全体表示

[ リスト ]

学習は良くできる子なのだが、時々、大チョンボをやらかす癖がある。賢い子だけに会話が面白い。国語の時間「熟語のでき方・組み立て」をやっていた。◎上と下が似た意味・金銭。◎上と下が反対の意味・進退。などである。問題は「貧富・不利・思考・深海・投票・強弱・教室・絵画・無限」等々を◎の条件で仕分けるのだが、22問中10問ほど仕分けた段階で手が止まった。
「どうした?」と声をかける。
「わかんない!」とそっけない返事であきらめたようだった。
「わかんないか?よく考えてみろよ!」とはげます。
「うーん、わかんない!」と頭をカクカクしながら答えた。
「頭を使うんだ。頭は何に使うんだ?」と集中して考えることをうながした。その時。
「頭はヘディングに使うためにある!」とサッカーの得意な子は自信満々で答えた。
「そうか。頭がないとヘディンゲはできないものな?」
「うん」
「でもさ、ヘディングする前にどこにいればボールが来るか考えないと、折角ついている頭でヘディングはできないな?そうだろ?」
「うん」
「つまり頭はヘディングをするために、どこに行けばいいか考えるためにも使うんじゃないか?」
「そうか」ニヤニヤしているところを見ると、からかったのかも知れない。
「つまりだな。ヘディングも学習も同じなんだ。考えないヘディングには進歩がない。考えない学習には進歩がないんだよ!お前のヘディングは進歩しているかい?」
「だめだ!」照れ臭そうに言うと問題をまた考え始めた。
「まず、辞書を引いてみよう。考える訓練が大事だからな!ヘディングも同じだぞ!」
「うん」納得した子は辞書を引きながら22問を完成させた。
「ヘヘヘッ」と照れ笑いすると、まだできていない子に教えるために、席を立っていった。
確かに、頭はヘディングをするためにあると言う答えはユニークだが正解でもあるのだ。by塾長

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事