It's OK just to feel comfort !

「なかこ〜」 の 『快適ならそんでOKっしょ!』 的なブログ (略称:オケコン!)

全体表示

[ リスト ]

尾道〜今治「しまなみ海道」<前編> 副題 『物語りは一人の外国人女性との出会いから...』

18日晩に東京駅八重洲口を出発する高速夜行バスでJR福山駅へ19日早朝に到着。
イメージ 1

JRで尾道駅へ移動。駅の裏手にある高台には尾道城(観光用の天守閣風建築物、現在は廃墟)。
イメージ 2

先日まで放送されていたNHKの連続小説「てっぱん」のロケ地や撮影セット展示を眺めたりして
ヤマト運輸の営業所(尾道センター街センター)まで歩く。
イメージ 3
イメージ 4

サイクリングヤマト便(送料2,500円)にて事前送付したロードバイクを受け取って出発準備。
輸送中のダメージも無く一安心。(発送した3日後には営業所に届いていたらしい。)
イメージ 5

尾道駅内の観光案内所で橋の通行料が半額になる「しまなみサンクリングクーポン券」を購入。
対岸の向島へ渡るのには「駅前渡船」(料金100円+自転車10円)を利用。
イメージ 6

その船上で出会ったのが、レンタサイクルの3段変速ママチャリを携えたこの外国人女性。
お互いに写真を撮り合うところから英語での会話が始まる。カナダ出身とのこと。
(渡し船のエンジン音で会話が良く聞き取れない。名前も訊いてないので仮に「C嬢」とする。)
イメージ 7
イメージ 8

渡し船を降りたら、そこは向島。GPSナビの設定に時間が取られている間にC嬢はスタート。
が、C嬢がいきなりミスコースなので追い掛けてコース修正。

「しまなみ海道」の路肩には判り易く青線が引かれており、「今治○km」と表示されている。
下の写真の赤い橋は岩子島に渡る橋でしまなみ海道ではないので下をくぐるだけ。
イメージ 9

C嬢より先行して走行していたのだが、日焼け止めを塗ってないことに気付いてしばし停車。
日焼け止めを塗っている間にC嬢に抜かされてしまう。

思えばこれがC嬢との壮絶な抜きつ抜かれつの1日の始まりだった。

再びC嬢を追い付いて一緒に最初の橋「因島大橋」へ。
イメージ 10

この橋を渡ると因島となるが、橋梁部までの上り坂でC嬢よりも先行する。
イメージ 11


橋は下層が原付・自転車・歩行者用。クーポン券を使って橋の通行料(50円)を料金箱に入れます。
イメージ 12
イメージ 13

因島に着いたら「はっさく大福」を食べようと「はっさく屋」の看板は見つかるが店が見当たらない。
そうこうしている間にC嬢が到着。仕方なく「はっさく大福」は諦めて、しばしC嬢と併走。

因島フラワーセンター辺りの上り坂でC嬢よりも先行。
本当は因島水軍城を見学がてらヒルクライムをするつもりだったが、分岐点を間違えて断念。
しまなみ海道に沿って進み、2つめの橋「生口橋」へ(通行料50円)。
イメージ 14

生口橋を渡ると生口島。海岸線に沿って瀬戸田にある「耕三寺」に到着。
寺院や仏閣の精巧な復元(レプリカ)が国の登録有形文化財に指定されているそうです。
時間の都合で外からの記念撮影のみ。
イメージ 15
イメージ 16

寄り道して「しおまち商店街」にある肉屋のコロッケを食す。店には沢山のサイン色紙がありました。
商店街を抜けると瀬戸田港。のんびりとした少し懐かしい感じのする町並みです。
イメージ 17
イメージ 18

しまなみ海道に戻って3つめの橋「多々羅大橋」へ(通行料100円)。この橋の手前で漸く今治まで40km。
イメージ 19
イメージ 20

上りスロープを走行して橋梁部へ。風もほとんど無く、絶好のサイクリング日和です。
橋の途中には「多々羅鳴き龍」の看板。ここで手を叩くと橋塔の間で反響するので3度ほど試しました。
またこの橋は広島県と愛媛県との県境にもなっているので、県境越えの記念撮影。
イメージ 21
イメージ 22

イメージ 23

尾道〜多々羅大橋までの走行ルートは下図の通り。
イメージ 24

次回は多々羅大橋を渡った愛媛県側の記事をアップします。C嬢とのチェイスはまたまだ続く...。
お楽しみに。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

お疲れ様です!
いいですね〜しまなみ!

C嬢…ってカナダの頭文字ですか(笑)
楽しみにしてた記事ですが、興味がすっかりC嬢に…(≧ω≦)
来島海峡大橋…というか多々羅大橋のような女性ですね!
んーダイナマイト!!
つづき、楽しみにしてます!

2011/5/22(日) 午前 8:28 ろにまさ

顔アイコン

ろにまささん、その通り!
そしてTシャツの文字もCで始まってますので。

このC嬢、なかなか侮れませんぞ。
しまなみ海道に沿ってマイペースで着実に距離を消化していきます。
上り坂では自転車押して歩きますが、いつも気持ちが前向きで明るい素敵な方でしたね。

はっさく大福を食べられなかったのが心残りです。

2011/5/22(日) 午後 0:00 なかこ〜

顔アイコン

因島大橋雄大ですね^^ろにさんは霧がかって写せなかった橋じゃなかったかな?
写真みながら走った気分を味わってます。
C嬢の後ろ姿いいですね♪なんかコミカルで素敵です!
チェイス楽しみにしてます☆彡

2011/5/22(日) 午後 0:39 ハチ

顔アイコン

そうゆう旅先出会いもいいもんですね〜
なかなか凸凹コンビなナイスツーショットじゃないっすか〜
しまなみ海道いいな〜

2011/5/22(日) 午後 3:23 Ryu

顔アイコン

ハチさん、天候に恵まれ風もほとんど無い最高の1日でした。
橋の上から遠くの景色に感激して(人が居ない事を確認して)雄たけびをあげてました。

この後もC嬢の後ろ姿を何度も目にすることになろうとは。
なんだか運命を感じました。
(C嬢にストーカーと思われてたら困っちゃうんですがね。)

2011/5/22(日) 午後 3:37 なかこ〜

顔アイコン

Ryuさん、こんな出会いがあるなんて思ってもみませんでしたが良かったです。
もしこの出会いが無かったら心に残る思い出がもっと少なかったかも。

次回にてレポートしますが、島内にはヒルクライムも多数あります。
「しまなみ海道70km+ヒルクライム」は是非ともお薦めです。

2011/5/22(日) 午後 4:12 なかこ〜


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事