シンデレラ症候群

異常気象の昨今・・・皆さま、いかがお過ごしですか???

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
皆さん、大和ハウスのCM、ご存知ですか???
 
深津絵里ちゃんと、リリーフランキーの普通のサラリーマン夫婦の日常・・・
 
夫婦喧嘩をした翌日、会社の夫と家の妻の姿が交互に描かれる映像をバックに、二人の心の会話が
 
続くやつです(^−^)
 
夫「また、どうでもいいことで喧嘩した・・・」
 
妻「どうでもいいと思っているところがすでにダメ」
 
夫「あれ?俺が悪いの?」
 
妻「謝れば許してあげる」
 
夫「俺は簡単に頭を下げる男ではない」
 
 と、心でつぶやきながら、会社で深ぶかと頭を下げている・・・・・(^−^)
 
妻「年をとっても大事にしてあげない」
 
夫「いいさ・・・」
 
妻「蹴っ飛ばしちゃうかもよ」
 
夫「いいさ、その代り、俺より長生きしろよ」
 
 やがて夕暮れ・・・・・妻への手土産を持って夫は我が家の前に立ち、二階の灯りを見上げる・・・・
 
 「おかえり!」と妻が駆け寄る・・・・・
 
 
はぁ〜・・・・そうなんです・・・・・普通が一番いいのに・・・・・・普通が一番難しい・・・・・・
 
派手な出来事なんて期待してないし、望んでもいない・・・・・・
 
ただ、ただ、ただ、普通に・・・・いつまでも、思いやりを持って、やさしく楽しく、生きていきたい。。。。。
 
そう、願っているだけ・・・・・・・・
 
このCMは、今の、忘れた何かを映し出しているようだ・・・・・・
 
と、しみじみ思ったのは、私だけ・・・・(−−〆)

開く コメント(12)

新年になりました

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
 
今年も、例年通り、ボチボチ・・・行こうと思っています。
 
新年冒頭、「ボチボチ」というのもなんですが・・・(..)一年が、早いような短いような・・・
 
淡しいくらいに時が過ぎて、朝が来るのが怖かった毎日から、怖くない朝にやっと慣れたような気がします。
 
周りのことが気になって、自分の立ち位置がわからなくて、自分の居場所が見つけられなくて、何がしたいのか、
 
何がしたくないのか、何ができないのかすら考えられない毎日・・・・・・
 
私にはいい試練だったのでしょうと前向きにとらえられるようにもなりました(*^。^*)
 
不思議なもので、何かをやりたいと願い、それが実現するときというのは、不思議なくらい他人が気にならない。
 
自分の意識の中から「他人」という概念がそっくりそのまま抜け落ちて、後はもう、自分しかいない。
 
自分が何かをやりたいしかない。
 
誰がバカだとか、誰が実力不足だとか、誰がコネでのし上がったとか、誰が私を理解しないとか、
 
誰が自分より上で誰が下かとか、本当に、一切、どうでもよくなる(^−^)
 
 
理解してもらえないから評価が低い・・・・上手くいかない・・・・成功しない・・・・
 
あの人のせいだ、この人のせいだ・・・・・
 
環境が悪い、運が悪い・・・・・
 
理由を探せばいくらでも出てくる・・・・・地球の裏側にも届きそうな勢いかも(^O^)
 
逆に、上手くいくときって、理由なんかよくわからないってことが多い・・・・・
 
きっと、自分自身にやるべきことが見えて、、それが他人を無視したことじゃなく、自然に他人のことも
 
含まれていて・・・・
 
だから他人を気にせず、思う存分、行動できたり頑張ることもできたりする・・・・
 
そんな瞬間が、毎日とは言わないが、1週間に1度でも・・・1か月に1度でも・・・・
 
いや、1年に一度でもあればいいなぁ・・・
 
そしたら、また、元気に、頑張れるかも知れない・・・・(^−^)
 
今年もよろしくお願いします・・・・

開く コメント(10)

自由と居心地

今年も年の瀬を迎えた・・・・・・
 
いろんなことがあった一年間は、とても長く、とても短かった・・・・・
 
過ごしている時はとても長く、過ぎてみるととても短い。。。。。。
 
自分らしさばかりを追求して、ほとんどいやなことから逃げて、居心地のいいことばかりをやろうと
 
思っていたような一年間・・・・かなぁ・・・( 一一)
 
巷で売れていた本に、居心地のいいことが書いてあると(自分にとって居心地のいいことだが・・・・)
 
ついつい手にとって購入・・・・一度きりの人生だから楽しんんだもん勝ちなことが書いてあると
 
「そうそう!!!!」と勝手に自分に照らし合わせて都合のいいように解釈(−−〆)
 
