わり、魚の気配すら感じられなかった。

次男からまた釣りに行きたいと知らせが届く。
北海道から来ているので彼には車が無い。


今日はスポンサーの妻も同行する。彼女がいればお金の心配はいらない。
子供もよく分かっている(苦笑)


外海の和歌山県で全滅しているので、内海の瀬戸内方面へ行くことにした。
今日は絶対釣れるアジュール舞子へ気合いを入れていく。
なんとしても釣りたいので、大物とか言ってられない。
小アジ一尾でも釣り上げたいという執念が家族全員みなぎっている。(殺気メラメラ)


1月2日
アジュール舞子に早朝に着く
イメージ 1
正月から釣りする変わり者は私たちだけだろうと思っていたら、まさかの人・人・人。
皆さん好き者だ(私も大好き!)

日の出前から後発組になってしまったが、
なんとか開いている場所に潜り込ませてもらった。


釣りを開始するも何も釣れない。
魚が居ない。
アミエビを足下にばらまいてみても何も居ない。

諦めて帰りました。



「このままでは終われなーい」ということで、もう一回フィッシングマックス(釣具屋)
に立ち寄り妻がキス釣りの仕掛けを購入。


帰宅途中の須磨海岸でキスを狙うと言い出した。
須磨海岸でまったり。
イメージ 2

夏場は水泳客で賑わうが、冬場は閑散としている。
妻はキス。私はカレイ。次男はジグを投げ続ける。

風は強いが暖かい。よく寝れました。

ここでもボウズ。釣れない。


このままでは子供を北海道まで返せないということで、
もう一回別のフィッシングマックス店舗に行き
サビキ仕掛けを購入。

兵庫突堤へと向かった。ここは調子がいいらしい。


突堤では鰯が爆釣中で型もいいらしい。
昼過ぎにもかかわらず大勢の釣り人や家族で賑わっている。

場所が無い。
車横付けの楽ちんポイント。構内を彷徨ってなんとか入れる場所を見つけ出した。
イメージ 3

場所は兵庫突堤、川崎重工業の乾ドック前。
この周辺では潜水艦を建造しています。

不思議なことに東側の向きではアジが爆釣。
西側の向きでは鰯が爆釣。

同じ突堤なのにどうしてこうも違うのかと不思議で仕方ありません。


サビキでガンガン、アジを釣り上げます。
夏を生き延びたアジ達はさらにデカくなり、中アジサイズになってます。
(15㎝から20㎝くらい)

日没までの2時間で満足の釣果。
イメージ 4

私たちの腕前ではサビキで小アジが精一杯なのです。
(正月から思い知らされました)

一日3回釣り具屋さんに通い(爆)、迷走して、結果安定の小アジにたどり着く。

まぁいいじゃないですか。私達らしくて。


正月は遊ばせてもらいました。

今晩はアジフライです。
夏場よりも身も脂もしっかり乗ってますので楽しみです。





.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事