シンデレラ症候群

異常気象の昨今・・・皆さま、いかがお過ごしですか???

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全45ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

昨日、友人に誘われて、とあるクリスマスパーティーとやらに参加した。
 
パーティーというフレーズに今まで全く縁のなかった私は、イメージもわかず・・・・・・
 
「んんん〜〜〜立食で、結婚式みたいなかんじかなぁ?」みたいなね。
 
友人に確認すると、「一応、フォーマルな格好で来てね」とのお達し。
 
しかし、フォーマルといっても、卒業式や入学式などで着るような服しかない・・・・・・
 
しかも、主人の実家が呉服屋なので、いつ何時も「呉服屋の嫁が着物を着ないで誰が着るとかぁ〜〜〜」と
 
常々、どなられているので、フォーマルと聞くと「着物」しか浮かばず・・・・・・・
 
18時まで仕事して、会場まで1時間近くかかる・・・・19時スタートだからバタバタ行かねばならない。
 
やっぱり、ワンピースにパンプスにとオーソドックスに行こうっと(^O^)
 
会場へ着いた(^−^)
 
んんん?????おやおや?????華やかなドレスに華やかなアクセサリーに華やかなセットされた髪
 
の方々が、ずら〜〜〜〜〜〜〜りならんでいらっしゃる・・・(−−〆)
 
髪は、これ以上「盛れない」くらいの、ピシャの斜塔かと思わせるくらいの高さの競演・・・・
 
アクセサリーも「これでもかぁ〜〜〜!!!!」というほど胸元に指に手首に光っている・・・・
 
私を、振り返ると・・・・「引率の先生」みたいな・・・(−−〆)
 
アクセサリー無し・・・・髪なんか仕事先からそのままなのでバサバサ・・・・黒の服・・・・パンプス・・・・
 
みなさん、足もとも、クリスチャンルブタンのような素敵な靴・・・・まるでシンデレラ(^O^)
 
私は、冠婚葬祭用の黒の靴・・・・
 
んんん〜〜〜・・・一人、浮いている・・・・( 一一)
 
どう頑張っても、一人浮いている・・・・・(−−〆)
 
しかし・・・見れば見るほど「謝恩会」を思い出すのは私だけだろうか・・・・
 
あまり、品も、センスの良さも感じられない・・・( 一一)
 
どっちかっていうと 「貸衣装ですか???」と質問したくなるような・・・・
 
この、皆さんの、あふれるばかりの「自信」はどこからみなぎってきているんだろう????
 
どうみても、「素敵な空間」ではなく、「暇を持て余した、日常からたまには離れてみたい女性が
 
シンデレラに出てくるお姉さんみたいに、似合わない着飾り方をして出てきました」的な???( 一一)
 
でも、でも、私より、皆さまのほうが私を見て「カルチャーショック」を受けたかも知れない・・・ガ〜〜〜ン・・・・
 
「あいつは何者だぁ〜〜〜〜」みたいな・・・・(..)
 
この、パーティーは、とあるフィニッシングスクールに通っている生徒さんと先生方・・・・
 
いわゆる「マナースクール」的な????
 
だから、華やかだし、独身も多いし、既婚者もいるけどお金持ちの奥さまだったり、離婚してるけど女社長
 
だったりとまぁたくさんのいろいろでした(*^。^*)余裕のある方が通う学校ですかね(*^。^*)
 
んで、私は、なじめないまま、そそくさと帰りましたが・・・・
 
食事は「フルコース」でしたよ(*^。^*)
 
みなさん、終わっても、それから、ホテルのバーで二次会だったらしい。
 
私は、もちろん、子供が待ってますので22時までには帰宅しました。
 
いい経験でした(*^。^*)
 

開く コメント(8)

開業して、あちこちの、小学生・中学生などから、「頭を打ちましたぁ〜診てください」とか
 
「喧嘩で殴られました〜」とか、「遊具から落ちました」とかいろんな理由で保健の先生から受診の依頼を
 
受ける。それは、全く、構わない。。。。。。
 
その後が問題だ・・・・
 
受診時はもちろん、保険証はないので、保健の先生が新学期に書いてもらう「健康調査表」みたいなもので
 
取り敢えず登録。
 
「お母さんには連絡がついてますので、電話があると思います」とのことで先生と生徒はいったん帰宅される。
 
もちろん、それも構わない。学校の続きもあるだろうし・・・・
 
しかし、その後、いつまでたっても、家族から連絡がなかったり、お金の支払いに来てくれないところが多い!!
 
自宅にかけても留守電・・・・携帯がわかっても留守電・・・・・
 
どうにか、土曜日などに連絡がついても、「あ〜〜〜そうでしたね〜〜〜わかりました〜〜〜近いうち行きます」
 
などと、言いながら、また来ない・・・・
 
確かに、共働きで、なかなか病院に支払いに来ることができないのもわかる。
 
でも、我が子を診てもらったのだ。怪我や、打撲で・・・・
 
こちらとしては、保険証もない、請求もできないでとても困っている。
 
あんまりのときは、学校に電話して連絡を取ってもらっている。
 
大人がもっと、ちゃんとした社会人としての責任を果たさなければ、子供たちに示しがつかないだろう・・・・
 
おねがいしますよ・・・( 一一)

開く コメント(16)