逆に、自分にとって手厳しいことや、つらい言葉や、難儀な本だったら、心が動かず、苦労して成長しなさい
 
なんて説いてあっても好き好んで選べない・・・・・・・
 
「あなたらしさがいい」  「そのままがいい」  「好きに生きなさい」 「自分らしく生きなさい」
 
みたいな本ばかり手にとっては購入・・・・・でも、そんな本がたくさん並んでいるところをみると
 
私のように、「手にとってみる」人が多いのだろう。
 
確かに、本は、自分の「好きな本」しか読まないのも確かだし、その励ましによって、私も取り敢えず
 
たくさん助けられたのも確かではある。(自己流に解釈した結果ではあるが・・・・)
 
しんどい時は皆、同じかな・・・(−−〆)
 
でも、自由になっても、居心地を良くしても幸せは遠い・・・・
 
大切なものはなんだろう・・・・・・
 
そんなことを考えた、一年だった・・・・

開く コメント(6)

昨日、大雪の中、交通マヒで大変な一日だった・・・・
 
そんな中、長男の個人面談終わり、ほっとしたような。。。。ほっとしてないような。。。。
 
先生からは、「学校での保護者説明会には出席されてなかったようですが、コースの決め方は
 
いちいち説明を受けられなくてもお分かりということですね!!!?」との嫌味スタート・・・・
 
「ハイ・・・(..)すみません・・・・」
 
「お坊ちゃんは文系の成績ですが、理系でいいんですか!!!!?」
 
「はぁ〜・・・一応、本人にも確認しましたが・・・・一応、理系で・・・・・」
 
「ご希望は、お坊ちゃんは工学部と書いてありますが、お宅は開業医ですよね!!!!?
 
 医学部となると理科の選択が違ってきますので困りますが!!!!どうされるのかお話合いはされたん
 
 ですかね!!!!?」
 
「ハイ・・・・(..)あの〜・・・・本人も・・・・・まだ・・・・・悩んでるようですし・・・・話し合いを・・・したいとぉ・・・・・」
 
「あの〜年明けには皆さんに提出していただきますので、しっかりどうするのか話し合ってください!!!!
 
 ただし、この成績では、全国のどこの医学部の足もとにも及びません!!!!そこはご理解いただきます」
 
「ハイ・・・・(..)・・・・わかってます・・・・(..)・・・・」
 
ん〜〜〜〜・・・・子供の課題に土足で介入はできないと思っている。自分たちの見栄や支配欲や世間体で
 
本人を追い込みたくはない。実際に、本人がやりたいことがあるならば、それを尊重したいと主人も伝えている。
 
「あなたはどうしたいと思っているのか?」ということを、本人が帰省したら話し合わなければならない・・・・
 
子供が自力で取り組んで、自分で解決しないといけない課題である。
 
そこに、親としての、希望や想いも含めて、まだ、先の世の中の仕組みが分かっていない我が子とともに
 
悩み、話し合い、何かしら一応、結論を出して・・・・・・・
 
まだまだ、悩む時間はあるが、一応、コースだけは決めねば。。。。。(−−〆)
 
みんなが決めて進んでいく道だから・・・・
 
頑張るぞ〜〜(^O^)

開く コメント(8)

今年も、もう、あと一息で終わりを迎えようとしている。
 
あっという間の一年だった・・・・と、毎年、同じ感想になる。
 
今年を振り返って思うことは、
 
「知識だけでは自分の言葉にはならない・・・経験だけでは、独りよがりになる・・・・
 
 知識と経験のバランスが必要」なんだということだった。
 
カウンセリングを受けて、「あ〜〜〜そうかぁ〜〜〜」と妙に納得して、なんとなくそれを自分もある場面で
 
使おうとしても、相手にうまく伝わらない( 一一)自分にはちゃぁ〜んと心に響いたのに・・・( 一一)
 
知っていること、情報に対して、自分だったら何ができるかを考えてなかった証拠だ・・・(−−〆)
 
仕事上だって同じことが言える。カッコつけて(・・・ってほどでもないですが)患者さんに、良かれと思って
 
話していても、なんか、上手く伝わらない・・・自分の言葉になっていないからだ。
 
卸の方が来て、いろいろ仕事の悩みを打ち明けてくれても、「大丈夫大丈夫」とかありきたりな言葉しか
 
発してない( 一一)そんなんじゃだめじゃん・・・( 一一)
 
MRさんが来てもそうだ・・・・いろんな話をしても、なんか、うわべだけで上手く伝わらない・・・・
 
自分が「いいなぁ〜」と思った話を伝えたいのに・・・・(..)
 
本音のところが伝わっていない・・・
 
きっと、知っていることを、しっかり、自分で経験したことからは、ちゃんとした言葉がきっと生まれる。
 
もし、それが失敗なら、その失敗で、また、次のアクションを考えたらいいこと・・・
 
さぁ、また来年は、この反省を生かして、もっと、自分の言葉で自分の知識を伝えていけるような
 
そんな人間になりたい(^−^)

開く コメント(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事