新世紀エヴァンゲリオン二次創作小説

2000人突破!!この調子で3000人突破を目指せ!!

全体表示

[ リスト ]

全員集合4

「皆に、紹介しておくわ。ここ居る人達がこの近くに今度オープンする旅館NERVのスタッフ達よ。」
ユイが、住人達に紹介した。
「私は、赤木ナオコよ。影の責任者よ。表に立つと何かと問題になるからね。リツコの母親よ。」
「私は、女将の葛城ミサト。NERV時代は作戦本部長をしていたわ。シンちゃんやアスカやマリィちゃんの保護者代わりだったのよ。得意料理はカレーよ♪」
「「「「「「嘘付くんじゃ無い!!」」」」」」
「何が得意料理よ!!BC兵器が料理な訳あるはず無いでしょ!!その料理で私とマリィとシンジと剣とマコトとサツキとカエデとアオイが何度死線を彷徨ったと思うのよ!!」
「葛城さんは保護者保護者って言いますけど、ちゃんと保護をした時がありますか!?」
「僕らが困っている時にミサトさんは、助けてくれましたか?それどころか!!掃除はしないで部屋をゴミ溜めにするは!!料理を作れば僕達に死線を彷徨わせて居たじゃないですか!!それに!!生活費を勝手に持ち出して!!お酒を買って来た事もありましたよね!?」

シンジ、マリィ、アスカが、ミサトを冷めた目で見ていた。
そしたら
「・・・・葛城・・・貴様覚悟は出来たか?」
剣がユラリ顔を伏せながら、構えた。
「言ったはずだぞ、シンジ達にちゃんとした生活をさせてあげてくれと」(ゴゴゴゴゴゴゴゴッ)
暗黒オーラをミサトにぶつけた
「だ・・・・だって・・・仕方が」
                ブッッチン!!!!
何かが切れた音がした。
「遅刻!!早退!!無断欠勤!!これの何処が仕方なかっただ!!ああ!!?毎日毎日部下の事を下僕のように扱っていたじゃねぇか、それの何処が忙しかっただ!!」
「そんなに言う必要ないでしょうが・・・エビチュ飲む為には」
                 ブチブチブチブチブチブッッチン!!
「たかがビールの為に!!貴様は無断欠勤をしているっていうのか!?もっと大事な事は!!子供達の安全と体調管理なんだぞ!!それを貴様は!!」

剣は、もう諦めたのか言うのを止めた、だが
「少しは恥を知れ、破滅のグランパニッシュ!!
剣は、利き手を光り輝かせながらミサトばーさんに叩き込んだ。
そして、ミサトばーさんは、ぶっ飛んでいった。
「・・・無様ね、私は、事務全般をする赤木リツコよ。 NERVでは、技術部部長をしていたわ。」
「気を付けてね、睨まれると人体実験させられるから。」
シンジが、補足した。
「俺は、仕入れ担当の加持リョウジだ。NERVでは、特殊監察部に所属していた。」
「女たらしで、ロリコンで有名だったけど。この3人の事を三十路トリオって言うのよ」
今度は、アスカが補足した。
「ま、後はオペレーターのロン毛にマヤだな、それと冷血キチガイ馬鹿が零号機パイロットで、其処にいるジャージが参号機パイロットだぜ」
剣が説明を省いた。
「・・・赤毛猿にでこ触角娘、碇君を返しなさい!!」
「冷血キチガイ馬鹿、貴様一度死にたいか?」(ズゴゴゴゴゴゴッ!!!)
シンジの中からもの凄いオーラが溢れ出ていた。
これには、流石のユイやサラ、ナオコは対抗できなかった。
「え、あ、いや、その」
「どうなんだ?」(ズゴゴゴゴゴゴッ!!!)
「・・・・・ごめんなさい」
「ふんッ!」
「一寸、待ってくれや!!何故わいがジャージ馬鹿なんでっか!!」
「貴様なんぞ説明するにはそれで十分だ!」
トウジの反論を剣は一刀両断にした。
その時、茂みの中から。眼鏡を掛けて迷彩服を着込み、カメラを持っていたケンスケが居た。
シンジは、何故ケンスケがココに居たのかが判らなかった・・・
「ケンスケ、何でココにいるの?」
「決まっているだろシンジ!ココに、美人が住む女子寮があるんだぞ!!そんな穴場を俺様が盗撮をしない訳無いだろうが!!」
言い終わった瞬間「「究極必殺!!我王豪雷陣!!」」
雷と焔を纏った虎に殲滅された。
「ねえ、アスカちゃん・・・彼は何者なの?」
「此奴は相田ケンスケ第三新東京市では有名な・・・変態盗撮オタクよ!」
「ケンスケは、本人の承知の無しに盗撮した写真を売りさばくんだよ以前は、女子更衣室での写真も売りさばいていたよ。」
「全員この馬鹿共には気を付けろよ」
剣は、ケンスケに拳を叩き込んで階段から突き落とした。
ケンスケの登場で、忘れられた旅館NERVの一同・・・
シンジは、離れた所で
「あ〜あ、これで平穏な日々は終わったか・・・」
とつぶやいた。
(今まで平穏無事に過ごした事がないからなぁ)
と、剣が思った事も付け加えておこう。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事