岡本孝慈 Kohji Okamoto Official Blog

演奏会のご案内や地域活動のページ

イメージ 1

イメージ 2

第15回 北海道フーゴー・ヴォルフ協会定期演奏会

フーゴー・ヴォルフ『イタリア歌の本』全46曲 Vol.2

イタリアの古い民謡詩をP.ハイゼが独訳した詩集からH.ヴォルフが厳選し、男女の様々な愛の形をチャーミングに綴った歌曲集。珠玉の全46曲を巧みな演出で紡ぐ。

●日時 2018年6月1日(金)19:00開演(18:30開場)

●会場 ザ・ルーテルホール
 〔中央区大通西6丁目Tel.011-251-1311〕
 ※地下鉄「大通」駅1番出口(昭和ビル)より徒歩2分

●入場料 2,500円

●出演
ソプラノ:桑島昌子 鈴木真由美 松橋洋子 吉川順子
メゾ・ソプラノ:伊藤真由美 松田久美
テノール:岡村俊二
バリトン:川村英司
ピ ア ノ:角田裕美 小泉香織 田中三佳 二階堂瑞穂 八田寿美恵 山口玲子 岡本孝慈 新海 節 吉泉善太

●チケット取扱い
 大丸プレイガイド 011-221-3900
 道新プレイガイド 011-241-3871
 教文プレイガイド 011-271-3355
 エルム楽器 011-350-1113

●協賛
螢筌泪魯潺紂璽献奪リテイリング 札幌店
蟆蝋膤擺鐇什扈
螢┘襯牾擺

●後援
札幌市・札幌市教育委員会 衙務て賛景梗
毎日新聞北海道支社

●お問合せ 北海道フーゴー・ヴォルフ協会事務局
 h.wolf.gh@gmail.com

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

札幌大谷大学アンサンブルクラブ「第三回演奏会」

●日時 2018年5月16日(水)19:00開演(18:30開場)

●会場 札幌時計台ホール
地下鉄「大通」駅より徒歩5分〔中央区北1条西2丁目 Tel.011-231-0838(代)〕

●入場料 一般 500円〔全席自由〕

●プログラム
エルガー : 愛の挨拶
ハイドン : 二本のホルンのための協奏曲 変ホ長調 第3楽章
クライン : 幻想ポロネーズ
三関健斗 : フルート,トランペット,ピアノ,その他鳴り物のためのソナタ『迸る青春』
ショスタコーヴィチ : 4つのワルツより第3番
モーツァルト : オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」より『ねえ見て、妹よ』
クーラウ : フルート三重奏
ラフマニノフ : ワルツとロマンス
…他

●出演
Flute : 石岡裕希 中島由衣 柴田紗衣
Clarinet : 五十嵐 由
Fagotto : 清水彩会
Horn : 内田かの 金崎紗奈
Trumpet : 睛優希
Soprano : 盒桐監燹‥邉珠里
Piano : 西村星那 藤田依里 藤村美里 三本木力哉
Composer : 三関健斗

●後援
札幌市、札幌市教育委員会 螢筌泪魯潺紂璽献奪リテイリング 札幌店
螢┘襯牾擺錙〇斡然擺鎰蝓〇ニ畋臙大学芸術学部音楽学科

●札幌大谷大学アンサンブルクラブ
2016年12月結成。室内楽を中心とした演奏を行う団体であり、演奏会の企画運営やそれに至るまでの研究会を通して、互いの演奏技術・人間性の向上を図り、今後音楽活動を展開していくための能力を身に着けることを目的としている。顧問を同大学、河野泰幸専任講師(Cl.)、大隅雅人教授(Tp.)に、指導を岡本孝慈特任教授(Pf.)に依頼。

●主催・お問合せ 札幌大谷大学アンサンブルクラブ
sapporo.otani.en@gmail.com

※ 都合により出演者・内容に変更が生じる場合があります。予めご了承下さい。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

第353回 そらのコンサート

2月23日(金)20:00開演
JRタワー展望室T38

●通常の展望室入場料金のみでご鑑賞いただけます。

札幌の眺望点、JRタワー展望室T38では、毎月音楽でおもてなしする日を設けています。
360度に広がる夜景と星空の間でカップル、ご友人、ご家族とご一緒に素敵なひとときをお楽しみください。

●岡本 孝慈(ピアノ)
東京藝術大学、大学院、ドイツデトモルト音楽大学修了。第一回フランツリスト国際コンクール入賞。平成17年度札幌文化奨励賞受賞。平成23年度道銀芸術文化奨励賞受賞。現在札幌大谷大学特任教授。螢┘襯牾擺鐺段鵡峪奸

