全体表示

[ リスト ]

え〜 その2は、管理棟に入るところからの続きですね。

さぁ チェックインの手続きに管理棟内へ
イメージ 1イメージ 2











中はこんな感じで綺麗でした。ちょこっと休めるところもあり、キャンプ雑誌なんかもたくさん置いてありました。
売店のほうもまぁまぁ品数豊富といってもいい感じ。ただ薪なんかは少々高めでしたね。

受付のスタッフさんも感じよかったです。受付を済ませママがサイトの案内をしてもらっている間
パパはちょこっと中を調査。
イメージ 3イメージ 4











イメージ 5イメージ 6











管理棟内にシャワー室がありました。詳細は忘れましたが、○分○○円という感じのコインシャワーです。
手入れも行き届きたいへんキレイでした。

説明が終わったので本日のサイトのほうへと向かうことに。
イメージ 7イメージ 8











本日は電源なしの区画サイト27番です。
サイト1が電源付き、サイト2が電源なし、サイト3がフリーサイトになっています。
そしてサイトに到着
イメージ 9イメージ 10











こちらが27番サイトで10mx10mの区画サイトでございます。
地面は土で、ちょっと固めでしたね。
緩めの坂の途中にあるのですが、サイト自体は平たんになってます。
ちなみにサイト前の道は上りの一方通行になっているのですが、間違えて逆走してきてしまい、向かいのサイトの方に「ここ一方通行なんですよ」って教えられました。説明はなかったけどもらった案内図にはしっかり書いてありました。てへっ

時間も3時近かったのでさっさっと設営開始
イメージ 11イメージ 12











1泊で次の場所に移動しないとならないし、家族だけなのでタープなんかも張らず、荷物も最小限だけ
降ろして設営完了。

じゃあ、ちょこっと散歩でも
イメージ 13坂の上から我が家のサイトを臨む風景

まだもやってますね〜









イメージ 14坂をのぼってサニタリー棟方面へ











イメージ 15我が家のサイトからサニタリー棟までは
う〜ん 200mくらいかな










イメージ 16イメージ 17











6角形の建物で内部も6角形に流しが並んでおり、中央と周りにたくさんありました。
こちらがサイト1、2の共用のサニタリー棟で、サイト3には別にもう一つあるので、多少混んでる時でも
十分対応できると思います。ちなみに給湯設備も完備しています。
手入れも行き届いていました。

イメージ 18サニタリー棟のすぐ横にトイレ棟

バリアフリー対応になっています









イメージ 19イメージ 20











イメージ 21イメージ 22











和式、様式あり 屋外がもやっているので中も湿気っぽかったですが、きれいでしたよ
便器と便座の色が気になりますが・・・(笑)

イメージ 23
こちらサイト1の電源サイトです










イメージ 24イメージ 25











サイト1から管理棟へ向かう途中に中央広場があります。
ただの原っぱですが、奥のほうに屋根付きの場所があったので、BBQなんかそこでやるんですかね?

イメージ 26中から見た管理棟です

場内の入り口にゲートがあって受付時に
カードをもらいそれで開けられます

セキュリティがしっかりしてますね

ちなみに管理棟裏に無料の洗濯機と乾燥機がありました。



イメージ 27エリアはキャンプエリアとバンガローエリアに分かれてます










それではまたキャンプエリアに戻ってみましょう
イメージ 28
次にサイト3のフリーサイトへ










イメージ 29イメージ 30











すぐにサニタリー棟、トイレ棟があり、つくりは区画サイトの方とほとんど同じでしたね

イメージ 31イメージ 32











フリーサイトは車の乗り入れ不可になっており、車は周りの道路に路駐といった感じです。
外周に場所を確保できれば車を横付けできるので、場合によっては区画サイトと何ら変わりはないかも。
ただ全体的に緩い勾配があるのでその辺が区画サイトとは違うかな。

一通り見て回ったのでそろそろ飯の準備に
最初からNO炭DAYのつもりだったので、ツーバーナーのみ設置
イメージ 33イメージ 34











簡単に御飯と煮込みラーメンです。
イメージ 35
御飯といってもそのまま食べずに麺を食べた後
鍋に入れチーズも入れてリゾット風に

家族だけだと定番コース







夕食後はトランプなどで遊んだりデザートを食べたりのんびり。
9:00を過ぎ、朝早かったせいか子供らは眠くたってきたのでそろそろ寝る準備に。
歯磨きなどを済ませてサイトに戻ってくると、てっきり空いていると思っていたはす向かいのサイトにキャンピングカーの7〜8人のグループが、「おいおい、今頃くんのかよ」

