DC・北京☆三都ものがたり+横浜

2012年12月10日(月)全然更新してなくてごめんなさ―い。元気です。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

最近食べ物の話ばかりですが・・・北京人のママ友が、


「ジャージャー麺(炸醤面)」の作り方を教えてくれました。


とはいえ、彼女が全部用意してくれて、調理もしてくれたので、
ただご馳走になってきた訳なんですけどね。。。



材料と手順は(5〜6人前くらい):

  峙鑄六」の甜面醤150gの半パック + 日本の味噌(何でもOK)を1対1
   ↑ 未音さんのご指摘どおり正しくは「六必居」
◆´,砲澆蠅鵑、砂糖と中国料理酒をいれて、箸で混ぜられるぐらいの硬さにする。
  あまりゆるすぎるのはダメ。お砂糖を入れる場合は好みで調節。
 豚肩ロース・・・さいの目きり(ひき肉より食べた感があるので彼女のおすすめ)
  たけのこ水煮・・・さいの目きり(なすでも美味しい)
  しょうが1かけ・・・みじん切り
  ねぎ1本・・・みじん切り
ぁ´の豚肉、たけのこ、しょうがをサラダ油を入れ鍋で炒める。
ァ,肉に火が通ったら、油を足して、,魏辰┐董⊆絏个脳任さないように炒める。
Α´イ凌Г茶色になって、鍋肌にくっつくようになってきたら、ねぎを加える。
  これで「醤」は出来上がり。
А〇堡里量諭崚豐蟇冬面」をゆでて、水にさらして、水切り。麺はうどんでもOK。
─,ゅうりは千切り、人参とセロリの絹さやの千切りは茹でておく。
 Г量佑魎錣棒垢蝓↓┐量邵擇鮑椶察△修両紊豊Δ痢崗漾廚鬟瀬ぅ淵潺奪に載せて





「ジャージャー麺(炸醤面)」の出来上がり!!!






さぁ、豪快にまぜて、「いっただきまーす!おいし〜」


北京の冬の名物「臘八蒜=にんにくの黒酢漬け」のお酢をお好みでかけると、さっぱりいただけます。
*「臘八蒜」については、伶音坊さんのTB記事に詳しくあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/chon0604/46292026.html・・・TBが出ないので


「醤」は冷蔵庫で1週間くらいは大丈夫だそうです。おためしあれ〜♪

閉じる コメント(20)

顔アイコン

うちも旦那が作ってくれた事ありますが・・・美味しいですよね!!大好きな面です♪

2007/2/3(土) 午前 0:15 うじゃ太太 返信する

顔アイコン

色鮮やかで、お肉&野菜のバランスも良い。栄養たっぷりの炸醤面は大好物!!老北京料理のお店で食べる時、ボーイさんは別々に分類された具を次々と目の前で面の中に入れてくれる。その時、具をのせた小さなお皿とお茶碗がぶつかる賑やかな音がとてもリズミカルで、風情ありますよ〜TB出ないのですか?私のほうからしてみますね^ー^

2007/2/3(土) 午前 0:41 伶音坊 返信する

つい先日、アイさんにリクエストをして作ってもらいました(^・^)でも、私が不在の間に作ってもらったので、レシピがわからず・・(^_^;)私も挑戦してみようと思います♪

2007/2/3(土) 午前 0:52 さくら子 返信する

中国人の男性は料理上手な人が多いです。うらやましいなぁ〜

2007/2/3(土) 午後 0:24 みきすけ 返信する

伶音坊さん、TBありがとうございます。何ででないのかな・・・ 老北京料理のお店、リズミカルな盛り付けなんですね。今度行ってみます。

2007/2/3(土) 午後 0:28 みきすけ 返信する

さくらこさんの阿姨さんのジャージャー麺のお味はいかがでしたか?うちの阿姨さんは宗教で豚肉には触れないので、野菜の下ごしらえだけ頼んでます。

2007/2/3(土) 午後 0:30 みきすけ 返信する

「六必居」では・・・http://japanese.cri.cn/341/2006/06/13/1@65542.htm 間違っていたらごめんなさい。 老北京炸醤面大王http://www.gnavi.co.jp/world/asia/beijing/c001111/には1回だけ行ったことがあります・

2007/2/3(土) 午後 6:37 未音 返信する

「おいしそう!」しか思い浮かばないです。 お昼は麺にしようかな〜♪

2007/2/4(日) 午前 10:48 zhen0126 返信する

未音さん「六必居」です。お味噌のパックからそのまま左から名前を書きました。!あはは〜右からでしたね。

2007/2/5(月) 午前 10:00 みきすけ 返信する

昨日のお昼「わかめうどん」にしたら、「具がない」と、夫が文句をいったので、私切れました。だって、わかめのどこが悪い?!お揚げも天カスもなくて!!!日本じゃないのに手に入らないよ〜、ブツブツ。。。

2007/2/5(月) 午前 10:06 みきすけ 返信する

私も北京のジャージャー麺好きです!作ってみようかなあ。美味しいですよね。

2007/2/6(火) 午後 9:22 ひめさま 返信する

美味しそう♪いろどりもきれいで(^^)コレがジャージャー麺なんですね。・・・私の知ってるのと違ってびっくり^^;アレはなんだったんだろう??

2007/2/6(火) 午後 9:51 yucko. 返信する

ひめさま、もう日本ですよね。お味噌さえあれば、自分流のジャージャー麺ができますよね。

2007/2/7(水) 午前 10:02 みきすけ 返信する

ひき肉で作るのが主流なようで、お店のは見た目「冷製ミートスパゲティ」のように見えるかもしれませんね。

2007/2/7(水) 午前 10:04 みきすけ 返信する

みきすけさんへ。ぜひTBして下さいな。私もTBしても宜しいでしょうか?

2007/2/16(金) 午後 5:02 blo*_ni*ao*tus*i* 返信する

後ほどTBに伺います。私のほうにもよろしくお願いします。

2007/2/16(金) 午後 7:09 みきすけ 返信する

顔アイコン

私も六必居の醤を使って作ってみました。1週間で食べきれるか心配です。

2007/5/20(日) 午後 7:00 [ ジミー荒川 ] 返信する

TBありがとうございます。「炸」という漢字がついているんだから、味噌をしっかり炒めないとおいしくないのよ!と友人は言ってました。

2007/5/21(月) 午前 9:40 みきすけ 返信する

顔アイコン

そうそう、ウー・ウェンさんもそう言っていました。日本だと味噌汁は煮立たせてはいけないって言われてますが、六必居の醤はしっかり炸しました。

2007/5/22(火) 午前 0:48 [ ジミー荒川 ] 返信する

顔アイコン

荒川さんは料理番組も見るんですね。ウーウェンさんは北京で年数回の料理教室開かれてます。駐在の奥様達の人気の教室です。(私はいったことありませんけど・・・)

2007/5/23(水) 午後 9:16 みきすけ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事