●岡本 恵里(ピアノ)
桐朋学園大学卒業、東京藝術大学別科修了。ベルギールーバンインスティテュートにてソルフェージュ教授資格取得、王立アントワープ音楽院にて修士号取得。札幌大谷高校音楽コースに10年間勤務、現在ミューズコンサート札幌主宰。

♪プログラム
★「組曲」より 1.小舟にて 2.行進曲 / ドビュッシー
★アラベスク第1番 / ドビュッシー
★「ベルガマスク」組曲 より 月の光 / ドビュッシー
★「月光」のソナタOp.27-1 より 第1楽章 / ベートーヴェン
★「組曲」より 3.メヌエット 4.バレエ / ドビュッシー

※曲目・曲順が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

http://www.jr-tower.com/t38_info_detail/2602

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

山崎友紀恵チェンバロリサイタル

日時 2018年2月17日(土)16:00開演(15:30開場)
会場 エルムホール (手稲区西宮の沢3条2丁目1-8)

入場料
シングル 2,500円(当日3,000円)
ペア   4,000円(当日5,000円)

プログラム
J.S.Bach フランス風序曲 ロ短調 BWV.861
W.F.Bach 幻想曲 ホ短調 FK.21
C.P.E.Bach プロイセン・ソナタ第6番 イ長調 Wq.48-6 …他

チケット取扱
エルム楽器本店 / 各教室
大丸 / 道新プレイガイド

主催・お問合せ 螢┘襯牾擺錙Tel: 011-350-1111
http://www.elm-t.co.jp/events/p34260118/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

第1425回札幌市民劇場

 「岡本孝慈・恵里ピアノデュオリサイタル」
  ― ドビュッシー没後100年 ―

●日時 2018年3月23日(金) 19:00 開演(18:30開場)

●会場 ザ・ルーテルホール〔中央区大通西6丁目 Tel.011-251-1311〕
    ※地下鉄「大通」駅1番出口(昭和ビル)より徒歩2分

●プログラム
    ドビュッシー作曲
     ・独奏:    レントより遅く 亜麻色の髪の乙女
     ・連弾:    6つの古代碑銘 小組曲
     ・2台ピアノ: リンダラハ 白と黒で …他

●入場料 2,000 円

●主催 札幌市民芸術祭実行委員会 札幌市 (公財) 札幌市芸術文化財団
●主管 ミューズコンサート札幌
●後援 毎日新聞北海道支社 北海道新聞社
    ヤマハミュージックリテイリング札幌店 螢┘襯牾擺
    北海道桐朋会 札幌音楽家協議会

●チケット取扱い
    大丸プレイガイド 011-221-3900
    道新プレイガイド 011-241-3871
    エルム楽器 011-350-1111
    教育文化会館 011-271-3355

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

札幌音楽家協議会
『コンサート・コンコルデ2017』
- 南欧に思いを寄せて -


■日時・会場
2017年11月27日(月)19時開演(18:30開場)
札幌サンプラザ


■入場料〔全自由席〕2,000円


■プログラム
インファンテ作曲 アンダルシア舞曲
2台ピアノ 岡本恵里・孝慈
            …他

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

『岡本孝慈ピアノコンサート』

ゲスト 岡嶋 晋〔ヴァイオリン〕

■日時・会場
2017年11月18日(土)16時開演(15:30開場)
エルムホール〔 011-350-1111〕

■入場料〔全自由席〕
シングル 3,000円 (前売2,500円)
ペア 5,000円 (4,000円)


■プログラム

モーツァルト作曲
●ピアノ・ソナタ イ長調 KV.331 (300i)「トルコ行進曲付」

ブラームス作曲
●ヴァイオリンとピアノのためのスケルツォ ハ短調 WoO.2 (FAEソナタより)
●ソナタ 変ホ長調 Op.120-2 (編曲)

ミルシュテイン作曲
●パガニーニアーナ

ショパン作曲
●夜想曲 変ホ長調 Op.9-2
●英雄ポロネーズ 変イ長調 Op.53

フォーレ作曲
●ヴァイオリン・ソナタ イ長調 Op.13

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

MMF宮の森音楽祭2017

イメージ 1

イメージ 2

第16回MMF宮の森音楽祭2017

2017年9月23日(土)13:30開演
市立宮の森小学校体育館

【第1部】一般参加
・内田将生 (YMCA幼稚舎)
・的場大季 (円山小2年)
・山根愛香理 (宮の森小3年)
・石岡裕希 (札幌大谷大1年)
・管楽器とピアノのアンサンブル
佐藤良子(Fl) 平井由紀(Fl) 鷹見てるみ(Ob) 津田ゆかこ(Hr) 鷹見公貴(Fg) 小松智子(Pf)