謝れ〜〜〜〜ない男

男性は闘争本能に生きている・・・と何かの本に書いてあった。
 
基本的に何の本にでもそう書いてある。「男は昔、家族を守るために狩猟に出かけていた」と・・・
 
常に「優劣をつけたい」「勝ち負けをはっきりつけさせたい」生き物らしい。
 
これらは男性の遺伝子によるものと言われているらしいが・・・
 
男性が攻撃性を女性よりも強く持っているから、人類は男性優位の社会を築いてきたと指摘している
 
教授もいる。
 
しかし、私が聞いた話には、「男性の遺伝子は、人としてY遺伝子では足りない。女性の遺伝子Xが完璧な
 
遺伝で、Xの遺伝子がないと存続できない」と教えてくれた。ようは、「女性が完璧なんだ」と・・・
 
だから、神は男性に「強さ」と「権力」を与えたとも・・・・・・女性にはかなわないからと・・・・
 
そっかんぁ〜・・・だから謝れないのか・・・素直になれないのか・・・・
 
だから、相手を徹底的に打ち負かさないと満足できない生き物なのか・・・・しかし、女性は感情を刺激されると
 
言葉が次々に飛び出てくる。言葉のやり取りでは圧倒的に女性のほうが言葉の反応が速くなる。
 
だからか、私が「カチン!!!」と来るのは。。。。。。男性は自分が傷つくことが怖いために自己防衛反応として
 
「攻撃性」となって表れてくるらしい・・・・ふぅ〜〜〜ん(−−〆)そう・・・・(−−〆)
 
だったら、私がもっと賢くなればいいってこと?????
 
男性の攻撃性は「弱さの現われ」として寛容に受け止めることと・・・???と、努力が必要だなぁ・・・
 
でも素直に謝る強さも必要じゃんね〜(*^。^*)

開く コメント(10)

年に一度の七夕・・・

昨日は、トータル・カウンセリング・スクールの田中信生先生の講演会に出席した。
 
年に一度、七夕のように、やっとお目にかかれる大切な日である。
 
私が心の病で苦しんでいる時、ある方が救ってくださった。その方の恩師でもある。
 
「あるがままの資質」に気づき、そこから創造力・自信・勇気などが生まれる・・・と語るのはバーグ氏。
 
昨日も、田中先生が、「従来の「doing」(公式にしたがって行動する)から、「being」(すべての認識を基礎に、
 
より自分らしくなるように工夫する)への転換が、本当のやる気とエネルギーを生み出します。自分自身に
 
宝を探しましょう」と語っておられた。
 
 doing→何をしたか?何を持っているか?に縛られた生き方・見方・・・
 
 being→どう生きているか?存在そのものに感謝・・・
 
私はいつまでたっても、「doing」かな・・・なかなか抜け出せないでいる。
 
これができるあなたは◎で、できないあなたは×・・・
 
「being」に焦点を当てることさえできたら、「あなたがいてくれるだけでいい」と思える。
 
「こころ」を育てられないまま、「doing」と「勝ち負け」「◎×」の価値観のまま身体と知識だけ成長していく・・・
 
でも・・・・
 
これができるあなたは◎、できないあなたも◎
 
あなたはあなたで価値がある。
 
どんなあなたでも、あなたが大事。
 
・・・・と思えるようになりたい・・・・(^−^)

開く コメント(0)

経営者の大切なこと

最近、とはいわず、いつでもあっているのだろうが、近くの商工会議所などや、大きなホールなどで
 
行われている「経営セミナー」たるもの・・・たくさんの本も出ている。私は、出席したこともないが、
 
時折、はやりの「本」を購入して読んでみたりはしている。
 
よくある「経営者にとって一番大きな問題は何だと思いますか?」という問い・・・・
 
たくさんの答えがあるんでしょうが、私は開業当初から「基本は家族の幸せ・大切にしているか?」だと思って
 
いる。身近な人を大切にできないで、周りを大切にできるわけがないからだ。
 
それから、「スタッフ・私たちの仕事にかかわるたくさんの取引先を大切にすること」だと思ってます。
 
いくら儲けても、夫婦や親子の関係がぎくしゃくしていたら、ほんとに幸せ度は上がるのだろうか???
 
大して儲けていなくても、家族を大切にしている経営者は幸せそうだし、スタッフもきっとほほえましく
 
感じてくれるだろうし、職場の雰囲気が良くなれば、きっと取引先の方々も暖かい空気を感じてくれるだろう。
 
経営者がスタッフを大切に思っているかどうかは、スタッフはもとより、外部の人間から見たらきっと一目了然
 
だろう。それが明らかにわかるのは、スタッフと話をしている時の経営者の目やしぐさや態度かな・・・
 
経営者が従業員を大切にしている会社は、きっと社内も生き生きしているだろう(*^。^*)
 
取引先に対しても、同様だと思う。取引先を物のように扱って、こちらの立場を悪用したような態度をとられる
 
経営者もいるだろう。しかし、そんなところにいい情報やいい仕事が集まってくるだろうか?
 
開業して、いろんなことがあって、くじけて、心くだして、苦しんできたが、これも今になって少しいい経験と
 
思えるようになってきた・・・・
 
他人を変えることはできないけど、自分を変えることは自分次第であることを学びつつある今日この頃・・・
 
経営者の方々、家族を、家族を、大切にしてあげてください(*^。^*)
 
いい参謀は、あなたの身近にいる、「家族」なのですから(^O^)

開く コメント(4)

全45ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事