ここから本文です
狸親翁はパン屋さん?
ラーメン売りながらせんべいとドーナツ,この頃パンも焼いています。

書庫全体表示

記事検索
検索

全155ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2018

新年もすでに9日に・・・・・

今日は今年初めての病院

3時起きてでのパンつくりは相変わらず・・

12月の退院から休み無しで、元旦も誕生日も仕事してました

流石にガタがきたようで病院から帰宅後の仕事はすべてキャンセル

明日朝のパン焼きもキャンセル・・・・

もう無理がきかない様子

副作用も現れ、匂いが分からない?塩味が分からない?

調理師としては致命的です””

そのうえCTの検査で胆管入り口に胆石が構えてる???

今は悪さをしてないけど、炎症起こすと2週間程度の入院がと主治医が・・

前もって胃カメラで除去をとのことで、4.5日の入院が必要に

また病魔が・・・・・・・・

早めの入院が・・・でもその前に15日からは6度目の点滴が控えてます。

気長に戦うより仕方なさそうです

ただ肝臓に転移していたガンはほぼ見えなくなってきました

胃のほうも小さくなっている様子がせめての救いです





この記事に

病魔の1年

2017年もあと少しで終わります

今年は病魔に襲われた1年間でした、前年の11月に目まい症でダウン

1月には娘ががんとの告知で3月に6時間余りの手術

6月の終わりには自分にがんの告知・・・・・

2週間、5日、5日、5日、5日とほぼ1か月に1度入院治療

5回抗がん剤の点滴と3週間の飲み薬の治療が続きました

この間CTや胃カメラでガン本体の縮小が見られましたが撲滅にはまだまだ時間がかかりそうです

来年も新年中旬から飲み薬入院点滴が始まりますが、

希望をもって戦います

新年は仕事と誕生会にして正月祝いは中止

お正月は後日にしました

それでは皆さん用お年を!




この記事に

山形の続き

蔵王の温泉に向かう途中。山の斜面が白く光ってた???

太陽光発電か??「あんなに大掛かりな太陽光???」

違いましたぶどう棚にビニールをかけてありました、「なるほど雨よけか!!」

種類は何なのかな?今どきの流行は高級ブドウ「シャインマスカットか?」

山は紅葉真っ盛り……しかし一面のガス・・・・・ロープウエー・・・・諦めました

早々と旅館に入り食事前にゆっくりと温泉に

浴槽は3か所、気泡風呂、卵風呂?(形が卵)露天風呂が42度腰当たりまであるちょっと深めの浴槽、かなり熱く感じましたが・・・効く!!!!!!!!て感じ

何度か出たり入ったり、温泉でこんなにゆっくり入ったのは初めてかも。

夕食は山形牛のしゃぶしゃぶ付き、懐石風に出てきましたが腹いっぱいになる美味しい料理でした。

部屋は8畳の予約でしたが空いていたのか10畳の部屋でした、あらゆる処が畳

階段にも畳廊下も畳食堂の床も畳、3階建てですがエレベーターは無し

階段上がり降りはきつい感じでしたが、前の晩のホテルは子供が煩かったけど

この旅館はお子様は姉妹ホテルへとの案内があり静かに過ごせましたし、もう一度訪ねたい旅館でした。

翌日は雨・・・・ロープウエーあきらめ。蔵王エコーラインも雨、ガスで・・・

帰路へ、午後3時には帰着早速パン仕込みに仕事、貧乏暇なしの3日間でしたが充実の時間でした。


この記事に

4度目から退院

病名判明から4ケ月余り、先月始のCTで転移したがんは縮小、内視鏡でも本家ガンが縮小してるとの判断で投薬、点滴継続中。

毎回月曜午後に入院金曜午前に退院が続く、あと何回するかは不明だが耐えるのみ。

幸いにして大きな副作用も無く順調、味覚障害とふらつきがあるが、話に効くと超軽い症状のようだ。

先月退院の翌週直売所の定休日に絡めて山形まで遠出!

月曜3時起床でパン焼き、奥さん7時に直売所4店に配達11時帰宅、

12時二人車でいざ山形へ!

昨年3月気ままに打ち込んだ名前と住所で火災で紛失した電話番号が判明、二十歳の時お世話になった同い年の彼は・・・・?

その晩電話してみたら間違いなくつながりましたが・・・・・・・・

13年前に亡くなっていた・・・・・

奥さんとは面識はなく、ただただ・・・・エッ・・・・だけでした・・・・

いつかはお墓にお参りをしなくちゃと思っていましたが・

季節は秋、紅葉に季節、不純の動機が混ざったが出発しました。

半日で山形に行けないことはなかったが、那須で1泊してからに、

温泉につかり、翌朝8時に那須を出て福島、から国道13号で米沢から・・自宅からは550Kあまり到着しました。

奥さんが出迎えてくれて、彼の妹さんにも連絡を入れてくれて4人で昔話

うちの奥さんも結婚翌年2月に二人でお世話になっていたので、45年ぶりの訪問でした、

お世話になった仏間はそのままにしてあり周りはリホームされている中大きく立派な仏壇でしばし手を合わせました。

話の中で彼が事故死で亡くなったことを知り呆然・・・

奥さんは「今にも帰ってくるような気がして家が分からなくなると困るから、今年までリホームしなかった」と・・・・・・

数時間の話の後、墓地へ

墓地は田んぼの中に10基ほどの同名の石塔があり親戚との事

ところが家紋が丸に十の字!!!!島津家!!!!同じ・・鹿児島?流れをくむのか?

再開を約束して蔵王の旅館「おおみや旅館」へ

この旅館玄関、廊下、階段もすべて畳敷き30cm×30cmから正規の畳まで

何枚あるのか聞き忘れたが1,000枚2千枚程度ではないだろう

温泉は硫黄泉42度かけ流しはがん細胞に染みこんんだ!3度入った(続く)








この記事に

3度目の入院

本日午後入院しました

明日から点滴です

腫瘍は小さくなっている模様

暫くはこの治療を続ける予定

頑張るのみ!!!

この記事に

全155ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事