ここから本文です

書庫全体表示

行政除染が終了したばかりのマンションの除染を実施しました。
イメージ 1

イメージ 2

高さ10㎝での線量は、おおむね毎時0.2マイクロシーベルト台でしたが、水の流れのある部分には2マイクロシーベルト近い場所が点在して残っていました。
イメージ 3

最初に、砂の舞い上がりを防ぐために散水して、砂や土を取り除きました。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

次に、クエン酸洗剤を泡立てて
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

塗布して浸透を待ちます。
イメージ 10

そして、ブラシ掛けをし、
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

掃除機で吸い取る。
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17
これで、効果的に放射性物質を集めることができます。
 
 
このほか、マスの中にたまっていた土砂を除去しました。イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

ご相談をいただいたご夫婦の旦那様も一緒に作業をしました。
小さなお子様のために、今後も線量を測って、放射性物質の集まる部分の除染を、ご自身でやるとのことでした。
イメージ 21
 
 
今回は、こどもみらい測定所の石丸偉丈さんも参加しました。
イメージ 24

イメージ 23

石丸さんとは、ホットスポットファインダーという放射線量測定機器の活用を通じてお付き合いを頂いています。
こどもみらい測定所さんは、国分寺に拠点があり、測定やそのデータベース化、勉強
会などをやっていらっしゃいます。
▼こどもみらい測定所

「はかる、知る、くらす。」という冊子も発行されています。
これは、私たちの住む郡山市のような低線量長期被曝の続く場所で、被曝を避ける工
夫についてわかりやすく書かれています。
私たちでも配布していますので、お問い合わせください。(無料です。)
イメージ 22
 
 
石丸さんは、その日のうちに東京にお戻りになったため、充分にとはいきませんで
したが、楽しい打ち上げもすることができました。
イメージ 25
これからも、情報共有と活動協力をお願いしていきたいと思います。
ご多忙の中をご参加いただき、ありがとうございました。



(福島県郡山市 除染 放射線量測定 ボランティア)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事