【第2部】
・宮の森小学校スクールバンド

【第3部】
・ルーランド・デュイ (チェロ) 新オランダ室内合奏団所属

協 賛 :
宮の森中央町内会、宮の森第一町内会、宮の森東一町内会
宮の森東三町内会、宮の森北一町内会、宮の森北二町内会
宮の森北三町内会、宮の森明和会、荒井山町内会、円山西町町内会

協 力 :
札幌市立宮の森小学校父母と先生の会
宮の森大倉山連合町内会、宮の森まちづくりセンター
地域こどもネットワーク「みんなの森」

後 援 :
螢┘襯牾擺錙∋斡然擺鎰

主 催:
宮の森音楽祭実行委員会

宮の森音楽祭について :
札幌市立宮の森小学校では子ども達が身近な場所で音楽と触れ合う機会を持つことと、音楽を通して地域の方々と交流を深めることを目的として『宮の森音楽会』を開催しております。地域の小中学校PTA会長経験者や町内会役員、有識者に宮の森小学校PTA役員とPTA担当教員を加え実行委員会を組織し、地域のまちづくりセンターや連合町内会、地域こどもネットワークなどのご協力も得ています。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

6月14日(水)21:30〔現地時間〕にご逝去されましたフリードリヒ・ヴィルヘルム・シュヌアー先生のご葬儀が、去る23日(金)デトモルト市内の教会にて執り行われました。参列された方からのご報告を掲載させていただきます。

-------------

…シュヌアー先生のお葬式、埋葬式に参列させていただきました。

先生を昔からよくご存じで、御他界の直前にも病院に先生を見舞われて、最期の秘蹟を授けた女性の牧師様がとても素晴らしいお話しをして下さり、先生と一緒に選んだ聖書からの言葉を紹介してくれて、先生が人生に満足して笑顔で全てを受け入れて旅立たれるお心でいらしたことを伝えてくれました。

先生の演奏録音、ブラームスの間奏曲Op.117-1、モーツァルトのソナタC-dur,KV.330からAndante、バッハのコラール「主よ、人の望みよ喜びよ」を拝聴させていただきました。

シンプルなベージュの棺の上にバラを中心にした白一色の花、白いロウソクが素朴で純粋で先生のお人柄が偲ばれました。先生のお墓は眺めの良い丘の上にあり、緑に囲まれ小鳥のさえずりに包まれた場所で、前日の蒸し暑い天気が一転して爽やかな風の中、悲しみの中にも感謝でお見送りさせていただきました。

ご家族の方々も良い式が出来たこと、また先生が長く苦しまれることなく最後までユーモアを失わずに暮らし、しっかりと意識を持たれて納得されていたご様子だったことを喜んでいらっしゃいました。

多くに生徒さんがお仕事で来られませんでしたが、参加した人達で心を通わせ慰め合うことが出来ました…

--------------

尚、門下の皆様方からお寄せいただきましたご献花のお気持ちは、先生のご遺志から下記協会へのご寄付に代えていただきたく、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

Wir bitten im Sinne meines Vaters, anstelle von Kranz- und Blumengrüßen um eine Spende an die Gesellschaft der Freunde und Förderer der Hochschule für Musik Detmold.

Bankverbindung: Sparkasse Paderborn-Detmold,
IBAN: DE80 4765 0130 0000 0247 94, BIC: WELADE3LXXX,

Trauerfall: Friedrich Wilhelm Schnurr  

☆ 思い出のDetmold
https://goo.gl/photos/md9FpXuigHoDxtAg8

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

zum Heimgang unseren verehrten Professor Friedrich Wilhelm Schnurr möchte ich meine herzlichste Anteilnahme aussprechen. Wir haben in ihm eine inspirierende, fröhliche Lehrer und Pianist verloren. Seines Andenken werden wir in Ehren halten. Er wird auf dem Weg des Himmels mit vielen Größen Musiker treffen und sprechen.

私どもの偉大なるフリードリヒ・ヴィルヘルム・シュヌアー先生のご逝去に際し心よりお悔やみを申し上げます。いつも私たちの心をとらえて離さなかった朗らかな先生でありピアニストだった方を失ってしまいました。先生の思い出を大切にしてしてまいります。先生のことですから天国への途上多くの偉大な音楽家たちと出会い語り合っていることでしょう。

http://www.fwschnurr.com/Home

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事