キネマ徒然草

映画ネタやその他話題を(ボクシング関係が最近多いです)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

久しぶりの長文感想になります。

一度書いてたのですが更新に失敗して、書き直しとなっています。


≪インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国≫★★★☆
製作総指揮:ジョージ・ルーカス
監督:スティーヴン・スピルバーグ
脚本:デヴィッド・コープ
出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、カレン・アレン、ケイト・ブランシェット


前作≪インディ・ジョーンズ/最後の聖戦≫からなんと19年振りのシリーズ最新作となるこの作品。

主人公インディアナ・ジョーンズ(ヘンリー・ジョーンズJr.)を演じるのは、還暦を思いっきり通り越している67歳のハリソン・フォード!観る前までは、一番の不安要素でしたよ個人的には(笑

しかし、さすがハリウッドスターと言うべきか、しっかり演じていました。加齢から来る運動能力の低下は避けられず、なんだかもっさりした動きでしたが、充分でしょうこれなら。年齢考えたら凄いですよ。


個人的にもう一つ心配していたのが世界観の維持に関して何ですが、この作品は大丈夫でした。シリーズものって、間隔が開き過ぎると、その間の撮影技術の発達がシリーズの世界観をぶち壊してしまう場合があります。ダイ・ハードシリーズやスターウォーズシリーズなどがそれに該当しますね。ダイ・ハードシリーズの最新作なんて別物になってしまっていましたし。
しかし、この作品は、しっかり維持されていました。何よりも世界観を重視した演出がされています。アクションなんか、マーシャルアーツを取り入れず昔ながらの殴り合い系アクション。うんうんこれでいいんですよ。ワイヤーアクションも少し取り入れるだけとし、登場人物は往年の動きをみせます。

CGに関しても、技術レベルにおいては限界点に到達しているような凄い映像が続きますが、特に目新しいエフェクト等は入りません。全てが、世界観の構築の為に使われている感じです。

インディー・ジョーンズシリーズは、多くの亜種・亜流の作品(ハムナプトラやナショナル・トレジャー)を生みましたが、世界観の作り込みは本家がダントツに凄いです。

ルーカス&スピルバーグ作品は、基本的に予算管理が厳しくて、意外に製作費が安い事で知られていますが、本当かよ?って思うほどの映像が続きます。ILMがルーカスフィルムの子会社だけに、CG費は製作費に入って無いのかもと思ってしまうぐらいです(さすがにそうでは無いと思いますが)

他にも、お約束のアクションとシリーズ所縁のネタが続など、19年の時を経ても揺るぐことの無いインディー・ジョーンズの世界がスクリーンに映し出されていました。

既視感が強い映像が続くという批判があるようですが、別に目新しい映像なんて必要ないでしょう。だってこれはインディー・ジョーンズなんですから。逆に目新しい映像を入れたら、様々な批判が出ていたでしょう。

シリーズの世界観を維持することを徹底した演出は、正解だと思います。

ということで、本来なら大満足なはずなんでしょうけれど、星は三つ半になるのですよ。

理由はですね・・・

何ですかこの電波な脚本は・・・

そりゃ、インディー・ジョーンズシリーズの物語は基本的に荒唐無稽ですけれどね、ここまで飛んでるとヤバイでしょう。

というか、ルーカス&スピルバーグよ、多くの脚本に駄目だしをしておいて、採用した脚本がこれかよ!。うーんちょっとなあ・・・。

昔、週刊少年ジャンプに「封神演技」という漫画がありましたけれど、あれと同じようなオチでした。なんだかな〜。

ロズウェル系のネタは嫌いじゃないけれど、あまりにも使い古されているし、インディー・ジョーンズの世界に必要とも思えないので、違うネタで作って欲しかったです。

しかし、シリーズのファンなら間違いなく楽しめる作品であり、シリーズに興味のない人でも、劇場のでかいスクリーンで見る価値のある映画と言えます。というか自宅のテレビでは、全く面白くないでしょう(脚本が・・・)。映画館で観るべき映画という意味では、最高レベルにあると思います。

評価ですが、演出(世界観&映像)★4つ半 脚本2つ半、総合で3つ半というところです。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

TBありがとうございました。

>シリーズのファンなら間違いなく楽しめる作品であり、シリーズに興味のない人でも、劇場のでかいスクリーンで見る価値のある映画と言えます。というか自宅のテレビでは、全く面白くないでしょう

何より迫力もそうですが、ツボを飛ばされてしまいますからね…それと微妙なニュアンス…。

やはり劇場ですね…。

2008/7/9(水) 午後 0:01 [ mor*y*h10 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(21)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事