全体表示

[ リスト ]

先日のブログでは2件のキャンプ場レポートをお送りしましたが
もう一つといった感じでした・・・・・・が、今回はきちんと新規開拓をしてきましたのでそんなお話を。

今回行ってきたのは、千葉県君津市にあります「稲ヶ崎キャンプ場」です
以前からずっと気になっていたキャンプ場でした。
ご存知の方も多数いらっしゃるとは思いますが、亀山湖という湖の中?にあるキャンプ場です

オートサイトが3240円
フリーサイトがなんと540円という格安なキャンプ場です
チェックイン15:00
チェックアウト10:00
となっていますがチェックインは12:00頃でもオッケーみたいです
我が家も13:00頃入れました(ただしいつもそうとは限らないかも)

初日、いつものように出発がもたつき9:30頃に家を出る
それほど混雑はしていなかったが、途中買い出しをしたりしていたので、かれこれ3時間以上かかって到着
注:こちらのキャンプ場は近くにお店がないので、「森のまきばオートキャンプ場」を利用するときにいつも行ってる、スーパーオワリヤで買い出しをしました
ちなみにスーパーを出てから30分以上かかりました
ルートにもよると思いますが、一番近いスーパーは久留里駅近くの「吉田屋」で、キャンプ場から20分
以上あるかと

イメージ 1こちらが管理棟です











イメージ 2
管理棟の中ですが何をするための場所なのか?

ちょっとこぎれいな室内ですがツバメの巣があり
ツバメが自由に出入りしてました。







今回我が家はフリーサイトを予約
電話予約の時一度は一杯ですと断られましたが、雨予報だったこともあり2日前にはキャンセルが出て
結果当日の予約は我が家のみ(フリーサイト)
子供らに作らせたてるてる坊主が効果あり?
雨には一度も降られずに済みました。

翌日もゆっくりしたかったので2日分の代金1080円を支払いチェックイン
そしてフリーサイト用の駐車場の場所を案内され、車を移動する

一度キャンプ場を出て隣にある「湖畔の宿つばきもと」という釣り人用の宿?へ
イメージ 3イメージ 4











左の写真が「つばきもと」を望む写真、右は駐車場からオートサイトを望む風景です。
イメージ 5
すぐ後ろには亀山湖
そのわきにフリーサイトへと向かう道があります

リヤカーで運びますがちょっと坂道になってます







イメージ 6イメージ 7











フリーサイトの中でもなるべく近くに場所どり・・・・ていうか貸切状態でしたけどね
ちなみに駐車場からサイトまでの道のりについてですが

イメージ 8橋の手前がフリーサイトのスペース

橋の奥が広場になっていてテントは張れません

で、左のずっと奥の方が駐車場です

ちなみにこの橋、でこぼこなので、荷物を落とさないよう
注意が必要です




イメージ 9
左奥の方に白い坂道が見えませんか?
それが駐車場からのちょっとした坂道です

写真だとサイトまで距離がわかりづらいと思いますが
200メートルぐらい?かと思います

けして近くはないですが、それほど苦にはなりませんでした



イメージ 10
サイトから望む亀山湖

フリーサイトは湖に囲まれていて島のような感じです








イメージ 11フリーサイトにはキャンプファイヤ場のようなものも
あります。ただ使っている形跡はないです。










イメージ 12サイトから駐車場とは逆の右方向を望む景色

小川が流れていますが、人工的に水を流しているようで
夕方には止まっていました

そして右奥に見えるのは滑り台です






イメージ 13イメージ 16











こんな感じの滑り台です。上からフリーサイトを見るとこんな感じですが、ちょうど木があって見えませんね。
で、遊んでみるとこんな感じです
イメージ 14イメージ 15











ソリかダンボールは必須です。さもないとお尻が破れますよ

とりあえず話は我が家のサイトに戻ります。
イメージ 17イメージ 18











こんな感じで設営。数年ぶりにスクリーンタープを使いました。
たまには使わないとカビとかはえそ〜と思い持ってきましたが結構虫が多かったので、持ってきて正解でした。

ちょっと落ち付いたところで散策へ
イメージ 19滑り台のところを上に上がると
オートサイトがあります

で、奥に見えるのがトイレ棟です。








イメージ 20左 男性用
中央 障害者用
右 女性用となっております









イメージ 21イメージ 22











こんな感じでまぁまぁきれいに手入れされています。
ちなみに和式のみです。
イメージ 23
唯一障害者用に洋式があります










そしてトイレの入り口横にシャワー室があります
イメージ 24イメージ 25











シャワー室は個室ではなく共用の脱衣室があり、シャワー室はこんな感じで海の家みたいな作りです
今回利用しませんでしたが、金額はわかりませんでした

イメージ 26イメージ 27











イメージ 28イメージ 29











オートサイトはやや狭い感じがしましたが場所によって違うのかな?
各サイトにテーブルが常設してありますが、便利と言えば便利ですが、邪魔と言えば邪魔?