バタバタと荷物を降ろし始め、慌てて設営を始める。
なんとなく不慣れなのか あ〜でもない、こ〜でもないと騒がしくテントを建てている
消灯時間の10:00を過ぎても半分も終わってなくて、途中キャンピングカーが出て行ったと思ったら
ミニバンで戻ってきたり家族構成もよくわからないし、色々と謎だ。

私が眠りにつくまで設営は続いており、雑音の中就寝。

8/13
5:00 起床
涼しくて寝やすかったので気持ちよく朝を迎える
夜は体半分、寝袋に入ってちょうどいい感じで、朝方は少し寒かったので、寝袋にIN。
夏キャンプとはいえやはり高原は気温が低いのだど実感。まぁ 今回のお盆は全国的に気温は低かった
ようですけど。
イメージ 36
まだ活動している人はほどんどいない様子

う〜ん 今日の天気はどうだろうな〜








6:30 本日は12:00に待ち合わせしているので、いろいろ忙しい
早めに行動しなくては、ということで子供らを起こす。

まわりも活動し始めてきたので、朝食の準備に取り掛かる

イメージ 37
昨日、ベイシアで買ってきた群馬名物「ひもかわうどん」

本当はどこかおいしいお店でって思っていたが
渋川周辺で見つけられなかったのスーパーで購入







イメージ 38イメージ 39











イメージ 40
いまいち適量がわからなかったので作りすぎてしまった

結構ボリュームがあり、腹にたまる。

初めて食べましたが、う〜んなんだろう?
おもちとうどんの中間?みたいな食感

私は好きですね〜おいしかったです



朝食を終え、あまりゆっくりする時間もなく片付けを始める

そして10:00撤収完了
イメージ 41
また数時間後に設営するのか〜汗

もう少しゆっくりしてたかったな〜








チェックアウトを済ませ、キャンプ場から数分の場所にある公共浴場へ
イメージ 42
榛名湖畔にある「レイクサイドゆうすげ」に到着

さぁ お風呂に浸かってさっぱりしよう

ん? え? ここじゃない?






イメージ 43真向かいにもう一軒
「ゆうすげ元湯」

こっちのほうがきれいだからこっちがいいとママ&娘








イメージ 44イメージ 45











イメージ 46イメージ 47
他の方もいらっしゃたので写真は撮れませんでしたが綺麗で、広いお風呂でした

露天風呂もあり立ち上がってちょと首を延ばせば榛名湖も見えました。

イメージ 48
早風呂のパパと坊やは待ちぼうけ

無料のフットマッサージャーで時間をつぶす
小学5年生の坊や(オヤジかっ)







さっぱりして待ち合わせのベイシアへまた山道を下って市街を目指す
途中の山道でガードレールに突っ込んでる車がいて少々混んでいたので時間ぎりぎり 急がねば〜

GWのキャンプには不参加だったS家とは、昨年のSW以来のグルキャン
みんな集まったらうちの坊やとS家のKちゃんの英検3級合格を祝ってデザートでもと思いリサーチしていた
「伊香保プリン Crayon」へ
イメージ 49イメージ 50











店員のお姉さんに人気の商品を聞いて 「よし、サプライズ準備完了!」
いざ ベイシアへ

っと ここで容量MAXで〜す

写真はこれ以上載せられないので、ここで「榛名湖AC」の感想です

良かった点

設備が綺麗
サイトの広さは十分
お湯が使える
夏でも涼しい
公共浴場まで数分
利用していませんが洗濯機、乾燥機が無料
次回割引券がもらえた
ハイシーズンでもクーポン券が使えた
前日の午前中まではキャンセル料が無料

もう一つだった点

近隣に店がない コンビニまで20分くらい スーパーまで30分以上

22:00〜7:00まで静粛時間だと書いてあるのに時間を過ぎても子供の騒ぎ声がしていた、多少の話し声なら
全然かまわないが、走り回っているのはどうか 注意すべきかとも思う

チェックインは原則午後1:00〜午後6:00 午後8:00以降はチェックインできませんと書いてあるのに
9:00過ぎにチェックインしている方がいた、先にチェックインだけ済ませていたのかもしれないが、そんな遅い時間から設営を始めるのはどうかと思う、物音ひとつ立てずになんて無理なわけだし、周りの迷惑になるのはわかりきっているのだから、宿泊を断るか、OKするならスタッフが立ち会うなり何かしらの対応を取るべきでは?


全体的には、よいキャンプ場だし、また機会があれば行きたいと思うが、時々スタッフが見回りをしたりすれば利用者のマナーももっと良くなりさらによいキャンプ場になるんじゃないかと思いました。

ちょっと小言臭くなってしまいましたが、次回はS家と合流し、「上毛高原キャンプグランド」編へ突入です




                                 〜 その3へ続く 〜
























































.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事