サイト数はそれほど多くはないようで、もっと写真を撮りたかったのですが、ほかの宿泊者さんのサイトの
写真はちょっと取りづらい感じだったので、撮れませんでした。

再び話は我が家のサイトに戻ります
イメージ 30イメージ 31











今回、ニューアイテムを購入
テーブルと卓上コンロ
購入理由は、いつも別の場所で肉を焼くベルウッドパパがさびしかったから・・・(笑)
イメージ 32イメージ 33











夕日の中での夕飯。なかなかの景色でしたよ
ちなみに今夜のメニューはふつ〜にBBQ

早目の夕食を終えさっさと片付け
イメージ 34
こちらが炊事棟ですが、炉が常設されており
自由に使えるようです。

で、洗い場ですが写真でお判りでしょうか?
坊や(小3)の膝くらいの高さなので
腰が痛くなります。
むしろ椅子に座って洗った方がちょうどいいかも。




イメージ 35片づけも終え、まったりタイム
デザートを食する子供たち

トランプなどをして楽しくすごしました。

そして9:30頃就寝






ちなみにフリーサイトは10:00以降明かりが消され真っ暗になります。
トイレに行くにも懐中電灯は必須です。

翌朝、6:00起床
天気もまずまず暑くも寒くもない感じ
ちなみに夜は寝袋に入って足だけ出すとちょうどいい感じでした。

湖にはすでに釣り人のボートが数隻
そんな光景を見ながらしばしまったり

そして朝食の準備に
今朝のメニューは
イメージ 36トースト&ソーセージ
それとパパ特製の焼きそば

うそです・・・・ただの一平ちゃんです。








朝食を終え、昨日も少しやったのですが、貸しボート場の桟橋で釣りをしました
イメージ 39
魚肉ソーセージを餌に糸を垂らしているとこれが結構釣れるのです
ちょいちょい大物も見えるのですが、釣れるのは小型のブルーギルだけですけどね。

魚が見えてるので子供には楽しいと思います





イメージ 37イメージ 38











しばらく釣りを続けていると、坊やの竿に強い引きが・・・・・・・
30センチ超のカメ!おおっ!さすが亀山湖!
ゆっくり糸を手繰り寄せ捕まえる寸前で、「ぼちゃん」
ゆっくり湖底へ姿を消していきました。

残念がる坊や
まぁこんなでかいカメつれて帰れないし逃げて正解だろ〜
そして、調子よくブルーギルを釣っていると、坊やが奇声を上げる

そして
イメージ 40
お手頃サイズのカメさんゲット!

上機嫌の坊や

これなら持って帰れる!






そしてそのカメさんは今、カメ太郎という名で我が家の水槽に。

カメもゲットし十分に釣りも堪能したところで午後1時
ベルウッド娘の習い事があり4時までには帰宅しないといけなかったので、
撤収作業へ
イメージ 41イメージ 42











荷運びを手伝う子供たち・・・というよりリヤカーで遊ぶやつら
そしてすべての荷物を車に積み終えキャンプ場を後に。

当キャンプ場の感想

良い点       とにかく安い
           景色もなかなか
           簡単に釣りが楽しめる
           きれいに手入れされている
           
もうちょっとな点  近隣に店がない
            夜が真っ暗になる(フリーサイトのみ)
            ちょっと虫が多い
            炊事棟、トイレ棟が遠い(フリーサイトのみ)
            流し台が低い

フリーサイトの欠点として荷運びの問題がありますが、まぁ許せる距離なので特にマイナス点にはならないと
思います。
近場のキャンプ場を探している我が家にとってはちょっと遠い場所ですが
また来てもいいかと思うキャンプ場でしたね。

皆様のご参考になれば幸いです
 


                                       〜 終わり 〜



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事